【2022年最新】本当に成婚率が高い結婚相談所のおすすめ比較ランキング6選!

成婚率が高い結婚相談所のイメージランキング

本当に成婚率が高いおすすめの結婚相談所を6社紹介します。成婚率は相談所によって高めに公表されているところもあれば、低めに公表されているところもありますが、それは成婚の定義や成婚率の算出方法が相談所によって違うからです。

この記事では、結婚相談所の成婚に対する定義の違いと算出方法の違いを詳しく解説した上で、本当に成婚率が高い結婚相談所をランキング形式で紹介します。また、成婚者数ランキングも併せて紹介します。

【結論!】成婚率が高い結婚相談所のおすすめ一覧

2022年現在、成婚率が高いおすすめの結婚相談所は”パートナーエージェント”、”エン婚活エージェント”、”IBJメンバーズ”です。

相談所名公式サイト成婚率成婚の定義成婚率の算出方法
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/27%結婚の意思を固めて婚活を終了すること年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数
エン婚活エージェントのロゴ
エン婚活
https://en-konkatsu.com/30%交際相手と結婚する意思を固めて婚活を終了すること年間成婚退会者数÷毎月の平均活動会員数×100
IBJメンバーズのロゴ
IBJメンバーズ
https://www.loungemembers.com/50.5%プロポーズをして結婚を約束した状態成婚退会者数÷全退会者数

【結論!】成婚者数が多い結婚相談所のおすすめ一覧

2022年現在、成婚者数が多いおすすめの結婚相談所は”オーネット”、”ツヴァイ”、”パートナーエージェント”です。

相談所名公式サイト成婚者数成婚の定義
オーネットのロゴ
オーネット
https://onet.co.jp/10,676人会員同士もしくは会員外の相手との結婚が理由で成婚退会の届を提出したとき
ツヴァイのロゴ
ツヴァイ(ZWEI)
https://www.zwei.com/5,427人結婚もしくは結婚の意思を固めて婚活を終了すること
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/3,136人結婚の意思を固めて婚活を終了すること

【大前提!】成婚率の単純比較はNG!

成婚率の単純比較はNG

この記事では結婚相談所の成婚率について詳しく解説していきますが、まず大前提として成婚率の単純比較はできないということを言っておきます。なぜなら、成婚率は相談所の成婚の定義や算出方法の違いで大きく結果が異なるからです。

仮に成婚率20%と80%の相談所があり、それぞれの成婚の定義や成婚率の算出方法がバラバラだったとします。これらを同じ成婚の定義と算出方法で再計算した場合、成婚率20%の相談所の方が実際の成婚率が高くなることも大いにあり得るのです。

成婚率はあくまで1つの目安とし、結婚相談所選びの参考にすることをおすすめします。

【調査結果から】結婚相談所の成婚率は約20%?

結婚相談所の成婚率を解説する前に、見ていただきたいデータがあります。

婚活手段別の成婚に至った割合
引用:リクルートブライダル総研「婚活実態調査2018

上記はリクルートブライダル総研の”婚活実態調査2018”で公開されているデータで、婚活手段別に結婚した人の割合を示したものです。これによると、結婚相談所は”知人からの紹介”、”婚活サイト・アプリ”に次いで、3番目に結婚できた割合が多く、20.7%でした。(2017年の調査結果)

この結果から、結婚相談所ではおよそ5人に1人が成婚に至るということがわかります。しかし、結婚相談所の成婚率を調べたことがある人ならご存知だと思いますが、調査結果と同じく20%前後の相談所もあれば、80%と異常に高い成婚率を公開している相談所もあります。

その違いはずばり、各社の成婚に対する定義と成婚率の算出方法に違いがあるからです。次の章で詳しく解説します。

結婚相談所の成婚に対する定義の違い

結婚相談所の成婚に対する定義の違い

一般的に成婚といえば、”結婚”や”婚約”を指しているというイメージがあると思います。しかし、多くの結婚相談所では結婚や婚約が成立した場合だけでなく、それと同等の効果を成婚と定義しているケースが多いです。

例えば、「お互いに結婚の意思があれば交際をスタートした段階で成婚とみなす」ということや、「プロポーズをして相手がOKをした時点で成婚とみなす」ということなどが同等の効果に当たります。成婚と定義されるのは、主に以下のようなものです。

  • 婚約
  • 結婚を前提とする真剣交際の開始
  • 真剣交際の開始から一定期間の経過
  • 同棲
  • 宿泊を伴う旅行

上記のように同棲や宿泊を伴う旅行など、いわゆる婚前交渉があった場合にも成婚と定義する相談所もあります。結婚や婚約の成立だけを成婚と定義すれば、母数は少なくなるため成婚率は低くなりますが、成婚と同等の効果も成婚と定義すれば成婚率は高くなります。

大手結婚相談所の成婚の定義比較

相談所名成婚者数
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
結婚の意思を固めて婚活を終了すること
IBJメンバーズのロゴ
IBJメンバーズ
プロポーズをして結婚を約束した状態
ツヴァイのロゴ
ツヴァイ(ZWEI)
ツヴァイでの活動中に結婚、または結婚の意思を固めてツヴァイでの婚活を終えること
ペアーズエンゲージのロゴ
Pairsエンゲージ
結婚を前提としたお付き合いをすること
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ
ゼクシィ
交際中の2人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること

大手結婚相談所5社の成婚の定義をまとめてみました。この中で、明確に婚約した状態を成婚と定義しているのはIBJメンバーズだけです。その他4社は、先に説明した、「お互いに結婚の意思があれば交際をスタートした段階で成婚とみなす」という定義に当たります。

文言の違いによりわかりにくいですが、ペアーズエンゲージの「結婚を前提としたお付き合いをすること」と他3社の「結婚の意思を固めて婚活を終了すること」というのは同義です。結婚相談所は、真剣交際がスタートした段階で1人の相手に絞ることになり、それは婚活の終了を意味します。

このように、結婚相談所の成婚率は必ずしも結婚や婚約が成立したケースだけではない場合も含めて計算されていることを理解しておく必要があります。成婚の定義は相談所によって微妙に異なり、明確な規定があるわけではありません。ゆえに、成婚率を算出した結果にもズレが生じることになります。

結婚相談所の成婚率の算出方法の違い

成婚率の算出方法の違い

続いて、結婚相談所の成婚率の算出方法の違いについてです。成婚率の算出方法も業界で明確な規定があるわけではなく、この算出方法の違いが成婚率に差が出る大きな理由です。

1.成婚退会者数÷入会者数【信頼度”高”】

もっともシンプルでわかりやすいのが、「成婚退会者数÷入会者数」です。これまでのすべての入会者のうち、どれだけの人が成婚退会したのかという算出方法ですね。

すべての入会者が対象ですから、相談所に入会したものの活動していない人や成婚退会以外の理由で中途退会した人など、あらゆるケースが含まれます。よって、この方法で算出した場合は成婚率が低めになりますが、より厳密な成婚率が出せているといえます。

2.成婚退会者数÷会員数【信頼度”中”】

次に紹介する算出方法は「成婚退会者数÷会員数」です。これは、分母が入会者数ではなく現存する会員数となるため、中途退会した人などは含まれません。

ただし、相談所に入会したものの活動していない人などは含まれるため、成婚率は多少低めになり、一定の信頼が置ける数値となります。

3.成婚退会者数÷総退会者数【信頼度”低”】

最後に紹介する算出方法が「成婚退会者数÷総退会者数」です。もっとも多くの相談所が採用している算出方法で、現在活動している会員は対象外となるため、他2つの算出方法と比較し格段に成婚率が高くなります。

しかし、この算出方法だと「結婚相談所に入会して実際にどのくらいの確率で結婚できるのか」という指標にするには物足りません。成婚率の信頼度では、他2つの算出方法が高いといえます。

本当に成婚率が高い結婚相談所のおすすめランキング4選

ここまでに解説してきた各相談所の成婚の定義、そして成婚率の算出方法をもとに本当に成婚率が高い結婚相談所を紹介します。また、それぞれの相談所が持つ特徴も同時に解説するので、自分にぴったりだと思う相談所を選んでみてください。

1.パートナーエージェント

パートナーエージェントのイメージ

パートナーエージェントの基本情報

運営会社タメニー株式会社
成婚の定義結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数
成婚率27%
成婚者数3,136人/年
紹介可能人数94,000人
料金138,600円~/年
公式サイトhttps://www.p-a.jp/
  • 成婚率は業界トップクラスの27%!成婚者数は年間3,136人
  • 成婚退会した会員のうち65.6%が1年以内に結婚!
  • 紹介可能人数94,000人と圧倒的に出会いやすい!

パートナーエージェントは成婚率の算出方法を「年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数」としながら、成婚率27%を記録する信頼度の高い結婚相談所です。同時に年間の成婚者数を公表している数少ない結婚相談所ということでイチオシとしています。

パートナーエージェントでは、成婚退会した会員さんのうち65.5%が1年以内に結婚しています。成婚までのスピード感が早いことも人気の理由です。

紹介可能人数は自社会員だけでなく、コネクトシップといった会員相互紹介プラットフォームなどのネットワークにより94,000人です。たくさんの相手候補に恵まれるため、圧倒的に出会いやすい特徴があります。

2.エン婚活エージェント

エン婚活エージェントのイメージ
運営会社エン婚活エージェント株式会社
成婚の定義交際相手と結婚する意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法年間成婚退会者数÷毎月の平均活動会員数×100
成婚率30%
成婚者数非公開
紹介可能人数30,166人
料金182,380円/年
公式サイトhttps://en-konkatsu.com/
  • 成婚率は30%!毎月の平均活動会員数を母数に成婚率を算出
  • 成婚退会した会員のうち90%が1年以内に結婚!
  • 入会からお見合いまでがオンラインで完結!

エン婚活エージェントは成婚率を30%と公表しています。毎月の平均活動会員数のうち、年間の成婚退会者数がどのくらいかという割合で成婚率を算出しています。

エン婚活エージェントでは、成婚退会した会員のうち実に90%が1年以内に結婚しているということで、成婚までの期間は大手結婚相談所の中でも圧倒的に短いです。

入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結するのも強み。仕事が忙しく、隙間時間を有効活用したい人や自宅から安全に婚活したい人にぴったりの結婚相談所です。

3.IBJメンバーズ

IBJメンバーズのイメージ

IBJメンバーズの基本情報

運営会社株式会社IBJ
成婚の定義プロポーズをして結婚を約束した状態
成婚率の算出方法成婚退会者数÷全退会者数
成婚率50.5%
成婚者数非公開
紹介可能人数約75,000人
料金351,000円~/年
公式サイトhttps://www.loungemembers.com/
  • 成婚率は50.5%!ただし全退会者数を母数として成婚率を算出
  • 成婚の定義は大手結婚相談所でも珍しい”婚約”をした時点
  • 日本結婚相談所連盟の直営相談所!婚活の詳しいノウハウを持つ

IBJメンバーズは成婚率を50.5%と公表。この記事で紹介している相談所の中ではもっとも成婚率が高いものの、全退会者数を母数に算出された数値であるため、3位としています。

一方で、成婚の定義はほとんどの相談所が真剣交際をスタートした時点であるのに対し、“婚約をした時点”としており明確です。全退会者数を母数として算出した成婚率ではあるものの、信頼度は高い方であると判断しました。

IBJメンバーズは日本結婚相談所連盟を運営する株式会社IBJの直営相談所です。全国にたくさんある加盟相談所の会員さんと知り合うことができ、婚活の詳しいノウハウも持っているため、活動しやすいのが魅力です。

4.ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイのイメージ

ツヴァイ(ZWEI)の基本情報

運営会社株式会社ZWEI
成婚の定義結婚もしくは結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法年間成婚退会者数÷年間退会者数
成婚率42.3%
成婚者数5,427人/年
紹介可能人数約97,000人
料金221,000円/年
公式サイトhttps://www.zwei.com/
  • 成婚率は42.3%!ただし年間成婚退会者数を母数に算出
  • 成婚者数は5,427人!97,000人と圧倒的な紹介可能人数がカギ
  • 両想いの相手を双方同時紹介!毎月最大6人

ツヴァイは成婚率と成婚者数をどちらも公開している結婚相談所です。成婚率は42.3%と高いものの、年間退会者数を母数に算出されているため、成婚率の信頼度は”中”といったところです。

ただし、成婚者数は5,427人と明確な数値を公表しています。5,427人はオーネットに次ぐ2番目の多さであり、しっかりとした実績があることがわかります。ツヴァイは97,000人と圧倒的な紹介可能人数を誇るため、多くの出会いが高い実績につながっているのかもしれません。

ツヴァイの売りは、希望条件が両想いの相手を毎月最大6人紹介する”条件マッチング”です。双方同時紹介はツヴァイだけのオリジナルサービスであり、理想の相手をみつけやすい環境となっています。

5.ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントのイメージ

ゼクシィ縁結びエージェントの基本情報

運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
成婚の定義交際中の2人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法成婚退会者数÷全退会者数
成婚率29%
成婚者数非公開
紹介可能人数29,000人
料金151,800円~/年
公式サイトhttps://zexy-en-soudan.net/
  • 成婚率は29%!ただし全退会者数を母数として成婚率を算出
  • 紹介可能人数も大手の中では少なく、期待値はもっとも少ない
  • 初期費用、成婚料、お見合い料が無料で始めやすくやめやすい

ゼクシィ縁結びエージェントは、ゼクシィブランドで有名な株式会社リクルートが運営する結婚相談所です。成婚率は29%ですが、全退会者数を母数として算出されているため、評価は低めとなりました。

その他の大手結婚相談所と比較して、紹介可能人数が29,000人というのも心細いです。成婚者数が公開されていれば、もう少し具体的な評価が可能になるところでしたが、非公開なので期待値はもっとも少ないのかなと思います。

ただし、ゼクシィ縁結びエージェントは初期費用・成婚料・お見合い料がすべて無料の相談所です。出会いに特化した安価な婚活サービスというコンセプトであるため、始めやすくやめやすいことが結果に影響しているのかもしれません。

成婚者数が多い結婚相談所のおすすめランキング3選!

先に成婚率が高い結婚相談所を紹介してきましたが、成婚率は各社の基準が違うため、完全な比較はできないことも事実です。一方で、成婚率は敢えて公開せず、成婚者数のみ公開している相談所があります。

成婚者数は成婚率とは違い、数字がそのまま実績として比較できるのが強みです。純粋に実績で評価するのであれば、成婚者数もぜひ参考にしてみてください。

1.オーネット

オーネットのイメージ

オーネットの基本情報

運営会社株式会社オーネット
成婚の定義会員同士でもしくは会員外の相手との結婚が理由で
成婚退会の届を提出したとき
成婚率の算出方法非公開
成婚率非公開
成婚者数10,676人/年
紹介可能人数45,435人
料金190,960円~/年
公式サイトhttps://onet.co.jp/
  • 会員同士&会員外の相手との成婚者数は年間10,676人!
  • 自社会員数45,435人は業界最大級!圧倒的に婚活がやりやすい
  • 5つの多様な出会い方で自分だけの婚活が確立できる!

オーネットはこの記事で紹介している結婚相談所の中で、公表している成婚者数がもっとも多く年間10,676人です。そのうち、会員同士での成婚退会者数は5,180人、会員外の相手との成婚者数は5,496人と明確に提示されています。

自社会員数は業界最大級の45,435人です。通常、結婚相談所での婚活はたくさんの相手紹介ができるよう、他の相談所の会員も含めて紹介が行われますが、オーネットは自社会員同士で婚活をしていくため、婚活がスムーズに進みます。

最大の魅力は5つの多様な出会い方です。条件や趣味から相手さがししたい人は”プロフィール検索”、見た目も重要な人は”オーネットパス(写真検索)”、まず相手に会いたい人は”婚活パーティー”と、自分だけの婚活が確立できます。

2.ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイのイメージ

ツヴァイ(ZWEI)の基本情報

運営会社株式会社ZWEI
成婚の定義結婚もしくは結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法年間成婚退会者数÷年間退会者数
成婚率42.3%
成婚者数5,427人/年
紹介可能人数約97,000人
料金221,000円/年
公式サイトhttps://www.zwei.com/
  • 成婚率は42.3%!ただし年間成婚退会者数を母数に算出
  • 成婚者数は5,427人!97,000人と圧倒的な紹介可能人数がカギ
  • 両想いの相手を双方同時紹介!毎月最大6人

ツヴァイは成婚率と成婚者数をどちらも公開している結婚相談所です。成婚率は42.3%と高いものの、年間退会者数を母数に算出されているため、成婚率の信頼度は”中”といったところです。

ただし、成婚者数は5,427人と明確な数値を公表しています。5,427人はオーネットに次ぐ2番目の多さであり、しっかりとした実績があることがわかります。ツヴァイは97,000人と圧倒的な紹介可能人数を誇るため、多くの出会いが高い実績につながっているのかもしれません。

ツヴァイの売りは、希望条件が両想いの相手を毎月最大6人紹介する”条件マッチング”です。双方同時紹介はツヴァイだけのオリジナルサービスであり、理想の相手をみつけやすい環境となっています。

3.パートナーエージェント

パートナーエージェントのイメージ

パートナーエージェントの基本情報

運営会社タメニー株式会社
成婚の定義結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚率の算出方法年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数
成婚率27%
成婚者数3,136人/年
紹介可能人数94,000人
料金138,600円~/年
公式サイトhttps://www.p-a.jp/
  • 成婚率は業界トップクラスの27%!成婚者数は年間3,136人
  • 成婚退会した会員のうち65.6%が1年以内に結婚!
  • 紹介可能人数94,000人と圧倒的に出会いやすい!

パートナーエージェントは成婚率の算出方法を「年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数」としながら、成婚率27%を記録する信頼度の高い結婚相談所です。年間の成婚者数は全体3位の3,136人でした。

パートナーエージェントでは、成婚退会した会員さんのうち65.5%が1年以内に結婚しています。成婚までのスピード感が早いことも人気の理由です。

紹介可能人数は自社会員だけでなく、コネクトシップといった会員相互紹介プラットフォームなどのネットワークにより94,000人です。たくさんの相手候補に恵まれるため、圧倒的に出会いやすい特徴があります。

結婚相談所での婚活の流れ

結婚相談所での婚活の流れは“無料相談”→”入会手続き”→”活動準備”→”相手さがし”→”マッチングとお見合いの日程調整”→”お見合い”→”仮交際”→”真剣交際”→”成婚退会”の9STEPです。

1.無料相談

無料相談のイメージ

入会したいと思える結婚相談所がみつかったら、まずは無料相談を受けてみましょう。無料相談では主に具体的な活動内容や料金についての説明、そして現状の婚活についての相談に乗ってくれます。

話を聞いてみて婚活がうまくいくイメージが湧いたら入会を検討してもよいでしょう。もちろん1社だけで決める必要はなく、複数の相談所で無料相談を受けるのもおすすめです。

2.入会手続き

入会手続きのイメージ

入会の意思が固まったら手続きに進みましょう。最初に入会申込書や重要事項説明書、会員規約といった契約書類の記入をします。また、会員側が用意しなくてはいけない書類も複数あるので事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

▼入会に必要な書類の例

  • 住民票
  • 独身証明書
  • 身分証明書(免許証やパスポート)
  • 卒業証明書(最終学歴)
  • 収入証明書(源泉徴収票や確定申告書)
  • 勤務先確認書類(社員証や在籍証明書)

相談所によって必要書類にわずかな違いはあるものの、概ね上記のような書類が必要です。また、初期費用がかかる相談所であればこの段階で支払うケースが多いでしょう。

3.活動準備

データ登録のイメージ

入会手続きが完了したら活動の準備です。プロフィールの作成や会員情報サイトへのデータ登録などをしていきます。

プロフィール作成には写真と文章が必要です。相談所によっては写真館と提携し、プロカメラマンによるクオリティの高い写真を撮ってもらうことができます。プロフィール文は基本的に担当カウンセラーと一緒に作っていきます。より自分の魅力が伝わる文章となるよう、しっかりアドバイスをしてもらえるため安心です。

最後に会員情報サイトへのデータ登録をして準備は完了です。ほとんどの相談所は連盟や会員共有プラットフォームに加入しており、自社会員だけでなく他の相談所の会員も紹介できるようになっています。会員情報サイトではたくさんの相手候補を探すことができるでしょう。

4.相手さがし

相手さがしのイメージ

準備が整ったらいよいよ結婚相談所での婚活がスタートです。まずは相手さがしからとなりますが、結婚相談所での出会い方は主に以下の2通りです。

  • 会員情報サイトにて相手検索をする
  • 相談所からおすすめの相手を紹介してもらう

会員情報サイトでは、パソコンやスマホから24時間いつでも好きな時に相手検索ができます。検索は年収や職業などの条件的な要素、または趣味や興味などの相性的な要素などで絞り込むことが可能です。

会員検索をして相手さがしをする一方で、相談所から相性のよいと思われる相手を紹介してもらえることもあります。仲人が持つ独自のネットワークを駆使し、互いの相性も加味して紹介が行われるため、会員情報サイトでは出会えなかった人にもチャンスがあります。

5.マッチングとお見合いの日程調整

自分からお見合いを申込み、相手が受け入れる。もしくは相手からお見合いを申し込まれ、それを受け入れる。どちらにせよ、双方の会いたい気持ちが一致したらマッチングとなります。

マッチング後はお見合いの日程調整となりますが、結婚相談所では当人同士が直接電話やLINEでアナログに調整を進めるわけではなく、システムによる自動調整もしくは担当カウンセラー同士がやり取りをして調整してくれるところがほとんどです。相手とのファーストコンタクトはお見合い当日となるケースが多いでしょう。

6.お見合い

お見合いのイメージ

お見合い当日は予め調整してもらった場所に行くだけです。結婚相談所のお見合いは、カフェやホテルのラウンジで小一時間ほどお茶をしながらお話するのが一般的です。基本的には2人だけで会いますが、仲人や担当カウンセラーが同席してくれる場合もあります。

相談所からは事前にお見合いのマナーやおすすめの会話術など上手くいくためのアドバイスをもらうことができます。サポートが手厚い相談所であれば、本番を想定したリハーサルをしてくれることもあるでしょう。

7.仮交際

仮交際のイメージ

お見合いをして、双方がもう一度会ってみたいとなれば仮交際に進みます。この段階で相手と初めて連絡先を交換し、自分たちでデートの約束などをしていきます。

仮交際はいわばトライアル期間です。相手を1人に絞る必要はなく、複数人とお付き合いをしてみてより良い相手を選ぶことができます。

8.真剣交際

真剣交際のイメージ

仮交際期間を経て、真剣に結婚を考えられる相手がみつかったら真剣交際に進みます。真剣交際とは、相手を1人に絞ってお付き合いをすることを指します。真剣交際中は結婚観や人生観についてなど、より深いコミュニケーションを取り相手を理解するよう努めましょう。

気持ちが高まったら相手へプロポーズをします。受け入れてもらえたら晴れて成婚となります。

9.成婚退会

成婚のイメージ

成婚が決まったら仲人もしくはカウンセラーに告げ、結婚相談所を退会します。多くの相談所では初期費用や月々の活動費用の負担を少なくするため、成婚料として別途支払う費用を設けています。

相談所によっては結婚式場やハネムーン、今後のライフデザインの相談など成婚後もしっかりとサポートしてくれます。

結婚相談所で成婚するための3つのコツ

結婚相談所で成婚するためのコツ

結婚相談所で成婚するためのコツは”プロフィールをしっかりと作り込む”、”積極的に活動する”、”条件にこだわりすぎない”の3つです。

1.プロフィールをしっかりと作り込む

結婚相談所での婚活は相手に選ばれないことには何も進みません。お見合いを申込む段階では相手のことを知る手掛かりがプロフィールしかありませんから、プロフィールをしっかりと作り込むことが何よりも大切です。

もっとも相手の印象に残るのは写真です。人は見た目が9割と言われますが、プロフィール写真も同様です。多くの相談所は写真館と提携していて、プロのカメラマンに撮影してもらうことができるため、ぜひ最高の1枚を撮ってもらいましょう。

また、プロフィール内容もしっかりとカウンセラーに添削してもらってください。異性に興味を持ってもらえるようなプロフィールを作るにはカウンセラーの経験に基づくアドバイスが必須です。ネガティブな表現は避け、明るく誠実な内容に仕上がっていればばっちりです。

2.積極的に活動する

結婚相談所に入会したからといって100%結婚できるわけではありません。仲人やカウンセラーができることはあくまでもサポートであり、チャンスを掴めるかどうかは自分次第ですから、積極的に活動しましょう。

お見合い申込みは可能な限り行いましょう。相手検索はスマホがあれば移動時間でもできます。申込数の上限が決まっているのであれば、いっぱいまで利用してチャンスを広げることを意識してください。

また、相談所が開催している婚活パーティーや婚活セミナーなどのイベントもチェックしておきましょう。お見合いよりもパーティーの方が出会いやすい人もいるかもしれません。セミナーで会話術やマナーも学ぶ必要があります。相談所に入会している利点を積極的に活かしましょう。

3.条件にこだわりすぎない

結婚相手に求める条件は人それぞれあると思いますが、あまりにも条件を絞りすぎると出会いの可能性を低めてしまうため注意が必要です。結婚相談所は自分で相手さがしをするだけでなく、仲人やカウンセラーから紹介してもらえることもありますが、条件を絞りすぎると紹介したくても紹介できないという状況になってしまいます。

実際のところ、相性がよいかどうか、気に入るかどうかは会ってみないとわかりません。現に成婚したカップルのおよそ半分は、「条件が完璧に合う人ではなかったが会ってみて印象が変わった」と感じています。条件にはこだわりすぎず、まずは会ってみることをおすすめします。

結婚相談所のよくある質問10選

FAQ

結婚相談所への入会を検討している人が疑問に思うことを厳選して紹介します。ここでは一般的な結婚相談所のことを書いていますが、それぞれの相談所で方針が違うため詳しくは各相談所の公式サイトで確認してください。

1.結婚相談所でいい人がみつかるものでしょうか?

素敵な出会いのチャンスはたくさんあります。「結婚相談所はモテない人が行くところ」というイメージは間違いです。仕事が忙しい、異性との出会いが少ないなどの理由で結婚のタイミングが訪れていないだけで、活動している会員さんはごく普通の独身男女です。

結婚相談所には30・40代をボリュームゾーンに幅広い世代の会員さんが在籍しています。職業も会社員や会社役員だけでなく、医師・弁護士・公務員・自営業などさまざまです。

2.入会を決めていなくても相談してよいのですか?

もちろん大丈夫です。どの結婚相談所も入会前の相談は無料で実施してくれます。具体的には活動内容や料金についての説明、そして現状の婚活についての相談に乗ってくれます。

相談所に赴いて直接対面での相談も可能ですし、電話やメール、ZOOMなど遠隔での相談も可能です。

3.成婚までの平均期間はどのくらいですか?

各結婚相談所が公表している在籍期間を平均すると、概ね活動開始から1年未満で成婚に至る人が多いです。ただし、あくまでも平均ですから早ければ3ヶ月というケースもありますし、時間がかかるケースでは2年以上ということもありえます。

4.結婚相談所で受けられるサービスを教えてください。

理想の相手さがしのお手伝いはもちろんのこと、効率的に婚活していくための活動計画、お見合いの日程調整、お見合いのお返事代行、交際中のサポートからプロポーズのやり方まで結婚までの全行程をサポートしてもらえます。

また、お見合いだけでなく相談所主催のパーティーや自分磨きができる婚活セミナーなどイベントも充実しています。

5.料金の内訳は?どのくらいかかりますか?

結婚相談所でかかる主な料金は“入会金”、”初期費用”、”月会費”、”成婚料”です。成婚料は成婚に至った場合にかかる料金なので、活動にかかる費用は入会金、初期費用、月会費の3つになります。

入会金、初期費用、月会費を合わせた活動費用は、安い相談所で年間100,000円程度、高い相談所なら年間300,000円以上です。

6.独身証明書って何ですか?取得方法は?

独身証明書とは独身であることを公的に証明する書類です。本籍がある役所の窓口にて申請することができます。発行にあたって必要なものは、運転免許証やパスポートなどの身分証明書です。

直接窓口に行くことができればよいですが、郵送で送ってもらう場合は手元に届くまで10日前後はみておかなくてはいけません。入会手続きの日程に合わせて事前に準備を進めておきましょう。

7.バツイチ・子持ちですが結婚相談所で活動できますか?

問題ありません。結婚相談所には再婚希望の会員さんもたくさん在籍しています。バツイチであること、子持ちであることに理解がある相手を紹介してもらえるため、安心して婚活ができます。

8.家族や知り合いに婚活していることを知られたくありません。

誰にも知られずに婚活ができます。相手さがしはスマホがあればどこでもできますし、お見合いの申込み、お見合いの設定などもオンライン上で完結する場合がほとんどです。

相談所からの郵送物も送り主がわからないよう個人名で送られるなど配慮されています。

9.仕事で忙しく婚活できる気がしません。

スマホがあれば相手さがしは隙間時間でできます。もちろん、相談所から定期的な相手紹介も受けられます。お見合いの日程調整なども基本的には相談所がやってくれるので活動にたくさんの時間を取られることはありません。

入会前のカウンセリングや婚活に関する相談に関しても、出張相談という形でカウンセラーが都合のよい場所まで赴いてくれる相談所がほとんどです。

10.途中で退会することは可能ですか?

可能です。年間契約で予め支払ったお金は未活動分を返金してもらうことができます。ただし、退会してしまうと登録データが抹消されてしまう点に注意が必要です。また婚活を再開したいとなっても一から登録し直さなくてはいけません。

相談所によっては休会制度を設けているところがあります。休会なら登録データを残したまま数ヶ月活動をお休みすることが可能です。婚活を再開する可能性が少しでもあるのであれば、休会を選択することをおすすめします。

まとめ

結婚相談所の成婚率は、それぞれの相談所で成婚の定義と成婚率の算出方法が異なるため、単純比較はできません。ただし、定義と算出方法からその相談所が成婚に対してどのような考え方をしているのかということは伺い知れます。

この記事では信頼度の高い算出方法で成婚率を公表している相談所を上位にランキングしていますが、あくまで1つの比較軸として参考にしていただければ幸いです。一方で、成婚者数は成婚率とは異なり、はっきりした実績値なので、参考にしやすい指標といえると思います。

最後に成婚率の高い結婚相談所と、成婚者数の多い結婚相談所の特徴をおさらいしたいと思います。あなたに素敵な出会いがありますように。

成婚率が高い結婚相談所のおすすめ一覧

相談所名公式サイト成婚率成婚の定義成婚率の算出方法
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/27%結婚の意思を固めて婚活を終了すること年間成婚退会者数÷年平均の在籍会員数
エン婚活エージェントのロゴ
エン婚活
https://en-konkatsu.com/30%交際相手と結婚する意思を固めて婚活を終了すること年間成婚退会者数÷毎月の平均活動会員数×100
IBJメンバーズのロゴ
IBJメンバーズ
https://www.loungemembers.com/50.5%プロポーズをして結婚を約束した状態成婚退会者数÷全退会者数

成婚者数が多い結婚相談所のおすすめ一覧

相談所名公式サイト成婚者数成婚の定義
オーネットのロゴ
オーネット
https://onet.co.jp/10,676人会員同士もしくは会員外の相手との結婚が理由で成婚退会の届を提出したとき
ツヴァイのロゴ
ツヴァイ(ZWEI)
https://www.zwei.com/5,427人結婚もしくは結婚の意思を固めて婚活を終了すること
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
https://www.p-a.jp/3,136人結婚の意思を固めて婚活を終了すること

コメント

タイトルとURLをコピーしました