婚活のやり方はこれで完璧!5つの婚活サービスを徹底比較!

婚活の基礎知識

婚活のやり方は人によって違います。なぜなら婚活に割ける時間や費用、婚活サービスに求めるものなどがそれぞれに違うからです。婚活サイト結婚相談所婚活パーティーマッチングアプリ、街コンといった婚活サービスの選択肢から、自分に最適なものを選んで婚活を進めていきましょう。

婚活とは

婚活とは就職活動をもじって作られた造語で、結婚活動の略称です。2008年3月に刊行された著書「婚活時代」で使われて以来、一般にも広く使われるようになりました。

婚活は、結婚相談所や婚活サイトへの登録、お見合いパーティーや合コンへの参加など、結婚のために行う活動を幅広く言い表した言葉です。

当初は、アラフォー世代を中心に行われていた婚活ですが、昨今の晩婚化(30代前半の非婚率が男性約47%、女性約32%【05年国勢調査】)の流れを感じとった若い人々も、20代から積極的に行うべきであるとの意識が高まってきています。

婚活と恋活の違い

婚活が結婚を目的とした活動であるのに対し、恋活は恋愛を目的とした活動です。

婚活のゴールは結婚であるため、将来を共にするパートナーとしての人柄や経済力を重視した相手探しをする人が多い傾向にあります。

一方恋活のゴールは恋人ができることなので、結婚の条件よりも「一緒にいて楽しい」、「好みのタイプである」といった点が重視されることが多いです。

婚活を上手に進めるための3つのポイント

婚活を上手に進めるための3つのポイントは、「婚活期間を定める」、「自分磨きをする」、「自分を分析・整理する」ことです。

婚活サービスを選ぶ前の段階で、この3点は大切な要素となるためしっかり意識しましょう。

婚活期間を定める

婚活を上手に進めるためには期間を定めることが大切です。なぜなら、結婚に至った人の婚活期間は6カ月~1年であるといわれており、戦略無しにダラダラと婚活を続けても良い結果が出ないことがわかっているからです。

まずは、「1年後に結婚する」など期間をはっきり決めましょう。期間を決めることで、今の時期は何をすべきかなど目標が明確になり、婚活の成功率が高まります。

自分磨きをする

女性であれば「美しい立ち振る舞いを意識する」こと、男性であれば「コミュニケーション能力を高める」ことなど、自分磨きは大切です。

もちろん、自分磨きを頑張ったら必ず結婚の成功率が高まるといった単純なものではありませんが、自分磨きをすることで自分に自信がつきます。

自分に自信がつけば行動も変わり積極性も出てくるため、自分磨きはとても大切な要素なのです。

自分を分析・整理する

自分を分析・整理することには、2つのメリットがあります。

  • 自分を知ることで、長所(短所を含め)を相手にアピールできる
  • 相手に求めることを整理することで条件がぶれない

婚活は、相手のことだけでなく自分自身を分析して整理することが大切です。自分のことを相手に伝えられれば、自ずと好感を持たれる可能性は高まるでしょう。

また、自分自身を分析・整理することで、相手に求める条件も具体的になります。条件がぶれてしまうと、婚活が失敗に終わる可能性が高いため、常に明確にしておきましょう。

以下のチェック項目を定期的に見直してみてください!

  • なぜ結婚したいと思っているのか
  • 結婚に対してどんなイメージを持っているか
  • 今まで生きてきた中でうれしかったことは?
  • あなたの魅力的な部分は?
  • あなたが今まで付き合ってきた人はどんなタイプ?
  • 婚活をやるにあたって改めなければいけない部分は?
  • これだけは外せない結婚相手の条件は?
  • あなたが相手にできることとは?
  • あなたはいつまでに結婚したい?

婚活に使えるサービス5選

婚活に使えるサービスといえば、婚活サイト、結婚相談所、婚活パーティー、マッチングアプリ、街コンなどが挙げられます。

どの婚活サービスを利用するのかは、婚活に割ける時間や費用、婚活サービスに求めるものなどの観点で変わってくるため、自分にとって最適な婚活サービスは何かを考えてみましょう。

婚活サイト

婚活サイトとは、結婚の意思がある男女が集まるネット上のコミュニティです。24時間どこでも利用できて登録料が安いといった理由から、その他の婚活サービスと比較して会員数が多い特徴があります。

婚活サイトでは、気になる相手に「いいね!」を送り、受け取った相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチングが成立します。そこから個別のメッセージでやり取りし、デートの日程などを相談するのです。

婚活サイトは、たくさんのお相手候補から選べるメリットがある一方で、相手を判断する要素がサイト上のプロフィーしかない点がデメリットとなります。実際に会ってみたらイメージと違うこともあるため、理解した上で利用しましょう。

婚活サイトは以下の方におすすめです。

  • 自分のペースで婚活を進めたい人
  • 忙しくて結婚相談所や婚活パーティーなどに行けない人
  • 婚活費用を抑えたい人

結婚相談所

結婚相談所とは、名前の通り結婚を考える人が相手を探す場所です。入会し会員となることで、出会いの調整をはじめ、カウンセリングや活動のフォローなど、手厚いサービスを受けることができます。

中でも結婚相談所の一番のメリットは、結婚を真剣に考えている人が登録していることです。お互いに結婚を強く意識しているため、結婚に至るまでのスピードが他の婚活サービスよりも早い特徴があります。
※結婚相談所ではお見合いした日から3カ月程度でのプロポーズを推奨しています

結婚相談所は、専任のカウンセラーがつくなど手厚いサービスを受けられるメリットがありますが、その分費用は高額になります。よって、結婚に対しての本気度が高く、すぐにでも結婚したい人には最適な選択肢といえるでしょう。

結婚相談所は以下の方におすすめです。

  • 今すぐにでも結婚したい人
  • カウンセラーに相談しながら婚活を進めたい人
  • 婚活にお金をかけられる人

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚に前向きな男女20名ほどでダイニングバーなどの会場に集まり、コミュニケーションを取りながら相手探しをするイベントです。婚活パーティーの他にお見合いパーティーといった呼び方も一般的になってきています。

それぞれのパーティーで特色は違いますが、婚活パーティーは基本的に1回で10~20人の相手と順番に1対1で話すことができるため、パーティーへ繰り出すことに対して抵抗がない人であれば効率的な婚活ができるといった意見もあります。

費用も1回で5,000円前後のものが多く、結婚相談所などと比較すると割安です。デメリットとしては、パーティーに出向く必要があることと、結婚の温度感が相手と一致しない可能性があることなどが挙げられます。

婚活パーティーは以下の人におすすめです。

  • 一度に数人と会って効率的に婚活がしたい人
  • パーティーに出向く時間を作れる人
  • パーティーに抵抗がない人

マッチングアプリ

マッチングアプリとは、恋愛や結婚といった出会いを目的としたスマホアプリを指します。もっとも有名な婚活マッチングアプリのペアーズは1,000万人の会員数を誇り、特に10代~30代の男女に大変な人気です。

マッチングアプリは基本的にマッチングするまで、もしくは最初のメッセージを送るまでは無料で利用できるため、少しでも興味があれば実際に使用してみることをおすすめします。

スマホアプリであるため、自分がどこに住んでいても全国に相手候補がいることになります。(住まいが近いに越したことはありませんが…)また、身長やルックスなど見た目のスペックから学歴、趣味、価値観に至るまで細かく相手候補を絞り込めるのも大きな特徴です。

マッチングアプリのデメリットは、プロフィールに書いてあることを100%鵜呑みにできないことや、真剣に結婚を考えていない人も登録している可能性があることなどが挙げられます。

マッチングアプリは以下の人におすすめです。

  • 生活圏外にも出会いの幅を広げたい人
  • 忙しくて結婚相談所や婚活パーティーなどに行けない人
  • 気兼ねなく相手候補の条件を細かく絞り込みたい人

街コン

街コンとは、2004年に宇都宮で行われた「宮コン」が発祥といわれており、同じ地域に住む男女が飲食店などでコミュニケーションをとるイベントです。街コンは、20人程度の小規模なものから、3,000~4,000人が一堂に会す大規模なものまで大小さまざまなイベントがあります。

種類もさまざまで、男性全員が公務員の「公務員コン」やぽっちゃり気味の女性だけが参加できる「ぽっちゃりコン」、アニメ好きの人たちだけで集まる「アニメコン」など、バラエティーにあふれます。

街コンはテーマがはっきりしているものが多く、希望の条件に合致しやすいことや、趣味嗜好があう人と出会いやすいといったメリットがあります。

街コンは以下の人におすすめです。

  • 希望条件にあった相手とコミュニケーションをとりたい人
  • 趣味嗜好があう相手とコミュニケーションをとりたい人
  • 初対面の人と会うイベントに抵抗が無い人

婚活サイトのおすすめ3選

婚活サイトで特におすすめできるのはyoubride(ユーブライド)、ブライダルネット、マリッシュ(marrish)の3つで す。会員数や料金、公開されている実績で比較してみると、それぞれの婚活サイトが持つ特色がみえてきます。

毎日を忙しく過ごしていて、婚活イベントに参加する機会をなかなか持てない人は自分のペースで婚活を進められる婚活サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

youbride(ユーブライド)

ユーブライドのイメージ
会社株式会社Diverse
運営開始年月2013年
会員数約1,800,000人
料金1カ月:4,300円
3カ月:3,600円/月
6カ月:2,967円/月
12カ月:2,400円/月
※【税込】Web版・Android版の場合
年齢層20代:約27%
30代:約35%
40代:約27%
50代以上:約10%
公開実績3カ月以内の成婚退会率57%
セキュリティ・24時間365日のパトロール監視
・サイト内メッセージ(メールアドレスが相手に伝わらない)
・ブロック機能(嫌な相手をブロックできる)
・違反報告機能
本人確認書類(いずれか1つ)・運転免許証
・各種保険証
・パスポート

youbride(ユーブライド)は1999年から約20年間婚活サイトを運営している老舗サービスです。運営歴が長いことから登録会員の年齢層は20代~40代までほぼ同じ割合で、各年代の人に愛されています。

一般的な婚活サイトでは、アプローチする側がいいねを送って相手が反応した段階でやり取りが開始されますが、youbride(ユーブライド)では最初のいいねにメッセージを付けて送ることが可能であるため、返信率が若干高くなるのがメリットです。

また、youbride(ユーブライド)のプロフィールは、基本的な情報から結婚観まで項目が分けられています。検索をするときには細かく条件を絞ることができるため、理想の条件にあった相手を探しやすいサイトといえるでしょう。

ブライダルネット

ブライダルネットのイメージ
会社株式会社IBJ
運営開始年月2006年
会員数約310,000人
料金1ヵ月:3,980円/月
3ヵ月:3,200円/月(一括9,600円)
6ヵ月:2,600円/月(一括15,600円)
12ヵ月:2,000円/月(一括24,000円)
年齢層20代:約23%
30代:約60%
40代以上:約18%
公開実績2018年の成婚退会率27.4%
セキュリティ・脆弱性診断を定期的に実施(ハッカーのサーバ侵入を防ぐ)
・国内屈指のデータセンターでの監視(365日24時間体制で不正アクセスを監視)
・セキュリティ強化したサーバ機器群(ファイヤーウォールや特殊なアプリケーションによる防御)
本人確認書類(いずれか1つ)・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

ブライダルネットは東証一部上場の大手結婚情報サービス”IBJ”が運営する婚活サイトです。30~40代で結婚に前向きな会員が多く、真面目に婚活をしたい人に選ばれています。

婚活のプロである”婚シェルからの相手紹介”をはじめ、マッチングにつながる”価値観マッチ”や”条件マッチ”など、出会いの可能性を広げる機能が人気です。

マリッシュ(marrish)

マリッシュのイメージ
会社株式会社マリッシュ
運営開始年月2016年
会員数約700,000人
料金1カ月:3,400円
3カ月:2,933円/月
6カ月:2,466円/月
12か月:1,650円/月
年齢層20代:約20%
30代:約27%
40代以上:約45%
公開実績累計マッチング数200万件以上
セキュリティ24時間365日の監視、サポート体制
本人確認書類(いずれか1つ)・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・年金手帳
・外国人登録証明書
・在留カード

マリッシュは、バツイチやシングルマザー・シングルファーザーといった再婚活を応援する婚活サイトです。初婚対象の婚活サイトが多いため、再婚はハードルが高い印象がありますが、マリッシュでは再婚をしたい人が多く集まっているため、相手探しが非常にしやすくなっています。

その他、中年婚や年の差婚などの成婚実績もあり、さまざまなケースの婚活に対応しているサービスです。

結婚相談所のおすすめ3選

結婚相談所でおすすめなのは、エン婚活エージェント、IBJメンバーズ、ノッツェの3つです。結婚相談所は費用が高額になるものの、専任のカウンセラーが最適な婚活プランを組んでくれるなど手厚いサポートが魅力です。

今すぐ結果が欲しい人は、一度結婚相談所で無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントのイメージ
会社エン婚活エージェント株式会社
運営開始年月2016年
会員数約30,166人
料金入会金:0円(登録料:10,780円)
月会費:14,300円
成婚料:0円
年齢層20代:約7.2%
30代:約42%
40代以上:約50%
公開実績成婚率約30%
セキュリティIMSマル適マーク認証取得(結婚相手紹介サービス業認証機構)
必要書類・本人証明書(免許証やパスポート)
・独身証明書
・年収証明書(源泉徴収票や確定申告書類)
・学歴証明書(卒業証書)

エン婚活エージェントは、人材関連サービスで有名なエン・ジャパンが運営するオンライン完結型の結婚相談所です。実店舗を持たず、オンライン上ですべてのサービスを提供することで圧倒的な低価格を実現しています。

月額12,000円で毎月6人以上の紹介が保証されており、さらに自分からも毎月最大10人にアプローチできます。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズのイメージ
会社株式会社IBJ
運営開始年月2006年
会員数約65,000人
料金入会金:180,000円~
月会費:17,050円
成婚料:220,000円~
※エントリーコースの場合
年齢層30代以下:約20%
30代:約60%
40代:約20%
公開実績成婚率約50.8%
セキュリティ・総合認証
・プライバシーマーク
必要書類・身分証明(健康保険証、運転免許証など)
・独身証明書
・年収証明書(昨年の源泉徴収票か昨年度の確定申告書)
・住民証明
・卒業証明書、卒業証書
・職業証明(資格や免許を有する職業の場合)

IBJメンバーズを運営する株式会社IBJは、婚活サイトのブライダルネットや婚活パーティーサービスのPARTY☆PARTYなども手掛ける大手婚活サービス企業です。

株式会社IBJは日本結婚相談所連盟の運営もしており、全体の会員数は約65,000人と業界トップを誇ります。ただ会員数が多いだけでなく男女比率もほぼ1対1なので、出会いのチャンスが多い結婚相談所といえます。

IBJメンバーズでは、希望条件や結婚観、価値観などをカウンセラーと相談し最適な婚活プランを進めていくことができます。その他、日本結婚相談所連盟主催の婚活パーティーに参加することもできるなど、出会いの間口が広いのも大きな特徴です。

ノッツェ(NOZZE)

ノッツエのイメージ
会社株式会社 結婚情報センター
運営開始年月1993年
会員数約40,000人
料金入会金:85,250円~
月会費:4,950円~
成婚料:110,000円~
※ベーシックコースの場合
年齢層非公開
公開実績非公開
セキュリティ・プライバシーマーク
・JMIC加入
・IMS認証
必要書類・独身証明書
・本人確認書類(運転免許証、保険証、年収証明書など)

ノッツェ(NOZZE)は1993年に創設された老舗の結婚相談所で、全国に直営店を22店舗、加盟店を156店舗ほど構える大きな企業です。

ノッツェ(NOZZE)では、結婚相談所としては画期的な「DNAマッチングサービス」を提供しています。DNAマッチングサービスとは、ノッツェが業務提携を結んでいる医療機関にてHLA遺伝子検査を受け、診断結果をもとにカウンセラーがお見合いのセッティングから成婚までをサポートするサービスです。

その他、ノッツェ(NOZZE)では専任のカウンセラーによる詳しいアドバイスがあり、電話やメールの対応の仕方、デートでの振る舞い方など細部に至るまでサポートが受けられます。

婚活パーティーサイトのおすすめ3選

婚活パーティーサイトでおすすめなのは、PARTY☆PARTY、エクシオ、OTOCON(オトコン)の3つです。

厳選した婚活パーティーサイトでは年に50~70万人の参加実績があり、多くの人が婚活パーティーを利用しています。最近では、趣味コンやエンタメイベントなど企画が多彩で、自分にあった婚活パーティーに参加することで共通の趣味や話題をフックに相手とのつながりを持ちやすくなっています。

相性ぴったりの相手探しなら、一度婚活パーティーサイトを利用してみるのはいかがでしょうか。

PARTY☆PARTY

パーティーパーティーのイメージ
会社株式会社IBJ
運営開始年月2000年
料金男性:5,000円(平均)
女性:2,000円(平均)
年齢層男性:20代12%、30代前半30%、30代後半27%、40代以上31%
女性:20代26%、30代前半39%、30代後半21%、40代14%
開催人数年/720,000人以上
カップリング率41%
※月/8,000組以上
身分証明書の有無有り
※参加当日の入場時に提示

