パートナーエージェントでの婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

パートナーエージェントのイメージ結婚相談所
総合評価4.0
会員数4.0
約29,353人
(コネクトシップの会員含む)
料金3.5
23,7600円/年~
成婚実績4.0
成婚数約4,800名/年
対象エリア3.5
全国15都府県26店舗
紹介人数5.0
紹介数48~96名/年
申込数60~180名/年

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う業界最大手の結婚相談所。成婚コンシェルジュによるマンツーマンサポートや各分野のスペシャリストによるチームサポートで成婚へと導く。

  • 年間お見合い数309,428件、成婚数4,800名(2019年4月~2020年3月実績)
  • 成婚コンシェルジュからの紹介数が業界トップクラス
  • 専任のコンシェルジュと6人の婚活のプロが成婚をサポート

パートナーエージェントの特徴

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う大手の結婚相談所です。全国15都道府県に24店舗の支店を持っています。

パートナーエージェントは、2019年4月~2020年3月までの1年間でお見合い数309,428件、成婚数4,800名と多くの会員さんの結婚を後押ししています。1年以内の交際率が90%を超えるなど、高い実績で人気を博しています。

専任のコンシェルジュを通じての相手紹介数は最大96名/年、自分からコンタクト希望を送る申し込み数は最大180名とチャンスの多さも業界トップクラスです。

また、その他の結婚相談所との違いとして、各分野のスペシャリストによるチームサポートが挙げられます。パートナーエージェントでは、成婚コンシェルジュだけでなくイベントコーディネーターやコンタクト日程コーディネーターなど、それぞれのスペシャリストを有し会員に最高のサービスを提供しています。

それぞれの状況に最適なプランが選択できる

パートナーエージェントでは、若い人向けの”U29プラン”や40~65歳限定の”PAXプラン”、シングルマザー向けの”シングルマザー応援プラン”など、それぞれの状況にあわせたプランが用意されています。

同じ世代の人同士で交流を持ちやすいことや、料金もいくらか割引になっているなど嬉しい特典が満載です。

また、厳選されたコンシェルジュからワンランク上のサポートサービスを提供してもらえる”エグゼクティブコース”、そして年収3,000万円以上限定の”アルティメットコース”など、会員の属性によって最適なコースを案内できるようになっています。

 パートナーエージェントの料金

コンシェルジュライトコンシェルジュエグゼクティブ
入会金33,000円33,000円33,000円
初期費用33,000円104,500円242,000円~
月会費14,300円18,700円26,400円
成婚料55,000円55,000円55,000円
※金額は税込み表記です。各項目での最安値に色をつけています

パートナーエージェントでは、入会金・初期費用・月会費・成婚料がすべてかかります。

パートナーエージェントには”コンシェルジュライトコース”、”コンシェルジュコース”、”エグゼクティブコース”と3つの主要コースがありますが、各コースで料金に違いが出るのは初期費用と月会費です。

初期費用の最安値は、コンシェルジュライトコースの33,000円です。これがコンシェルジュコースだと104,500円、エグゼクティブコースだと242,000円~となります。月会費もコースのグレードとともに高くなり、最安値はコンシェルジュライトコースの14,300円、コンシェルジュコースは18,700円、エグゼクティブコースは26,400円~です。

パートナーエージェントと他社の比較

入会金月会費成婚料会員数成婚率特徴
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
33,000円14,300円~55,000円11,073人
(コネクトシップを含むと約29,353人)
約27%・年間成婚数約4,800名

・相手の紹介数が業界トップクラス
サンマリエのロゴ
サンマリエ
33,000円16,500円~220,000円60,000人以上
(日本結婚相談所連盟データ含む)
非公開日本結婚相談所連盟の登録会員数NO.1
クラブ・マリッジのロゴ
クラブ・マリッジ
33,000円11,000円~132,000円~約65,000人約28%
婚活プロデューサー監修のID婚活

パートナーエージェントをサンマリエ、クラブマリッジと比較しました。パートナーエージェントとその他の結婚相談所を比べてみると、料金設定は平均的であることがわかります。ただし成婚料は非常に安く設定されており、200,000円以上が相場である中、55,000円と約4分の1程度ですので、成婚退会時の負担は少ないといえます。

成婚率も業界屈指の27%であり実績は十分ですが、自社会員数が11,073人、コネクトシップの会員をあわせても29,353人とハイクラスの結婚相談所の中では会員数は少なめです。

しかし、年間で紹介してもらえる相手の数は最大96名、自分からアプローチできる相手の数は180名と多く、チャンスの数で会員数の少なさをカバーしている印象です。

サービス概要比較

スタッフへのコンタクト紹介数紹介方法申込み可能な人数スタッフの活動サポートお見合いの日程調整全額返金保証
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント

面談・メール・電話

年48~96名
成婚コンシェルジュが直接紹介
年60~180名

(基本対面で)

コンタクト日程コーディネーターが調整
サンマリエのロゴ
サンマリエ

面談・メール・電話

年12~36名
専任のプロ仲人が直接紹介
年120~480名

(基本対面で)

専任のプロ仲人が調整
クラブ・マリッジのロゴ
クラブ・マリッジ

面談・メール・電話

年12~36名
婚活プロデューサーが直接紹介
年240~600名

(基本対面で)

婚活プロデューサーが調整

パートナーエージェントと他社のサービス概要を比較しました。パートナーエージェントの強みは”年間の紹介数が多い”、”全額返金保証がある”などです。

パートナーエージェントは、その他の結婚相談所と比べると成婚コンシェルジュから直接紹介してもらえる数が多いです。膨大な相手候補の中から自分にあう相手を選ぶのは大変であり時間もかかるため、忙しい人には嬉しいポイントですね。成婚コンシェルジュは婚活のプロなので、紹介される相手もきちんとした人であることが多く、信頼が置けます。

そして、パートナーエージェントでは3カ月以内に出会いがなければ全額返金される”出会い保証制度”があります。入会から1年以内の交際率が93.1%、活動開始から1年以内に成婚した人が65.6%と実績十分であり、サービスのクオリティに自信があるからこその約束です。

パートナーエージェントの口コミ・評判

パートナーエージェントのよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

パートナーエージェントのよい口コミ

女性のイメージ「合う」確立が他と比べて高いです

PCのマッチングのあと担当のコンシェルジュが選別してくれるので「合う」確立が他と比べて高いです。本気度も高いので入る価値ありだと思います!

引用:Google

男性のイメージどんな人でも一定の満足が得られると思われ

男性 | 33歳 2020/11/15

パートナーエージェントなら結婚相談所のサポートがほしい人も自分のペースで婚活したい人もどちらも一定の満足得られると思われ。基本的なやり取りはネットだけども数ヶ月に1回事務所で担当者に相談したりアドバイスもらえたりするので。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

パートナーエージェントのよい口コミには、”恋愛結婚を目指せる”、”年齢が近い人とマッチングできる”、”シングルマザーや40代以上におすすめ”、”コンシェルジュが親身に相談に乗ってくれた”などが挙げられていました。

パートナーエージェントでは成婚コンシェルジュによる紹介の他に、AIや希望条件によるマッチング、写真による検索システムなど出会いのコンテンツがたくさん揃っています。

結婚において職業や年収などの条件は非常に大切な要素ですが、それ以上に幸せなことは恋愛結婚であるかどうかです。自分が理想とする相手と出会うためのサービスが充実しているのは嬉しいポイントですね。

また、年代別プランがあるのも特徴です。自分の年齢に近い相手を探している、シングルマザーでも構わないといってくれる相手を探しているなどの希望がある場合、専用のコースがないと活動がしにくいものなので、年代別・状況別にコースが用意されていることもプラスポイントです。

パートナーエージェントの悪い口コミ

女性のイメージ徐々に条件とズレが出てきてしまいました

女性 | 31歳 2020/11/2

最初は条件にあう人をちゃんと紹介してもらっていましたが、入会して3ヶ月くらいしてからかな、ちょっとずつずれてきてしまいました。

何となく恋愛経験が少なく、異性と話すのが苦手なタイプ?そんな人ばっかりになってきてしまって。このまま活動するのも不安になってきたので退会しちゃいました。

女性のイメージ一番モテる時期に頑張って早めに真剣交際に入るべし!

女性 | 35歳 2020/11/19

他の口コミでも目にしますが、最初の数か月は申込みが多くあって半年くらいで徐々に減ってきます。入会検討している人にアドバイスできることがあるとすれば、一番モテる最初の時期に頑張ってたくさんお見合いして良い人がいれば早めに真剣交際に入ることです。もっといい人が現れるかもみたいな考え方は危険ですよ。

男性のイメージ出会いの数を重視するなら微妙です。

男性 | 37歳 2020/11/22

以前はデータマッチング型の結婚相談所で活動していましたが、ベストマッチの人と出会えなかったのでパートナーエージェントへ。しかし、紹介数が半分くらいに減ってしまいました。。

確かに希望条件にあった人には前よりも会えてる感ありますが、私は出会いの数を重視するタイプなので正直微妙なところです。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

パートナーエージェントの悪い口コミには、”サービスに信頼が置けない”、”出会えなかった”、”徐々に条件とずれてきた”、”出会いの数を重視するならおすすめできない”などが挙げられていました。

パートナーエージェントでは、エリアや年齢、出会った人の数などを指標に婚活設計を行っています。成婚コンシェルジュは、インタビューやサポートといったコーチングスキルを200時間以上のトレーニングによって身につけており、提供するサービスの質には強いこだわりを持っています。

しかし、どんなに上質なサービスを利用していたとしても、早期によい人に出会えるかどうかは運の要素も強くなります。金銭的には負担も大きいですが、婚活は1年程度の長期スパンで考えておくべきです。

パートナーエージェントを利用する流れ

パートナーエージェントを利用する流れは、”無料カウンセリング&入会”→”婚活設計”→”紹介”→”お見合い”→”交際”→”真剣交際”→”成婚”の7STEPです。

【STEP1】無料カウンセリング&入会

パートナーエージェントでは入会前に無料カウンセリングを行っており、婚活に関する相談やサービスについての説明をしてくれます。無料カウンセリングでの無理な勧誘はないと口コミでも話題になっていました。

入会を決心したら、コース選択など入会に必要な手続きを店舗で行います。

【STEP2】婚活設計

入会後は最初に専任の成婚コンシェルジュと顔合わせを行います。成婚コンシェルジュは、これからの活動をともに歩むパートナーなので、少しでも疑問に思ったことは何でも相談しましょう。

成婚コンシェルジュはあなたへのインタビューから独自の婚活設計を立ててくれます。理想の相手や結婚観など、ざっくばらんにお話しましょう。

【STEP3】紹介

婚活設計ができたらいよいよ相手をさがしていきます。パートナーエージェントが高い成婚実績を誇る理由の一つは、相手の探し方が豊富なことです。

成婚コンシェルジュによる相手紹介はもちろん、AIや希望条件マッチング、写真による検索、会員限定のイベント&パーティーなど、自分にあったやり方で相手をさがしてみてください。

【STEP4】お見合い

理想に近い相手がみつかったら、成婚コンシェルジュへ連絡しお見合いをセッティングしてもらいましょう。ファーストコンタクトは30分から1時間を目途に2人で過ごします。

どんなことを話していいかわからない、ベストな服装がわからないといった心配があれば成婚コンシェルジュに相談するとよいでしょう。お見合い後は振り返りを行い、アドバイスをもらって次回以降につなげていきます。

【STEP5】交際

お見合い後に双方の気持ちが一致すれば交際へと進むことができます。交際中の心配事や悩みなども成婚コンシェルジュに相談することができるので安心です。

この時期は理想の相手をみつける準備段階といえるので、交際相手は1人に限定されません。なるべく複数の人とコンタクトをとり、相手を理解することに努めましょう。

【STEP6】真剣交際

この人だと心に決まったら真剣交際へと進みましょう。真剣交際まできたら結婚まであと一歩です。相手と結婚観や理想の将来像などについてじっくり語り合いましょう。

【STEP7】成婚

相手との気持ちを確かめ合い、双方で結婚の合意ができたら成婚退会となります。パートナーエージェントでは、退会後も12カ月間は結婚へのフォローや新生活に向けたサポートを無料で提供してくれます。

パートナーエージェントの退会・休会方法と費用

パートナーエージェントを退会する方法は、成婚コンシェルジュへ連絡をすることです。その後、会員サイトのマイページに退会フォームが送られてくるので、必要事項を記入しましょう。

パートナーエージェントでは、コースにかかわらず成婚料が一律で55,000円かかります。自己都合での退会の場合も、契約解除料として22,000円かかるので注意が必要です。

また、先述した通りパートナーエージェントでは”出会い保証制度”を実施しています。仮に入会してからの3カ月間で1人の相手とも出会えなかったときには、登録料が戻ってくるため確認しておきましょう。

パートナーエージェントの休会について

パートナーエージェントでは、プロフィール情報は残しながら一時的に利用を休止する”休会”という選択肢も用意されています。何らかの事情で1~2ヶ月程度婚活を休む場合には、休会をおすすめします。

休会中は相手の検索や紹介などは利用できなくなるものの、月会費が5,500円となります。休会の手続きはマイページ上部の【会員情報の確認・変更】から申請しましょう。締切日は毎月25日なので、25日までに連絡すれば翌月1日からの休会扱いとなります。

パートナーエージェントの総評

  • 成婚コンシェルジュからの直接紹介が多く信頼できる相手と出会える
  • 各分野のスペシャリストからサポートが受けられて安心感が抜群
  • 年代別プランが充実しているからどの世代の人でも活動しやすい

パートナーエージェントは、その他の結婚相談所と比較し成婚コンシェルジュが直接紹介してくれる相手数が多いです。平均的には年間で36~48人というところですが、パートナーエージェントでは48~96名(コースにより変動)の紹介を受けることができ、より多くの対象から理想の相手を選べます。

また、専任の担当が1人でサポートする結婚相談所が多い中、パートナーエージェントではイベントコーディネーターやコンタクト日程コーディネーターなど各分野のスペシャリストを用意しており、きめ細かなサポートを提供しています。

パートナーエージェントでは、30代後半~50代までが会員のボリュームゾーンになっています。これはPAXプランやシングルマザープランなど、年代別プランが充実していて活動しやすいという背景もあると考えます。

U29プランという20代向けのプランもあり、どの世代にも対応しているのが強みですね。

パートナーエージェントに向いている人は?

紹介数が多いこと、サポートが充実していること、年代別プランが充実していることなどを考えると、もっともパートナーエージェントに向いている人は、早く結婚したい人・手厚いサポートを必要としている人・同じ年代の人と出会い人だといえます。

パートナーエージェントは、オンラインでの活動を中心としたお手軽なコースから、お見合い時のコーディネートまでプロデュースしてくれる最上級のコースまで、それぞれの希望に沿った婚活計画を立てられるのが魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました