【2023年最新】シンママ(シングルマザー)におすすめの婚活アプリ比較ランキング6選

【2023年最新】シンママ(シングルマザー)におすすめの婚活アプリ比較ランキング6選ランキング

本ページはプロモーションが含まれています

シンママの婚活には、シンママに特化したアプリを使いましょう。シンママに特化したアプリは、シンママ優待プログラムがあったり、真剣度が高かったり、サポートが手厚かったりといった特徴があります。

この記事では、おすすめの婚活アプリの紹介に加え、選び方や利用する流れ、出会うコツ、よくある質問なども解説しています。

【結論!】シンママにおすすめの婚活アプリ一覧

2023年現在、シンママにおすすめの婚活アプリは“マリッシュ”、”youbride”、”ゼクシィ縁結び”です。

ブランド名公式サイト会員数(累計)主な年齢層料金シンママへのおすすめポイント
マリッシュのロゴ
マリッシュ
https://marrish.com/約200万人30~50代1,650円~/月
※女性無料
バツイチ・シンママ・シンパパ
優待プログラムあり
ユーブライドのロゴ
youbride
https://youbride.jp/約200万人30・40代2,400円~/月真剣度の高い大人のアプリ

ゼクシィ縁結び
https://zexy-enmusubi.net/約110万人30・40代2,640円~/月サポートが手厚いから
忙しいシンママにぴったり

婚活アプリは多くのシンママに利用されている

婚活アプリは、2023年現在もっとも多くのシンママに利用されている婚活サービスといっても過言ではありません。まずは婚活アプリ全体の利用者についてみていきましょう。

婚活アプリのデータ1
引用:リクルートブライダル総研「婚活実態調査2022

上記のデータは、株式会社リクルートが運営する”リクルートブライダル総研”が実施した「婚活実態調査2022」から引用させていただいたものです。2021年の婚姻者のうち、婚活サービスを利用して結婚した人は15.1%に上り、その中の40%ほどが婚活アプリを利用していることがわかりました。

これは結婚相談所の34.1%よりも多い数字であり、婚活アプリがいかに真剣な婚活や恋活に適しているのかを表しているといえます。

シンママの3人に1人が婚活アプリを使っている!?

シンママの3人に1人が婚活アプリを使っている!?
引用:PR TIMES「母の日にあわせてシングルマザーの恋愛実態調査を、マッチングアプリ「Dine」が実施。応援キャンペーンも同時開催!

それだけ利用者が多い婚活アプリですが、シングルマザーの約3人に1人が婚活アプリ(マッチングアプリ)を利用したことがあるというデータもありました。

上記のグラフは、マッチングアプリのDineが実施したシングルマザーの恋愛実態調査です。これによると、婚活・恋活においてアプリを利用したことのある人は約33%ということがわかりました。

婚活アプリは今や多くの独身者が婚活手段としてチョイスするサービスであり、シンママも例外ではないということです。

婚活アプリをシンママにおすすめする4つの理由

婚活アプリをシンママにおすすめする4つの理由

婚活アプリをシンママにおすすめする理由は以下の4つです。

  • 婚活に真剣なユーザーが集まっている
  • スマホ1つで婚活を進められる
  • シンママOKの人とだけマッチングできる
  • 料金が安い

それぞれ詳しく解説します。

1.婚活に真剣なユーザーが集まっている

人気の婚活アプリは婚活に真剣なユーザーが集まっています。お互いの婚活の温度感が一致しているからこそ、マッチングしてから交際までが早く、順調にいけば交際から結婚までも早いのです。特に女性も有料のアプリは男女ともに真剣度が高い傾向にあります。

女性有料の婚活アプリについては、【2023年最新】女性有料のおすすめ婚活アプリランキング4選で詳しく解説しています。

本人確認書類の提出はもちろん、中には独身証明書や収入証明書が提出できるアプリもあり、既婚者やプロフィール詐欺に遭う危険性も以前とは比べ物にならないくらい少なくなりました。

また、この記事で紹介しているシンママ向けのアプリはバツイチや再婚活への特別プランを用意していたり、バツイチ同士やバツイチに理解がある人だけのコミュニティが存在していたりと、シンママが婚活しやすいように設計されています。

バツイチにおすすめの婚活アプリについては、【2023年最新】バツイチ(再婚活)におすすめの婚活アプリランキング6選で詳しく解説しています。

2.スマホ1つで婚活を進められる

婚活アプリは、スマホ1つで自宅でも出先からでも自分のタイミングで婚活を進められます。よって、日々仕事に育児に忙しいシンママでも利用しやすいです。

具体的には、相手さがしやメッセージのやり取りなど、実際に会うまでのプロセスがすべてアプリ上で完結します。日々のちょっとした隙間時間でも十分に婚活を進めていくことができるのです。

3.シンママOKの人とだけマッチングできる

婚活アプリのプロフィールには詳細な項目が用意されており、”結婚歴”や”子供の有無”といった入力欄もあります。よって、自分がシンママであることを予め相手に伝えることができ、相手もその上でマッチングするため、面倒な状況説明などは不要です。

また、婚活アプリは結婚相談所や婚活パーティーなどの婚活サービスと比較して圧倒的にユーザー数が多いです。そもそもの母数が少ない婚活サービスだと、再婚に理解のある相手と出会うことも大変かもしれませんが、婚活アプリなら多くの相手候補から1回の検索で相手を絞ることができ効率的です。

4.料金が安い

婚活アプリは料金が安く、利用するハードルが低いことも人気の理由です。安いアプリなら月に1,500円程度、高いアプリでも3,000円程度で利用することができます。

これが結婚相談所であれば、月に10,000~15,000円が必要ですし、加えて入会金や初期費用もかかります。婚活パーティーも1回の参加で3,000~5,000円程度となるため、いかに婚活アプリの料金が安いのかが分かると思います。

料金が安い婚活アプリについては、【2023年最新】料金が安い婚活アプリのおすすめ比較ランキング6選で詳しく解説しています。

シンママが婚活アプリを利用する際の注意点

シンママが婚活アプリを利用する際の注意点

シンママが婚活アプリを利用する際の注意点は以下の3つです。

  • シンママであることを隠さない
  • 相手との距離感を適度に保つ
  • ヤリモクや既婚者に気を付ける

それぞれ詳しく解説します。

1.シンママであることを隠さない

先に婚活アプリをおすすめする理由で、予め相手にシンママであることを伝えることができると書きましたが、逆にシンママであることをデメリットと捉え、プロフィールに書かない人もいるようです。

相手にシンママと伝えずにマッチングしてしまうと、交際や結婚という話に発展した場合、高確率で破談となってしまうでしょう。マッチングしやすいと考えてのことだと思いますが、逆効果です。

むしろ婚活アプリの強みは、シンママであることを伝えた上でマッチングできることです。膨大な数の会員さんがいますので、シンママに理解のある人がたくさんいますし、かえって婚活が効率的に進むと捉えましょう。

2.相手との距離感を適度に保つ

真剣な婚活をすることは素晴らしいことですが、相手との距離感は適度に保ちましょう。結婚を焦っていると思われるほどの猛アプローチをしてしまうと、うまくいかないケースが多いです。

シンママとの結婚は、相手の男性にとっても人生の一大決心です。初顔合わせから交際、そして交際から結婚までの流れを焦らず、相手の気持ちに寄り添ってじっくり進めていきましょう。

3.ヤリモクや既婚者に気を付ける

この記事で紹介している優良な婚活アプリは、悪質ユーザーをはねるため”証明書の提出”や”女性有料”、”24時間365日の監視システム”など、さまざまな対策を講じています。しかし、膨大な数の会員さんの中には、ヤリモクや既婚者といった悪質ユーザーも少なからず紛れ込んでしまうことがあるので注意が必要です。

ヤリモクや既婚者など、真剣に婚活をしていないユーザーには一致する特徴がありますので、以下の項目に複数当てはまるところがあれば注意してみてください。

  • イケメン、ハイスペックすぎる
  • 自己紹介文が短い&プロフィールがスカスカ
  • やり取りが少ないうちから会おうとしてくる
  • 中身についてではなく容姿についての言及が多い
  • お昼ではなく19時以降など夜に会おうとしてくる

安全性が高い婚活アプリについては、【2023年最新】安全に使えるおすすめの婚活アプリランキング8選で詳しく解説しています。

シンママが婚活アプリを選ぶ3つのポイント

シンママが婚活アプリを選ぶ3つのポイント

失敗しない婚活アプリの選び方は、“再婚活を推しているアプリを選ぶ”、”同世代の会員が多いアプリを選ぶ”、”真剣度の高いアプリを選ぶ”の3つがポイントです。それぞれ詳しくみていきましょう。

1.再婚活を推しているアプリを選ぶ

当然といえば当然ですが、再婚活を推しているアプリは最有力候補です。そういったアプリは再婚活者が多く、シンママも活動がしやすいといえます。また、再婚者が出会うためのサポート体制も整っています。

アプリ名再婚活向けの特徴
マリッシュのロゴ
マリッシュ
・再婚活会員がおよそ2人に1人
・いいね数やポイント数の増量
ユーブライドのロゴ
youbride
・会員の約25%が再婚活
・真剣度が高い大人のアプリ

ゼクシィ縁結び
・再婚活者が全国で50,000人以上
・デート調整代行あり
ペアーズのロゴ
Pairs
・バツイチ同士のコミュニティあり
・累計1,000万人は国内最大級

2.同世代の会員が多いアプリを選ぶ

同世代の会員が多いアプリを選ぶのもポイントです。なぜなら、お互いに興味を持ちやすいのは同年代であることが多く、マッチングもしやすいからです。

婚活アプリには会員の年齢分布に特徴があります。ご自身の年齢と照らし合わせ、希望する年齢の異性が多いアプリを選んでみましょう。

アプリ名年齢分布
マリッシュのロゴ
マリッシュ
20代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
ユーブライドのロゴ
youbride
20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ

ゼクシィ縁結び
20代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ女性のイメージ
ペアーズのロゴ
Pairs
20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
ブライダルネットのロゴ
ブライダルネット
20代:男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代以上:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
マッチドットコムのロゴ
Match
20代:男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ女性のイメージ

3.真剣度の高いアプリを選ぶ

会員の婚活に対する真剣度が高いことも重要なポイントです。せっかくマッチングしても、相手が結婚を真剣に考えていないのであれば婚活に費やした時間が無駄になってしまいます。

真剣度を測る基準としては、“男女ともに有料であること”、”証明書の提出が可能であること”などが挙げられます。婚活アプリには、女性が無料で利用できるものも一部ありますが、女性無料のアプリと女性有料のアプリを比較すると、課金している分真剣度は女性有料のアプリが高い傾向にあります。

また、独身証明や年収証明など各種証明書の提出が可能な婚活アプリでは、証明書を提示しているか否かで、その会員さんの本気度を測ることができます。

アプリ名年齢分布女性料金
マリッシュのロゴ
マリッシュ
・身分証明
・収入証明
無料
ユーブライドのロゴ
youbride
・身分証明有料

ゼクシィ縁結び
・身分証明有料
ペアーズのロゴ
Pairs
・身分証明無料
ブライダルネットのロゴ
ブライダルネット
・身分証明
・独身証明
・年収証明
・学歴証明
有料
マッチドットコムのロゴ
Match
・身分証明
・住所証明
・勤務先証明
・収入証明
・卒業証明
・独身証明
有料

シンママにおすすめの婚活アプリランキング6選

シンママにおすすめの婚活アプリを紹介します。会員数や料金、マッチング実績など数値化できる要素に加え、会員の年齢層やシンママへの適正を加味し総合的に評価しました。あなたにぴったりのアプリをみつけてみてください。

1.マリッシュ(marrish)【女性無料】

マリッシュのイメージ
運営会社株式会社マリッシュ
会員数(累計)約200万人
料金1,650円~/月
※女性無料
男女比5.5:4.5
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績非公開
特徴バツイチ・シンママ・シンパパ優待プログラムあり
公式サイトhttps://marrish.com/
  • バツイチでも大丈夫!再婚活をしたい人が集まる婚活サイト
  • ”ビデオ電話”機能でマッチングした相手と安全にコミュニケーション
  • 女性はすべての機能が完全無料!
キャンペーン情報
  • 毎日全員に「いいね!」プレゼント
  • バツイチ、シンママ、シンパパ優遇

マリッシュはバツイチやシングルマザー・シングルファーザーなど、再婚活を目指す人を応援する婚活サイトです。再婚をしたい人が多く集まるため、相手探しがしやすい特徴があります。中年婚や年の差婚などの成婚実績もあり、さまざまなケースの婚活に対応しています。

マリッシュでは、電話番号やLINEのIDを交換しなくても”ビデオ電話”機能を使ってやり取りすることができるため、安全に婚活を進めることができます。しかも、女性はすべての機能を無料で使うことができるため、婚活が始めやすいです。

2.youbride(ユーブライド)

ユーブライドのイメージ
運営会社株式会社IBJ
会員数(累計)約200万人
料金2,400円~/月
男女比7:3
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績2,442人/年
特徴真剣度の高い大人のアプリ
公式サイトhttps://youbride.jp/
  • 2018年の成婚退会者数2,442人!婚活の真剣度は業界最高クラス
  • 豊富な条件検索で理想の相手とマッチングできる
  • 会員の約25%が再婚活!真剣度が高い大人のアプリ
キャンペーン情報

31日間無料キャンペーン中!

youbride(ユーブライド)は累計会員数が約200万人の大きな婚活サイトです。2018年の成婚退会者数は2,442人で婚活の真剣度が高いサイトです。

”学歴”、”職業”、”年収”、”趣味”、”結婚観”など、豊富な条件で検索することができるため、理想の相手にアプローチしやすい特徴があります。

また、youbride(ユーブライド)は会員の約25%が再婚活であり、真剣度が高い大人のアプリとしても有名です。30~40代の会員がもっとも多く、年齢層の観点でもシンママにぴったりといえます。

3.ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びのイメージ
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数(累計)約110万人
料金2,640円~/月
男女比5:5
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績非公開
特徴サポートが手厚いから忙しいシンママにぴったり
公式サイトhttps://zexy-enmusubi.net/
  • 価値観診断や好みの学習検索など優れた機能が満載
  • コンシュルジュによるデート調整代行がある
  • 再婚活者が全国で50,000人以上!80%が6ヶ月以内に出会っている
キャンペーン情報

web限定51%OFF!6ヶ月プランが4,378円→2,133円

ゼクシィ縁結びは、大手企業のリクルートが提供する婚活アプリです。18の質問から価値観を診断し、ぴったりの相手を毎日4人紹介する機能や、活動状況や条件に合わせておすすめの相手を検索できる機能が有名です。

また、ユーザーが自分の連絡先を伝えなくてもデートができるよう、お見合いコンシュルジュがデートの調整を代行するサービスもあります。日々仕事に育児にと、忙しく過ごしているシンママも婚活しやすい環境が魅力です。

再婚活者は全国で50,000人以上!公式サイトの発表によると80%のユーザーが6ヶ月以内に出会っており、44秒に1人がカップリングしています。

4.Pairs (ペアーズ)【女性無料】

ペアーズのイメージ
運営会社株式会社エウレカ
会員数(累計)約1,500万人
料金1,010円~/月
※女性無料
男女比7:3
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績22,727人/年
※累計カップリング数から年平均を算出
特徴国内最大級の会員数だから出会いやすい
公式サイトhttps://www.pairs.lv/
  • 会員数が1,500万人以上と多いため、出会えるチャンスが大きい
  • 豊富な検索機能で理想の相手がみつかる
  • バツイチ同士やバツイチに理解がある人のコミュニティがある
キャンペーン情報
  • 週末値引きセール(不定期/割引率変動制)
  • プレミアムオプション3ヶ月無料
  • 500円分のポイント付与

Pairs (ペアーズ)は累計の会員数が約1,500万人と日本最大級のマッチングアプリです。2020年1月までの時点で結婚、もしくはお付き合いに至ったカップルは250,000人以上と実績も豊富であり、アクティブに活動している人が多いです。

Pairs (ペアーズ)では、年齢や居住地、身長といった基本的なステータスから結婚の意思、ライフスタイルに至るまで細かい検索項目を設定できます。

また、Pairs (ペアーズ)の魅力は多種多様なコミュニティです。バツイチ同士やバツイチに理解がある人のコミュニティも存在しており、シンママもスムーズに再婚活を進めていくことができます。

5.ブライダルネット

ブライダルネットのイメージ
運営会社株式会社IBJ
会員数(累計)約31万人
料金2,000円~/月
男女比4.4:5.6
年齢層20代:男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代以上:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績2,329人/年
特徴結婚を意識した真剣婚活がしたい人向き
公式サイトhttps://www.bridalnet.co.jp/
  • 結婚相談所が運営する婚活サイト!結婚に前向きな30~40代が集まる
  • ”婚シェル”からの相手紹介や価値観マッチ機能など出会いのチャンスが満載!
  • プロフィール作成や相手とのお引き合わせなど結婚相談所並みのサポート!
キャンペーン情報

3ヶ月プラン20%OFFキャンペーン実施中!

ブライダルネットは日本結婚相談所連盟を運営する”IBJ”が運営する婚活サイトです。30~40代で結婚に前向きな会員が多く、真面目に婚活をしたい人に選ばれています。

ブライダルネットは婚活のプロである”婚シェルからの相手紹介”をはじめ、マッチングにつながる”価値観マッチ”や”条件マッチ”など、出会いの可能性を広げる機能が人気です。

婚シェルにはチャット上でいつでも相談ができます。プロフィール作成からマッチング後のメッセージまで徹底サポート体制です。また、相手との初デートの際にはスタッフによるお引き合わせもあるなど、結婚相談所並みのサポートを提供してくれます。

6.Match(マッチドットコム)

マッチドットコムのイメージ
運営会社Match.com, L.L.C.
会員数(累計)約250万人
料金1,690円~/月
男女比7:3
年齢層20代:男性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績非公開
特徴・離婚歴あり・同性の相手OKなど
・幅広い出会いがある
公式サイトhttps://jp.match.com/
  • 最先端の技術でアプリを使うほどマッチング精度が向上する
  • 婚活の真剣度が高く、20~50代まで会員の年齢幅が広い
  • 再婚活をしたい人・同性との出会いを目指す人などもチャンスあり

Match(マッチドットコム)は、マッチング精度を極限まで高めるため、AIを使ったマッチングシステムを採用しています。ユーザーの行動履歴から好みの相手を推測して紹介するなど、アプリを使えば使うほどマッチング精度が向上していく仕組みです。

Match(マッチドットコム)は40代の男女が約50%ともっとも多いのですが、30代が約30%、20代や40代も約10%と各世代に一定の会員数を持っています。その他のマッチングアプリと比較して年齢層も高めであるため、どの世代のユーザーでも真面目な婚活がしやすい環境といえます。

再婚活をしたいシンママはもちろん、同性との出会いを目指す人などもおり、利用目的が幅広いです。

婚活アプリを利用する流れ

婚活アプリを利用する流れは“登録とプロフィールの作成”、”気になる相手にいいねする”、”メッセージでやり取りする”、”初対面~お付き合いへ”の4STEPです。

1.登録とプロフィールの作成

登録のイメージ

まずは会員登録から。婚活アプリは大抵PCのブラウザ版もスマホアプリ版も両方用意されています。使いやすい方を選択し、登録を進めましょう。

登録が完了したら最初にやることはプロフィール作成です。婚活アプリではプロフィール上の内容だけが相手を知る唯一の手掛かりです。相手に安心感を与えるためにも項目はすべて埋めましょう。

また視覚的な印象は大変大きいです。写真は光の加減が調整された明るいものを使いましょう。身だしなみを整え、笑顔で写ってくださいね。

2.気になる相手にいいねする

いいねのイメージ

プロフィール作成が完了したら本格的に婚活スタートです。婚活アプリは学歴や職業、年収といった条件的な要素趣味や結婚観といった価値観的な要素で相手検索ができるようになっています。

異性のプロフィールや顔写真をみて気になる人がいたら自分から積極的に”いいね”をしていきましょう。

3.メッセージでやり取りする

プロフィールのイメージ

お互いに”いいね”を送り合った状態をマッチングと呼びます。婚活アプリではマッチングした状態で初めて相手とメッセージを送り合うことができます。

マッチングできたら丁寧に挨拶し、それから質問を繰り返して親密になりましょう。お互いのことをある程度知ることができたら思い切ってデートに誘ってみましょう。

4.初対面~お付き合いへ

お見合いのイメージ

メッセージでデートの日程や場所を調整し、実際に会ってみましょう。初対面は緊張するものですが、事前に相手と数回やり取りしているため意外と話すことはたくさんあるものです。

会う前に相手のプロフィールを復習し、話す内容をイメージしておくとよいでしょう。お互いに好感を持ったら2回、3回とデートを繰り返します。気持ちが最高に盛り上がった段階で相手に告白すればよい結果を得られると思います。

シンママが婚活アプリで出会う4つのコツ

シンママが婚活アプリで出会う4つのコツ

シンママが婚活アプリで出会うコツは以下の4つです。

  • プロフィールを充実させる
  • 相手も再婚の人をさがす
  • 相手に求める条件を厳しくしすぎない
  • マメにログインする

それぞれ詳しく解説します。

1.プロフィールを充実させる

婚活アプリで出会いがあるかどうかは、プロフィールにかかっています。ポイントは“写真が魅力的に撮れている”こと、そして”プロフィールの内容が魅力的である”ことです。

写真は他人に撮ってもらった自然なものが最適です。もちろん、笑顔で光の加減も明るめの写真を採用しましょう。くれぐれも加工アプリ等で盛った写真は使わないでください。本当の顔が想像しづらく、逆にマッチングできません。

また、プロフィール欄にはさまざまな項目が用意されていますが、相手に自分のことをしっかりと伝えるため、空欄は作らずすべて埋めます。プロフィール文章は、短すぎず長すぎずで300~500文字以内を意識しましょう。

どんな仕事をしているか、相手に求めること、休日の過ごし方など、相手が知りたいと思う情報を記載します。

2.相手も再婚の人をさがす

バツイチ(再婚活)の最大の理解者は、やはり同じバツイチの人です。共通体験に対する共感もあり、バツイチ同士の婚活は実際にうまくいくことが多いです。

もちろん、条件を初婚の相手に絞ってもマッチングできないわけではありませんが、バツイチの相手も候補に入れることで結婚の可能性は何倍にもなります。

3.相手に求める条件を厳しくしすぎない

婚活において相手の条件をきっちり設定することは大切ですが、その条件を厳しくしすぎないこともまた大切です。相手に求める条件が厳しすぎると該当する異性が少なくなってしまい、出会いにくくなります。

まずは絶対に譲れない条件を1つか2つに絞るのがおすすめです。譲れない条件さえしっかり設定できれば、その他の条件を満たしていなくても相手を許容でき、出会いの可能性を広げることができます。

条件に合わない人だと最初は妥協して会ったはずが、実際に会ってみたらいい人でお付き合いや結婚に至ったという例は数多く存在します。

4.マメにログインする

大抵の婚活アプリでは、相手検索をした際にログイン頻度が高ければ高いほど検索の上位に表示されるため、マメにログインすることを心掛けましょう。

また、検索条件に”最終ログイン〇日以内”などログイン頻度をフックに検索をかける項目も用意されている場合があります。さらに、ログイン順でソートできる機能も大抵は用意されています。

ユーザーが活動しやすい通勤時間や昼休み、就寝前などにログインするといいねがもらいやすくなるので、それも覚えておきましょう。

【シンママ向け】婚活アプリのよくある質問10選

FAQ

婚活アプリの利用を検討している人が疑問に思うことを厳選して紹介します。一般的な質問からシンママが疑問に思いやすいことまで、幅広く紹介しています。

1.実際に異性と会えるまでの期間を教えてください。

バツイチでも初婚でもマッチングまでの期間に違いはありません。マッチングしてから実際に異性と会うまでの期間は個人差がありますが、おおむね1~2週間程度と考えておきましょう。

ちなみに、初めて会ってから数回デート重ね交際に至るまでは1~2ヶ月かかることが多いです。

2.身バレが気になります。

婚活サイト・マッチングアプリではさまざまな身バレ防止機能があります。Facebookアカウントで登録をした場合は、自分の友達にはFacebook上で表示されない仕組みになっています。

また、ほとんどのサイト・アプリで公開範囲を設定することが可能です。例えば、「すべての会員へプロフィールを公開するか否か」、「マッチング相手といいねをした相手以外には表示されないようにする」などを選択でき、事前に身バレを防止することが可能です。

3.既婚者や出会い目的の人はいませんか?

当サイトで紹介している大手の婚活アプリでは、既婚者の登録はNGです。あくまで現在独身の人だけと婚活ができる環境となります。また、婚活アプリでは原則以下の行為が禁止されています。

  • 性的な欲求を満たす目的で利用すること
  • 婚活・恋活以外の目的で利用すること
  • 異性への嫌がらせ行為
  • 各サイト・アプリの利用規約で禁止しているすべての行為

当然といえば当然の行為ばかりですが、肝に銘じておきましょう。このような行為に及んだ場合は、メッセージの削除やアカウントの停止処分となる可能性があります。

4.マッチングとは何ですか?

マッチングとは、お互いにいいねをし合った状態です。マッチングが成立することによってはじめてメッセージ交換ができます。

5.本名じゃなくても登録可能ですか?

はい、登録できます。むしろ本名で登録をすることはおすすめできません。なぜなら、婚活中不特定多数の人に個人情報をさらしてしまうことになるからです。

マッチングして特定の相手と実際に出会ったとき、その人だけに本名は伝えれば大丈夫です。

6.無料で使えるのはどこまでですか?

男性はアプリによって異なりますが、一般的には“女性とメッセージでやり取りするまで”は無料といえます。逆に言えば、登録からマッチングまでは無料で使えるアプリがほとんどです。一方の女性はアプリによって無料と有料に分かれます。

有料会員になれば異性とメッセージ交換ができるだけでなく、相手がもらっているいいね数を知ることができたり、検索結果の上位に表示されたりとさまざまな恩恵を受けることができます。

無料で使える婚活アプリについては、【2023年最新】無料で始められる婚活アプリ(サイト)ランキングおすすめ7選で詳しく解説しています。

7.Facebookアカウントは必要ですか?

Facebookアカウントがなくても登録できます。多くのアプリでFacebookアカウントによる認証がおすすめされているのは、簡単にセキュリティ対策ができるからです。

メールアドレスや電話番号による登録も可能です。しかし、安全性を考慮すればFacebookアカウントによる認証をおすすめします。

8.サクラや業者は存在するのですか?

当サイトで紹介しているような大手の婚活サイト・マッチングアプリではサクラはいません。なぜそう言い切れるかというと、大手のアプリは十分に会員数を確保できており、サクラを使うようなリスクを負う必要がないからです。

一方で他サイトに誘導したり、ビジネスの勧誘をしたりする業者はどのようなアプリにも一定数は紛れ込んでしまいます。業者の存在を確認したら速やかに運営に報告しましょう。

9.支払方法を教えてください。

iPhoneアプリを使用している場合はApp Storeのアプリ内課金、androidアプリを使用している場合はGoogle Play のアプリ内課金となります。

PCのブラウザ版を使用している場合は本人名義のクレジットカードとなります。一部のアプリではコンビニ振込や銀行振込も取り扱っています。

10.退会時の注意点はありますか?

婚活アプリを退会するときは、アカウントの削除と課金設定の解除を両方行わなければ完全な退会とならないため、注意が必要です。

アカウントの削除はアプリ上から自分のデータを消す作業、課金設定の解除は額面通り支払いを止める作業です。アカウントを削除しただけでは支払いが止まらない点に注意しましょう。

まとめ

普段仕事に子育てに忙しいシンママにとって、婚活アプリは最適な婚活手段といえます。料金がお手頃で婚活の真剣度も高く、何より予めシンママであることを相手に伝えた上でマッチングすることができます。

また、スマホさえあればいつでも婚活が進められるのも快適です。忙しくても”1日1人にいいねする”など小さな一歩を積み重ねていきましょう。

最後におすすめの婚活アプリの特徴をおさらいしたいと思います。 あなたに素敵な出会いがありますように。

ブランド名公式サイト会員数(累計)主な年齢層料金シンママへのおすすめポイント
マリッシュのロゴ
マリッシュ
https://marrish.com/約200万人30~50代1,650円~/月
※女性無料
バツイチ・シンママ・シンパパ
優待プログラムあり
ユーブライドのロゴ
youbride
https://youbride.jp/約200万人30・40代2,400円~/月真剣度の高い大人のアプリ

ゼクシィ縁結び
https://zexy-enmusubi.net/約110万人30・40代2,640円~/月サポートが手厚いから
忙しいシンママにぴったり
この記事を書いた人
keity

Sucma編集部・編集長。結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーなど、婚活に関する記事を500記事以上執筆。自らも1年の婚活期間を経て、2016年に結婚。婚活体験を通して得た気付きをユーザーに還元するため、日々奮闘中。

keityをフォローする
ランキング
keityをフォローする
Sucma

コメント

タイトルとURLをコピーしました