PARTY☆PARTYは、大手婚活サービス企業のIBJが提供する婚活パーティーサービスです。20歳以上の独身男女だけを対象としたPARTY☆PARTYの婚活パーティーは、多彩な企画が用意されており、あなたにぴったりのイベントがみつかるでしょう。

大規模なパーティーから小規模のパーティーまでさまざまで、その中でも趣味コンやエンタメイベントでは、価値観が同じ異性の方との出会いのチャンスがあります。

PCやスマホから参加できるオンラインパーティーも開催されており、かっちりした雰囲気のパーティーが苦手な人も自宅から気軽に参加することができます。

エクシオ

エクシオのイメージ
会社株式会社エクシオジャパン
運営開始年月2001年
料金男性:4,000円~
女性:500円~
年齢層男女ともに30代が大半
開催人数年/500,000人以上
カップリング率40%以上
身分証明書の有無有り
※参加当日の入場時に提示

エクシオは知名度、参加人数、パーティーの開催回数ともに業界でトップクラスの実績を持つ婚活パーティーサービスです。

利用者のほとんどが30代の男女といった特徴を持ち、基本的に完全着席の1対1形式で行われるため、グループ形式が苦手な人にとっては非常に利用しやすいといえます。

エクシオの婚活パーティーは企画の種類が豊富であり、ハイクラス向けや外国人限定、自衛隊とのコラボパーティーなど、幅広いニーズに応えられるのが強みです。

OTOCON(オトコン)

OTOCONのイメージ
会社株式会社パートナーエージェント
運営開始年月2006年
料金男性:3,500円
女性:500円
年齢層男女とも30~40代が中心
開催人数年/16万人以上(平均値)
カップリング率約55%
身分証明書の有無有り
※参加当日の入場時に提示

OTOCONは利用者の累計が100万人を突破した人気の婚活パーティーサービスです。”1年以内に結婚したい方限定”のパーティーが開催されるなど、婚活に真剣な人が集まるパーティーが多く、男女比のバランスもきっちりとれています。

OTOCONでは男8人:女8人といった小規模パーティーが中心で、1対1で話せる時間が1人当たり6~7分とじっくり話せるスタイルが好評です。

マッチングアプリのおすすめ3選

マッチングアプリでおすすめなのは、pairs(ペアーズ)、Match(マッチ・ドットコム)、ラブサーチの3つです。

マッチングアプリは気軽に利用できることもあり、登録者数が非常に多いサービスです。テクノロジーの進化により、膨大な数のお相手候補から自分の希望条件で絞り込むことができるようになったため、効率的に好みの異性を探せるのがメリットとなります。

マッチングアプリは誰でも利用しやすいものであるため、セキュリティ面もしっかりしたアプリを選ぶようにしましょう。

pairs(ペアーズ)

ペアーズのイメージ
会社株式会社エウレカ
運営開始年月2008年
会員数約10,000,000人
料金1,010円~/月
※女性一部有料
特徴・会員数業界第1位
・共通の趣味を持った相手探しができる
・相性のいい相手を探せる

pairs(ペアーズ)は、数あるマッチングアプリの中でもダントツの知名度とユーザー数を誇ります。累計会員数は約1,000万人を突破し、結婚した人、お付き合いに至った人は実に20万人にものぼります。

pairs(ペアーズ)最大の特徴は、完全Facebook認証による登録制度を開発したことです。写真登録が自動で行われるなど、手間のかかる登録が劇的に簡単になり、爆発的な人気アプリとなりました。

また、pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能が非常に充実しており、「フランス料理好き」や「海外旅行好き」などをはじめ、約30,000ものコミュニティが存在しています。共通の趣味をきっかけに仲を深めることができるため、自然に恋愛へと発展しやすいでしょう。

Match(マッチ・ドットコム)

マッチドットコムのイメージ
会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
運営開始年月2007年
会員数約250万人
料金1,690円/月~
特徴・最先端の技術でアプリを使うほどマッチング精度が向上する
・婚活の真剣度が高く、20~50代まで会員の年齢幅が広い
・再婚活をしたい人・同性との出会いを目指す人などもチャンスあり

Match(マッチドットコム)は開発国のアメリカをはじめ、世界25カ国で利用されているマッチングアプリです。

Match(マッチドットコム)ではマッチング精度を極限まで高めるため、AIを使ったマッチングシステムを採用しています。ユーザーの行動履歴から好みの女性を推測して紹介してくれるなど、アプリを使えば使うほどマッチング精度が向上していく仕組みです。

ラブサーチ

ラブサーチのイメージ
会社株式会社ネットマーケティング
運営開始年月2001年
会員数約160万人
料金2,000円~/月
特徴・約20年の運営実績があり、安心・安全に婚活ができる
・会員のボリュームゾーンが20~50代と広い
・最初からメッセージの交換が可能

ラブサーチは2001年に運営を開始し、約20年の実績を持つ老舗のマッチングアプリです。会員のボリュームゾーンは20~50代と特定の世代に偏っていないため、幅広い世代の人が利用しやすい特徴があります。

また男女の比率が4:6と、女性会員が多数派の珍しいマッチングアプリです。男性にとってアプローチしやすい・されやすいアプリといえるかもしれません。

街コンサイトのおすすめ3選

街コンサイトでおすすめなのは、街コンジャパン、街コンMAP、ecle(えくる)の3つです。それぞれ、全国もしくは都市部にて毎月数多くの街コンを企画・開催しています。

街コンはイベントごとにテーマが決められているものが多く、自分の趣味嗜好にあったイベントや希望条件に沿ったイベントが見つけやすいメリットがあります。

1対1や2対2で異性と会話することに抵抗がない人はぜひ参加してみてください。

街コンジャパン

街コンジャパンのイメージ
会社株式会社リンクバル
運営開始年月2011年
月間イベント数約10,000件
対象地域全国
イベントの特徴大人数・ 少人数・趣味別・職業別・野外・お店重視

街コンジャパンは120万人が登録している街コンサイトで、月間のイベント数も10,000件以上と圧倒的な数を誇っています。対象のイベントに月500円で参加できる「婚活フリーパス」が人気で、定期的に街コンに参加したい方におすすめです。

街コンジャパンは、47都道府県すべての街コンイベント情報が掲載されているため、地方在住の方でも利用できる点が魅力です。エリア情報以外にも、「おすすめ・特集からみつける」や「キーワードで探す」など便利な検索機能もあり、参加したいイベントをみつけやすいサイト構成になっています。

街コンジャパンには、さまざまな会社や団体が運営するイベント情報が掲載されていますが、掲載のための審査も厳格であるため、安心してイベントに参加することができます。

街コンMAP

街コンMAPのイメージ
会社エス・ケー・ジャパン株式会社
運営開始年月1999年
月間イベント数約300件
対象地域全国
イベントの特徴少人数・趣味別・お店重視・男女比重視

街コンMAPは「女性が満足できる街コン」をコンセプトに、全国で街コンを企画・運営しているサイトです。イベントごとの男女比は必ず1対1になるように構成されており、完全着席スタイルでゆっくりと会話を楽しむことができます。

街コンMAPのイベントでは40分ごとにくじ引きタイムが設けられており、2対2の合コン形式が楽しめる時間もあります。連絡先が聞けなかった人のためのお助けシステムもあり、街コンに慣れていない人や初対面が苦手な人でもイベントを満喫できるよう工夫されています。

ecle(えくる)

ecleのイメージ
会社株式会社Diverse
運営開始年月2013年
月間イベント数約100件
対象地域関東、中部、関西
イベントの特徴少人数・趣味別・お店重視

ecle(えくる)を運営する株式会社Diverseは、婚活サイトのyoubride(ユーブライド)も運営している婚活のスペシャリスト企業です。サイト名のecle(えくる)とは、「縁が来る」になぞらえて命名されました。

2対2の着席制で、男女比が調整されていることはもちろん、雰囲気がよく味もおいしいお店をチョイスするなど、イベントを盛り上げるためのこだわりを強く持っています。

ecle(えくる)のサイト上では、対象年齢や街コンのコンセプトがわかりやすく表記されており、自分にあったイベントをみつけやすくなっています。

自分にあった婚活サービスを利用して結婚へと突き進もう!

婚活のやり方は人それぞれ違うので、利用すべき婚活サービスも人によって異なります。

婚活を自分のペースで進めたいと思うなら婚活サイトを、今すぐに結婚したいと思うなら結婚相談所をといったように、自分にとって最適な婚活サービスをチョイスすることが婚活成功の第1歩となります。

あなたに最愛のパートナーがみつかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました