【2022年最新】公務員におすすめの結婚相談所比較ランキング8選

【2022年最新】公務員におすすめの結婚相談所比較ランキング7選ランキング

この記事で紹介している結婚相談所には多くの公務員が所属しているため、公務員と結婚したい人も参考にしていただけます。

公務員におすすめ結婚相談所を8社紹介します。公務員は結婚相談所で人気No.1の職業であり、婚活が順調に進む可能性が高いです。そんな公務員の方が活動しやすい相談所をチョイスしてみました。

この記事では、おすすめの結婚相談所の紹介に加え、結婚相談所をお勧めする理由、上手な選び方、活動の流れ、成婚のコツ、よくある質問なども解説しています。

【結論!】公務員におすすめの結婚相談所一覧

2022年現在、公務員におすすめの結婚相談所は“サンマリエ”、”パートナーエージェント”、”ムスベルです。

ブランド名公式サイトタイプ料金紹介可能数成婚実績
サンマリエのロゴ
サンマリエ
https://sunmarie.co.jp/仲人型301,400円~/年80,296人成婚率76.3%
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/仲人型138,600円~/年94,000人成婚数
約4,800人/年
ムスベルのロゴ
ムスベル
https://www.musbell.co.jp/仲人型343,200円~/年約180,000人非公開

公務員は結婚相談所で人気No.1職業!

結婚相談所での婚活において、もっとも重要視されるのが”安定した職業に就いているかどうか”です。大手企業でもリストラされる可能性がある昨今、安定性の高い公務員は結婚相談所で人気No.1の職業なのです。

大手結婚相談所のパートナーエージェントでは未婚女性にアンケートを取り、男性の人気職業ランキングを公開しています。

パートナーエージェント「未婚女性に人気の男性の職業」
パートナーエージェント「未婚女性に人気の男性の職業

アンケートによると公務員と医療関係が同率1位、3位に事務・管理、4位に専門業と続きます。上位の職業が人気の理由は、「安定している職業だと将来安心」、「子供のためにも転勤族にはなりたくない」などだそうです。

公務員が結婚相談所の人気No.1職業であるのは、男性だけでなく女性の職業でも3位に入っているからです。大手結婚相談所のノッツェが独身の男女を対象に実施したアンケートによると、男性が結婚したい女性の職業は1位が看護師、2位が保育士、3位に公務員・会社員であったとのことでした。
参考:ノッツェ「結婚したい職業といえば?男女別の人気の職業ランキング!

安定した職業の結婚相手を求める傾向は、コロナ禍をきっかけにさらに強くなったといわれています。公務員の方、そして公務員と結婚したい方にとって、結婚相談所は有益な婚活の場なのです。

公務員が結婚相談所で人気がある3つの理由

公務員が結婚相談所で人気がある3つの理由

公務員が結婚相談所で人気がある理由は、“雇用が安定している”、”社会的な信用度が高い”、”福利厚生がしっかりしていて転勤も少なめ”の3つです。それぞれ詳しく解説します。

1.雇用が安定している

公務員は国や地方自治体に雇用されている立場です。よって、一般企業と違い倒産やリストラの心配がなく雇用が安定している点が婚活において人気となっています。

過度の不景気に陥るなど、よっぽどの状況にならなければ収入は変動しないため、結婚後も安定した生活を送ることができるでしょう。

2.福利厚生がしっかりしていて転勤も少なめ

雇用が安定していることとつながりますが、公務員は福利厚生がしっかりしています。退職金や官舎、公舎の手配、各種手当が充実しており、お金や将来性という点で優れているといえます。

また、公務員は比較的転勤が少ない職業であり、あったとしても近距離であることがほとんどです。特定のエリアに安定して住み続けることが可能なため、将来設計がしやすいといえるでしょう。

3.社会的な信用度が高い

先述した通り、公務員は国や地方自治体に雇用されて働く人たちです。生活や行政に関わる仕事ということもあり、社会的な信用度が高いです。

そのような背景から、親に紹介しやすいというのが公務員が人気の理由です。自分の幸せはもちろんのこと、結婚後の生活も見据えた上で、両親にも喜んでもらいたいという心理が働くようですね。

また、社会的な信用度が高いことからローンなどの審査に通りやすいという強みもあり、安定的な生活に期待できます。

公務員に結婚相談所をおすすめする理由3つ

公務員に結婚相談所をおすすめする理由3つ

公務員に結婚相談所をおすすめする理由は、“真剣に結婚相手をさがしている人と出会える”、”婚活のプロがサポートしてくれる”、”忙しくても効率的に婚活を進められる”の3つです。それぞれ詳しく解説します。

1.真剣に結婚を考えている人と出会える

結婚相談所で婚活する最大のメリットは、相手も真剣に結婚を考えていることです。ゆえに、よい人がみつかれば結婚までの道のりがもっとも近い婚活手段といえます。

結婚相談所は良質な出会いを提供するため、入会審査を行っています。入会審査はそれほど厳しいものではありませんが、無職だったりあまりにも年齢が高かったり低すぎたりすると相手がみつかりにくいということで審査落ちするケースもあります。

また、入会手続きの際には身分証明だけでなく、独身証明や収入証明なども必要であり、相手の身元や立場がはっきりとわかるようになっています。

2. 婚活のプロからアドバイスやフォローがもらえる

結婚相談所には、カウンセラーやコンシェルジュと呼ばれる婚活のプロがいます。よって、結婚相談所での婚活が初めての人や恋愛経験の少ない人でも問題なく活動できるようになっています。

アドバイスやフォローとは、最適なお見合い申込み数や相手に選ばれるための自分磨きのやり方、お見合いでの上手な過ごし方や交際時の注意点、最適なプロポーズのタイミングなど多岐にわたります。

3.忙しくても効率的に婚活を進められる

結婚相談所では、入会の際に予め相手に求める条件を登録します。主な出会い方は、”カウンセラーから相手を紹介してもらう”、もしくは”システムを使い自分で相手をさがす”の2つです。

カウンセラーからの紹介にしても自分で相手をさがすにしても、希望条件に合う人だけが対象となるため、婚活を効率的に進められます。結婚相談所は時間がない婚活者にとって、ぴったりの婚活サービスといえるのです。

結婚相談所のデメリットはかかる費用が大きいこと!

結婚相談所のデメリットはかかる費用が大きいこと!

結婚相談所は婚活パーティーやマッチングアプリなど、あらゆる婚活サービスと比較し、もっともかかる費用が大きいです。婚活パーティーは1回で1,000~5,000円、マッチングアプリは月額1,000~4,000円程度であるのに対し、結婚相談所は月の会費が概ね10,000円以上に設定されています。

月会費だけでも高いですが、その他入会金を含む初期費用やお見合い料、成婚料などもかかる場合があり、トータルのコストは間違いなく一番高いです。

もちろん、その分真剣に婚活している異性と出会えたり、カウンセラーが丁寧に活動をサポートしてくれたりといったメリットも大きいのは先述した通りです。結婚相手をさがす費用として高いと取るか安いと取るかは人によって分かれるところでしょう。

結婚相談所の上手な選び方3つ

失敗しない結婚相談所の選び方は、以下の3つがポイントです。

  • 結婚相談所のタイプで選ぶ
  • 結婚相談所の規模や特徴で選ぶ
  • 数字で選ぶ

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.結婚相談所のタイプ

結婚相談所には3つのタイプが存在する

結婚相談所には、仲人型・データマッチング型・オンライン型と3つのタイプが存在します。それぞれのタイプで提供されるサービスに違いがあり、料金も異なります。それぞれのタイプを詳しくみていきましょう。

仲人型

仲人型とは、会員一人ひとりに担当の仲人が付き、相手紹介やお見合いのセッティング、フォロー面談など手厚いサービスでバックアップする結婚相談所のことです。仲人型は基本対面でのサービスであるため、年間の活動料金も約30~60万円と高額であることが特徴です。

仲人型の結婚相談所は以下の人におすすめです。

  • 婚活のプロにフォローしてもらいたい人
  • 婚活初心者の人
  • 婚活にお金がかけられる人

仲人型結婚相談所については、【2022年最新】大手仲人型(仲介型)結婚相談所のおすすめ比較ランキング10選で詳しく解説しています。

データマッチング型

データマッチング型とは、相談所のお見合いシステムにプロフィールや希望条件を登録し、条件にマッチした相手をシステム上で紹介してくれる結婚相談所のことです。店舗での対面サービスも、オンラインでのサポートも両方受けられるケースが多いです。

仲人型と比べてオンラインでのサポートも充実している分、人件費を削減できる傾向にあり、年間の活動料金は20~30万円と仲人型の3分の2程度で済みます。

データマッチング型は以下の人におすすめです。

  • 自分のペースで婚活を進めたい人
  • 自分から相手にアプローチできる人
  • 婚活費用を抑えたい人

データマッチング型結婚相談所については、【2022年最新】大手データマッチング型結婚相談所のおすすめ比較ランキング3選で詳しく解説しています。

【最安料金!】オンライン型

オンライン型とは、入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結する結婚相談所のことです。お見合いシステムを使い、相手を探していく点ではデータマッチング型と似ている部分も多いですが、実店舗を持たず、サービスをオンラインに集約することで年間の活動料金が10~20万円程度であるのが最大の特徴です。

オンライン型は以下の人におすすめです。

  • 婚活費用を抑えたい人
  • 自宅から安全に婚活を進めたい人
  • 相談所の仲介を必要としない人

オンライン型結婚相談所については、【2022年最新】オンライン結婚相談所のおすすめ比較ランキング5選で詳しく解説しています。

2.結婚相談所の規模や特徴で選ぶ

2つ目の選び方は結婚相談所の規模や特徴に着目したものです。結婚相談所には全国展開の”大手相談所”、地元での婚活に特化した”地域密着型相談所”、年収〇円以上の人のみなどの”ハイクラス相談所”があります。

全国展開の大手相談所はテレビCMやweb広告などのプロモーションも活発であり、世間的な認知度がもっとも高いため、多くの会員数を抱えている特徴があります。また、豊富な資金力でサービス環境も充実しているため、婚活における快適さに秀でています。

一方、ハイクラスな結婚相談所は年収〇円以上と入会資格が決まっている相談所で、ハイステータスな男性会員を多く抱えています。ゆえに、結婚相手の条件面を大切にしたい女性に人気の傾向があります。

最後に、地域密着型の結婚相談所は地元での婚活に特化しています。運営が自治体とのつながりを持っているケースも多く、地元で行われる婚活イベントなども紹介してもらえることがあります。また、概ね小規模であるため会員一人ひとりに丁寧な対応をしてくれることもメリットです。

都道府県別結婚相談所一覧

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
東海愛知岐阜静岡三重
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取島根岡山広島山口
四国徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

3.数字で選ぶ

数字のイメージ

3つ目の選び方は”会員数”や”成婚実績”、”費用が安い”など数値化できる要素で判断することです。会員数が多いということは、それだけ出会いがありチャンスが多い結婚相談所といえます。成婚実績も豊富であることに越したことはありません。そして、婚活にどれだけの費用をかけられるかということも大きなポイントになると思います。

これらの要素を数値で可視化し、相談所の種類や特徴と合わせて総合的に判断しましょう!

大手結婚相談所の数字比較

相談所名紹介可能人数成婚者数(年間計)成婚率費用(年間計)
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
94,0004,80027%138,600~
ムスベルのロゴ
ムスベル
180,000非公開非公開343,200~
IBJメンバーズのロゴ
IBJメンバーズ
80,00012,24950.5%351,000~
ツヴァイのロゴ
ツヴァイ(ZWEI)
97,0005,427非公開221,000
オーネットのロゴ
オーネット
45,43510,676非公開190,960~
サンマリエのロゴ
サンマリエ
80,296非公開76.3%301,400~

結婚相談所の料金について詳しく知りたい人は「【2022年最新】料金が安い結婚相談所のおすすめ比較ランキング12選」をチェックしてみてください。

結婚相談所の成婚率について詳しく知りたい人は「【2022年最新】本当に成婚率が高い結婚相談所のおすすめ比較ランキング6選!」をチェックしてみてください。

結婚相談所の会員数について詳しく知りたい人は「【2022年最新】会員数が多い結婚相談所のおすすめ比較ランキング9選!」をチェックしてみてください。

ハイクラス結婚相談所の数字比較

相談所名紹介可能人数成婚者数(年間計)成婚率費用(年間計)
クラブオーツーのロゴ
クラブオーツー
非公開非公開47%42,900~

ハイクラス結婚相談所について詳しく知りたい人は「【2022年最新】ハイクラス結婚相談所のおすすめ比較ランキング9選」をチェックしてみてください。

地域密着型結婚相談所の数字比較

相談所名紹介可能人数成婚者数(年間計)成婚率費用(年間計)
フィオーレのロゴ
フィオーレ
85,1915,44953,6%138,600~

公務員におすすめの結婚相談所比較ランキング8選

公務員におすすめの結婚相談所を8社紹介します。相談所のタイプやカテゴリー、紹介可能人数や料金、出会える人数や成婚実績などを加味し総合的に評価しました。あなたにぴったりの相談所をみつけてみてください。

1.サンマリエ

サンマリエのイメージ

サンマリエの基本情報

運営会社株式会社サンマリエ
タイプ仲人型
カテゴリー大手
紹介可能人数80,296人
料金301,400円~/年
成婚実績成婚率76.3%
公式サイトhttps://sunmarie.co.jp/
  • 創業41年の実績と業界最大級の紹介可能人数80,296人!
  • 多彩の8つの出会い方が効果的!交際まで平均1.6ヶ月
  • 少人数×専任担当制だから会員一人ひとりに手厚いサポートができる!
キャンペーン情報

5大特典!乗り換え割、ミドル割、ひとり親割、20代割、エリア割あり

サンマリエは1981年に創業した41年の歴史を持つ老舗の結婚相談所です。日本結婚相談所連盟所属の相談所であるため、紹介可能人数は業界最大級の80,296人。たくさんの出会いのチャンスに恵まれます。

サンマリエでは、希望条件で相手を絞れる”データマッチング”、お見合いを前提にサンマリエから相手を推薦してもらえる”お見合い確定紹介”、AIが見た目や相性などを判断してくれる”AIマッチング”などをはじめとして、8つの多彩な出会い方があります。ゆえに、交際までの期間は平均1.6ヶ月。最短で理想の相手をみつけるための環境が揃っているのです。

また、大手にもかかわらずサポートは”少人数×専任担当制”と手厚いです。オリジナルの婚活プランを提示してくれたり、デートプランや交際中の悩みが相談できたりと、プロの仲人が会員一人ひとりに最適なフォローをしてくれます。

サンマリエの対応エリア

北海道・東北宮城山形
関東東京神奈川千葉埼玉群馬茨城
北陸・甲信越長野
東海愛知静岡
関西・近畿大阪京都兵庫奈良
中国岡山広島鳥取
四国
九州・沖縄福岡
※都道府県名をタップすると詳細ページへ遷移します

2.パートナーエージェント

パートナーエージェントのイメージ

パートナーエージェントの基本情報

運営会社タメニー株式会社
タイプ仲人型
カテゴリー大手
紹介可能人数94,000人
料金138,600円~/年
成婚実績成婚数約4,800人/年
公式サイトhttps://www.p-a.jp/
  • 成婚率業界No.1を謳う大手結婚相談所!
  • 9つのバリエーションから選べる出会いの機会!
  • 各分野のスペシャリストが婚活を手厚くフォロー!
キャンペーン情報

【11/30まで】秋の婚活応援キャンペーン!婚活設計無料体験or婚活サービス比較説明

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う大手結婚相談所です。全国15都道府県に24店舗の支店を持っています。2019年4月~2020年3月までの1年間でお見合い数309,428件、成婚数4,800人と多くの会員さんの結婚を後押ししてきました。

成婚コンシェルジュからの相性を考慮した紹介はもちろん、希望条件によるデータマッチング、写真による検索システムなど、出会いの機会が満載です。中でも、過去の成婚実績を基に最先端のAI技術を活用した”AIマッチング”は、TVなど各メディアでも取り上げられるなど話題になりました。

また、各分野にスペシャリストを持っていることも他の相談所と違う部分です。各担当の中心として活動をサポートするプロをはじめ、入会前のカウンセリングを担当するプロ、お見合いの日程調整や婚活パーティーなどのイベントを担当するプロなど、場面場面で最適なフォローを受けることができます。

パートナーエージェントの対応エリア

北海道・東北北海道宮城
関東東京神奈川千葉埼玉茨城群馬
北陸・甲信越
東海愛知静岡
関西・近畿京都大阪兵庫
中国広島
四国
九州・沖縄福岡

3.ムスベル

ムスベルのイメージ

ムスベルの基本情報

運営会社ムスベル株式会社
タイプ仲人型
カテゴリー大手
紹介可能人数約180,000人
料金343,200円~/年
成婚実績非公開
公式サイトhttps://www.musbell.co.jp/
  • 紹介可能な人数が約180,000人だからたくさんの出会いに期待できる
  • 成婚者の60%以上がお見合い5回以内に成婚している
  • 婚活Labo(ラボ)の課題に特化した自分磨きが効果的

ムスベルは、北は東北から南は九州まで全国17都県に35店舗を展開する大手結婚相談所です。紹介可能な会員数は約180,000人と業界最大級の規模であり、多くの出会いに期待が持てます。

ムスベルで成婚した会員は60%以上がお見合い5回以内に成婚しているというデータがあります。これはムスベルが提供する出会いの質が高いことと、経験豊富な仲人がマンツーマンで細かなサポートをしてくれるからです。

2021年4月にリリースされた”婚活Labo”は会員専用のプライベートラボであり、無料で利用できます。毎月自分の強み・弱みを分析し、足りない部分のステータスUPをしながら婚活していくことができるのです。

ムスベルの対応エリア

北海道・東北宮城福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越山梨長野
東海静岡
関西・近畿
中国岡山広島山口
四国
九州・沖縄福岡熊本

4.IBJメンバーズ

IBJメンバーズのイメージ

IBJメンバーズの基本情報

運営会社株式会社IBJ
タイプ仲人型
カテゴリー大手
紹介可能人数約80,000人
料金351,000円~/年
成婚実績成婚率約50.5%
公式サイトhttps://www.loungemembers.com/
  • 成婚率50.5%!2人に1人が成婚している高実績
  • 専任のカウンセラーが対面でサポート!プロポーズの演出も
  • 完全予約制だから周りを気にせず相談できる
キャンペーン情報

他社乗り換え割、20代女性限定特別割引あり!

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟を運営するIBJの直営結婚相談所です。成婚率は50.5%と2人に1人が成婚していることになります。会員数は75,000人以上でたくさんの出会いに恵まれる相談所です。

専任のカウンセラーが対面でサポートしてくれるのもIBJメンバーズの大きな特徴です。活動計画やプロフィールの作成、お見合い日時と場所の調整代行など、二人三脚で婚活を進めていける力強さがあります。プロポーズプランについての演出までしてくれる結婚相談所は珍しいです。

店舗では、プライバシーに配慮された個室で相談に乗ってもらえます。完全予約制であるため、他の会員さんを気にする必要がありません。すべての店舗が駅から徒歩5分以内と、好立地であるのも人気の理由です。

IBJメンバーズの対応エリア

北海道・東北
関東東京神奈川埼玉
北陸・甲信越
東海愛知
関西・近畿京都大阪兵庫
中国
四国
九州・沖縄福岡

5.ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイのバナー

ツヴァイ(ZWEI)の基本情報

運営会社株式会社ZWEI
タイプデータマッチング型
カテゴリー大手
紹介可能人数約97,000人
料金221,000円/年
成婚実績成婚者数5,427人/年
公式サイトhttps://www.zwei.com/
  • 業界最大級97,000人の会員数で圧倒的な出会いのチャンス!
  • 両想いの相手を双方同時紹介!毎月最大6人
  • 全国に50店舗!身近な場所に出会いを求められる
キャンペーン情報

無料婚活診断テスト&20代限定割引実施中!

ツヴァイは、大手イオングループが運営する結婚相談所です。業界最大級97,000人の会員を有するため、圧倒的な出会いのチャンスに恵まれます。累計成婚者数も160,000人を突破するなど、実績も申し分ありません。

ツヴァイの売りは、希望条件が両想いの相手を毎月最大6人紹介する”条件マッチング”です。双方同時紹介はツヴァイだけのオリジナルサービスであり、理想の相手をみつけやすい環境となっています。

全国41都道府県に50店舗を構えているため、身近な場所に出会いを求められるのも魅力です。困ったことがあれば、お近くの店舗でいつでも対面サポートを受けられるので、不安を解消しながら婚活を進めることができます。

ツヴァイ(ZWEI)の対応エリア

北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川山梨長野
東海愛知岐阜静岡三重
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取岡山広島山口
四国香川愛媛
九州・沖縄福岡長崎熊本大分鹿児島沖縄

6.オーネット

オーネットのイメージ

オーネットの基本情報

運営会社株式会社オーネット
タイプデータマッチング型
カテゴリー大手
紹介可能人数45,435人
料金190,960円~/年
成婚実績成婚者数10,676人/年
公式サイトhttps://onet.co.jp/
  • 自社会員数45,435人は業界トップクラス!年間10,676人が成婚へ
  • 5つの多様な出会い方で自分だけの婚活が確立できる!
  • 最大12ヶ月の交際休止制度!納得できるまで交際が続けられる
キャンペーン情報

今なら初月月会費14,300円が無料!

オーネットは結婚相談所運営歴42年を誇る老舗の結婚相談所です。45,435人の自社会員数は業界でもトップクラスであり、年間10,676人が成婚に至っています。

オーネットの魅力は5つの多様な出会い方です。条件や趣味から相手さがししたい人は”プロフィール検索”、見た目も重要な人は”オーネットパス(写真検索)”、まず相手に会いたい人は”婚活パーティー”と、自分だけの婚活が確立できます。

見事交際に発展した場合には、最大12ヶ月の交際休止制度が利用可能です。結婚相談所によっては3~6ヶ月で成婚退会か交際終了かを決断しなければならないところを、オーネットなら納得できるまで交際が続けられます。

オーネットの対応エリア

北海道・東北北海道岩手宮城
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟石川山梨長野
東海愛知岐阜静岡
関西・近畿京都大阪兵庫奈良
中国岡山広島
四国徳島香川愛媛
九州・沖縄福岡熊本鹿児島沖縄

7.クラブオーツー

クラブオーツーのイメージ

クラブオーツーの基本情報

運営会社プライムマリッジ株式会社
タイプ仲人型
カテゴリーハイクラス
紹介可能人数非公開
料金42,900円~/年
成婚実績成婚率47%
公式サイトhttp://www.clubotwo.jp/
  • 慶應義塾大学をはじめ国公私立大のOBが集まる会員制クラブ
  • テクノロジーに頼らないハンドメイドのサービス
  • メイクアップ・カラーコーディネートなどもトータルサポート
キャンペーン情報

資料請求後10日以内の無料カウンセリング予約で、ホットメールカウンセリング費用から10,000円OFF!

クラブオーツーは、国公私立大学のOBが中心の会員制結婚相談所です。慶應義塾大学をはじめ、一流の大学を卒業した人が集まるクラブなので出会いも非常に上質なものとなっています。

最大の魅力は、テクノロジーに頼らないハンドメイドのサービス提供です。自ら相手検索をするオンライン型の結婚相談所も増えている中、クラブオーツーでは専任のコーディネーターが一人ひとりの相手候補をチェックし選びます。

また、総合マリッジプロデュースの理念のもと、第一線で活躍するメイクアップアーティストやカラーコーディネーターがプロデュース。成婚のために必要な要素はすべて身につけることができます。

クラブオーツーの対応エリア
北海道・東北
関東東京
北陸・甲信越
東海
関西・近畿大阪兵庫
中国
四国
九州・沖縄

8. フィオーレ

フィオーレのイメージ

フィオーレの基本情報

運営会社株式会社トータルマリアージュサポート
タイプ仲人型
カテゴリー地域密着型
紹介可能数85,191人
料金138,600円~/年
成婚実績成婚率53.6%
累計成婚者数5,449人
公式サイトhttps://www.total-marriage.com/
  • 出会いから結婚までをトータルサポート!成婚のためのサービス構築
  • 全国16支店。希望地域での出会いを求められるから成婚率も高い!
  • サポート専任チームによる一人ひとりにあわせた手作りの出会い

フィオーレは、2012~2022年までの成婚率が53.6%の実績を持つ結婚相談所です。お見合いの調整や担当者による活動・交際に関するアドバイスなど、出会いから結婚までをトータルサポートしてくれます。

フィオーレは、北海道・仙台・東京・名古屋・大阪・神戸・京都・滋賀・岡山・高松・福岡・大分と全国の各都市に16支店を構える地域密着型の結婚相談所です。それぞれのエリアで希望条件にあった相手を紹介できるため、自分の住んでいる地域で出会いを求められます。

フィオーレでは会員一人ひとりにサポート専門のスタッフがつきます。自分で会員検索をするだけでなく、スタッフが人柄をみてハンドメイドで紹介する”定期紹介”や”推薦紹介”もあり、たくさんの出会い方で婚活の幅が広がります。

フィオーレの対応エリア

北海道・東北北海道宮城
関東東京
北陸・甲信越
東海愛知
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫
中国岡山
四国香川
九州・沖縄福岡大分

結婚相談所での婚活の流れ

結婚相談所での婚活の流れは“無料相談”→”入会手続き”→”活動準備”→”相手さがし”→”マッチングとお見合いの日程調整”→”お見合い”→”仮交際”→”真剣交際”→”成婚退会”の9STEPです。

1.無料相談

無料相談のイメージ

入会したいと思える結婚相談所がみつかったら、まずは無料相談を受けてみましょう。無料相談では主に具体的な活動内容や料金についての説明、そして現状の婚活についての相談に乗ってくれます。

話を聞いてみて婚活がうまくいくイメージが湧いたら入会を検討してもよいでしょう。もちろん1社だけで決める必要はなく、複数の相談所で無料相談を受けるのもおすすめです。

2.入会手続き

入会手続きのイメージ

入会の意思が固まったら手続きに進みましょう。最初に入会申込書や重要事項説明書、会員規約といった契約書類の記入をします。また、会員側が用意しなくてはいけない書類も複数あるので事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

▼入会に必要な書類の例

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 身分証明書(免許証やパスポート)
  • 卒業証明書(最終学歴)
  • 収入証明書(源泉徴収票や確定申告書)
  • 勤務先確認書類(社員証や在籍証明書)

相談所によって必要書類にわずかな違いはあるものの、概ね上記のような書類が必要です。また、初期費用がかかる相談所であればこの段階で支払うケースが多いでしょう。

3.活動準備

データ登録のイメージ

入会手続きが完了したら活動の準備です。プロフィールの作成や会員情報サイトへのデータ登録などをしていきます。

プロフィール作成には写真と文章が必要です。相談所によっては写真館と提携し、プロカメラマンによるクオリティの高い写真を撮ってもらうことができます。プロフィール文は基本的に担当カウンセラーと一緒に作っていきます。より自分の魅力が伝わる文章となるよう、しっかりアドバイスをしてもらえるため安心です。

最後に会員情報サイトへのデータ登録をして準備は完了です。ほとんどの相談所は連盟や会員共有プラットフォームに加入しており、自社会員だけでなく他の相談所の会員も紹介できるようになっています。会員情報サイトではたくさんの相手候補を探すことができるでしょう。

4.相手さがし

相手さがしのイメージ

準備が整ったらいよいよ結婚相談所での婚活がスタートです。まずは相手さがしからとなりますが、結婚相談所での出会い方は主に以下の2通りです。

  • 会員情報サイトにて相手検索をする
  • 相談所からおすすめの相手を紹介してもらう

会員情報サイトでは、パソコンやスマホから24時間いつでも好きな時に相手検索ができます。検索は年収や職業などの条件的な要素、または趣味や興味などの相性的な要素などで絞り込むことが可能です。

会員検索をして相手さがしをする一方で、相談所から相性のよいと思われる相手を紹介してもらえることもあります。仲人が持つ独自のネットワークを駆使し、互いの相性も加味して紹介が行われるため、会員情報サイトでは出会えなかった人にもチャンスがあります。

5.マッチングとお見合いの日程調整

自分からお見合いを申込み、相手が受け入れる。もしくは相手からお見合いを申し込まれ、それを受け入れる。どちらにせよ、双方の会いたい気持ちが一致したらマッチングとなります。

マッチング後はお見合いの日程調整となりますが、結婚相談所では当人同士が直接電話やLINEでアナログに調整を進めるわけではなく、システムによる自動調整もしくは担当カウンセラー同士がやり取りをして調整してくれるところがほとんどです。相手とのファーストコンタクトはお見合い当日となるケースが多いでしょう。

6.お見合い

お見合いのイメージ

お見合い当日は予め調整してもらった場所に行くだけです。結婚相談所のお見合いは、カフェやホテルのラウンジで小一時間ほどお茶をしながらお話するのが一般的です。基本的には2人だけで会いますが、仲人や担当カウンセラーが同席してくれる場合もあります。

相談所からは事前にお見合いのマナーやおすすめの会話術など上手くいくためのアドバイスをもらうことができます。サポートが手厚い相談所であれば、本番を想定したリハーサルをしてくれることもあるでしょう。

7.仮交際

仮交際のイメージ

お見合いをして、双方がもう一度会ってみたいとなれば仮交際に進みます。この段階で相手と初めて連絡先を交換し、自分たちでデートの約束などをしていきます。

仮交際はいわばトライアル期間です。相手を1人に絞る必要はなく、複数人とお付き合いをしてみてより良い相手を選ぶことができます。

8.真剣交際

真剣交際のイメージ

仮交際期間を経て、真剣に結婚を考えられる相手がみつかったら真剣交際に進みます。真剣交際とは、相手を1人に絞ってお付き合いをすることを指します。真剣交際中は結婚観や人生観についてなど、より深いコミュニケーションを取り相手を理解するよう努めましょう。

気持ちが高まったら相手へプロポーズをします。受け入れてもらえたら晴れて成婚となります。

9.成婚退会

成婚のイメージ

成婚が決まったら仲人もしくはカウンセラーに告げ、結婚相談所を退会します。多くの相談所では初期費用や月々の活動費用の負担を少なくするため、成婚料として別途支払う費用を設けています。

相談所によっては結婚式場やハネムーン、今後のライフデザインの相談など成婚後もしっかりとサポートしてくれます。

結婚相談所で成婚するための4つのコツ

結婚相談所で成婚するための4つのコツ

結婚相談所で結婚するためのコツは以下の4つです。

  • プロフィールをしっかりと作り込む
  • 希望条件をよく考えて設定する
  • カウンセラーの意見に耳を傾ける
  • 積極的に活動する

それぞれ詳しく解説します。

1.プロフィールをしっかりと作り込む

まずは異性に選ばれるためのコツ、それがプロフィールをしっかりと作り込むことです。お見合いを申し込む段階では、まだ相手と直接話ができる状況ではありません。それだけにプロフィールが魅力的な人に人気が集まるのです。プロフィールを作り込むというのは、写真にこだわること、そしてプロフィールの内容にこだわることです。

写真は相手の印象にもっとも残りやすいものですから、最大限にこだわりたいところです。仲人型の結婚相談所では、ほとんどが写真館と提携しており、プロのカメラマンに最高の1枚を撮ってもらうことができます。自分で用意するのもありですが、できればプロに撮ってもらうことをおすすめします。

内容については、どのようなことを書くと相手の印象に残るのか、カウンセラーと相談しながら作っていきましょう。ネガティブな表現は避け、明るく誠実なものに仕上がっていればばっちりです。

結婚相談所のカウンセラーは、婚活のプロフェッショナルです。特に多くの再婚実績を持っている相談所は、経験則から一人ひとりのタイプに応じたアドバイスをしてくれます。

2.希望条件をよく考えて設定する

結婚相手に求める条件は人それぞれだと思いますが、条件を設定し過ぎるとそれだけ相手候補が限られてしまいます。結果、結婚できる可能性がどんどん低くなってしまうため、過度に条件を設定することは避けましょう。

例えば、相手の居住地にはこだわらず地域を広げた婚活をしてみること、20代・30代に限定せず40代の相手も視野に入れること、500万以上の年収に限定せず400万以上の相手も許容することなどです。

現に結婚相談所で成婚した人の半数ほどは、「条件が完璧に合う人ではなかったが会ってみて印象が変わった」と答えています。いかに婚活が条件だけでは語れないかということです。

3.カウンセラーの意見に耳を傾ける

結婚相談所のメリットは婚活のプロであるカウンセラーがサポートしてくれることです。せっかく婚活のプロにノウハウを伝授してもらえるのですから、絶対に譲れない部分以外はとりあえずその通りに活動してみましょう。

カウンセラーからはプロフィールの添削、お見合い時の服装や会話の内容、交際中のデートプランやプロポーズのタイミングなど、あらゆることをアドバイスしてもらえます。

時には厳しい指摘もあるかもしれませんが、会員を成婚へと導くためにカウンセラーも必死です。自分なりに婚活のやり方を確立していたとしても、本気のアドバイスに耳を傾けておきましょう。

4.積極的に活動する

いかにカウンセラーからサポートを受けられるとはいえ、結局婚活は自分が頑張るかどうかがカギです。結婚相談所で成婚できた人は、積極的に活動した人が大多数を占めます。

積極的な活動とは、予め決められているお見合いの申込み数や紹介数を上限いっぱいまで利用することや、お見合いだけでなく婚活パーティーなどのイベントにも参加することなど、たくさんの異性と出会おうとすることです。

決して受け身の姿勢ではなく、自ら結婚への活路を切り開いていきましょう。

結婚相談所のよくある質問10選

FAQ

結婚相談所への入会を検討している人が疑問に思うことを厳選して紹介します。ここでは一般的な結婚相談所のことを書いていますが、それぞれの相談所で方針が違うため詳しくは各相談所の公式サイトで確認してください。

1.結婚相談所でいい人がみつかるものでしょうか?

素敵な出会いのチャンスはたくさんあります。「結婚相談所はモテない人が行くところ」というイメージは間違いです。仕事が忙しい、異性との出会いが少ないなどの理由で結婚のタイミングが訪れていないだけで、活動している会員さんはごく普通の独身男女です。

結婚相談所には30・40代をボリュームゾーンに幅広い世代の会員さんが在籍しています。職業も会社員や会社役員だけでなく、医師・弁護士・公務員・自営業などさまざまです。

2.無料カウンセリングに行ったら無理に勧誘されませんか?

ほとんどの優良な相談所であれば無理に勧誘されることはありません。万が一無理な勧誘にあったら入会しないことをおすすめします。

無料カウンセリングはあくまで、現在の婚活状況や相手に求める希望条件のヒアリング、サービス内容の説明など、今後の婚活の進め方について相談に乗ってくれるものです。

3.成婚までの平均期間はどのくらいですか?

各結婚相談所が公表している在籍期間を平均すると、概ね活動開始から1年未満で成婚に至る人が多いです。ただし、あくまでも平均ですから早ければ3ヶ月というケースもありますし、時間がかかるケースでは2年以上ということもありえます。

4.結婚相談所で受けられるサービスを教えてください。

理想の相手さがしのお手伝いはもちろんのこと、効率的に婚活していくための活動計画、お見合いの日程調整、お見合いのお返事代行、交際中のサポートからプロポーズのやり方まで結婚までの全行程をサポートしてもらえます。

また、お見合いだけでなく相談所主催のパーティーや自分磨きができる婚活セミナーなどイベントも充実しています。

5.料金の内訳は?どのくらいかかりますか?

結婚相談所でかかる主な料金は“入会金”、”初期費用”、”月会費”、”成婚料”です。成婚料は成婚に至った場合にかかる料金なので、活動にかかる費用は入会金、初期費用、月会費の3つになります。

入会金、初期費用、月会費を合わせた活動費用は、安い相談所で年間100,000円程度、高い相談所なら年間300,000円以上です。

6.成婚料とはなんですか?

成婚料とは、結婚相談所を成婚退会する際に支払う費用のことです。相談所によって50,000円~200,000円ほどと価格の幅が広いため、予め金額を確認しておくとよいでしょう。

成婚料は結婚相談所にとっての成功報酬という建付けです。手厚いサポートを実現するための人件費やカウンセラーの教育費などに使われると言われています。

7.結婚相談所の入会に必要な書類を教えてください

結婚相談所では入会の際に審査が行われます。審査に必要な書類は主に以下のものです。

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 学歴証明書
  • 年収証明書
  • 本人確認証(免許証またはパスポート)
  • 源泉徴収票または健康保険証

独身証明書や収入証明書は、役所や職場にて発行してもらうものなので準備に少し時間がかかります。予め入会前に準備しておくとスムーズでしょう。

8.活動の途中でも退会することはできますか?

はい、退会できます。ほとんどの結婚相談所では中途退会による特別な費用などは発生しません。また、入会時に決まった期間の活動費を支払うことになりますが、退会することが決まったら払い過ぎてしまった未活動分の費用が返金されます。

9.忙しい時には休会ができますか?

休会制度は、相談所によって採用しているところとそうでないところに分かれます。休会制度がある相談所は、1年契約のうちに2~3ヶ月間の休会をすることができ、その間は月会費の支払いが免除されるところも多いです。

一方、休会制度がない相談所では、例え活動時間が0でも通常通り月会費を支払わなくてはいけません。休会のメリットは相談所への登録を残すことができることです。退会になってしまうと、相談所のデータベースから登録が削除されてしまい、また活動する際には1から入会手続きをしなくてはなりません。

急に仕事が忙しくなる可能性がある人は、休会制度のある相談所の方が安心といえます。

10.家族や知り合いに婚活していることを知られたくありません。

誰にも知られずに婚活ができます。相手さがしはスマホがあればどこでもできますし、お見合いの申込み、お見合いの設定などもオンライン上で完結する場合がほとんどです。

相談所からの郵送物も送り主がわからないよう個人名で送られるなど配慮されています。

まとめ

公務員は社会的信用が高く、結婚相談所で人気No.1の職業です。よって、婚活を優位に進められる可能性が高く、理想の相手を選びやすい立場にあるといえます。

結婚相談所は専任のカウンセラーが成婚までをサポートしてくれます。婚活中に困ったことがあればいつでも親身に相談に乗ってくれるため、安心して婚活を進められるでしょう。

最後におすすめの結婚相談所TOP3の特徴をおさらいしたいと思います。あなたに素敵な出会いがありますように。

ブランド名公式サイトタイプ料金紹介可能数成婚実績
サンマリエのロゴ
サンマリエ
https://sunmarie.co.jp/仲人型301,400円~/年80,296人成婚率76.3%
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/仲人型138,600円~/年94,000人成婚数
約4,800人/年
ムスベルのロゴ
ムスベル
https://www.musbell.co.jp/仲人型343,200円~/年約180,000人非公開
【pickup!】オーダーメイド婚活ができるオンライン結婚相談所スマリッジ
スマリッジのバナー
  •    料金は年間125,400円のみ!結婚相談所のサポートが安く受けられる!
  •    今話題のオーダーメイド婚活で自分だけの婚活ライフが手に入る!
  •    結婚カウンセラー資格を持ったアドバイザーがチーム体制でサポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました