【2021年最新】街コンサイトのおすすめ比較ランキング11選

街コンのイメージランキング

おすすめの街コンサイトを11社紹介します。街コンは「婚活だと敷居が高い」、「気軽に出会いを求めたい」という人にぴったりのイベントです。この記事ではおすすめの街コンサイトの紹介に加え、街コンサイトの選び方やメリット・デメリット、出会うコツなども解説しています。

【この記事の結論!】おすすめの街コンサイトTOP3

2021年6月現在、おすすめの街コンサイトは”街コンジャパン”、”PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)”、”OTOCON(オトコン)”です。

ブランド名サイト区分公式サイト開催エリアイベントカテゴリー料金
街コンジャパンのロゴ
街コンジャパン
ポータルhttps://machicon.jp/47都道府県初心者、1人参加、恋活パーティー、
婚活パーティー、20代中心、30代中心、
アラサー向け、友達作り社会人サークル
男性:3,000~7,000円
女性:500~2,000円
PARTY☆PARTYのロゴ
PARTY☆PARTY
自社企画https://www.partyparty.jp/36都道府県81拠点相手の条件、年齢重視、価値観重視、
婚活ビギナー、合コン型、オンライン、
街コン・趣味コン、セミナーなど
男性:約3,000~7,000円
女性:約1,000~3,000円
OTOCON(オトコン)のロゴ
OTOCON
自社企画https://www.otocon.jp/15都道府県28拠点半個室、お見合い、小規模、中規模、
大規模、特別企画、全員と話せる、
セミナーなど
男性:3,500円
女性:500円

街コンを利用するべき人・そうでない人

★街コンを利用するべき人★

  • 出会いは欲しいが婚活は敷居が高いと感じる人
  • 初対面の人と会話することを楽しめる人
  • 友達を連れ立って出会いを求めたい人

★婚活パーティーを利用するべき人★

  • 真剣度の高い婚活がしたい人
  • 落ち着いた雰囲気で相手と交流したい人

【コロナ禍でも安心】オンライン対応の街コンサイト

以下の街コンサイトはオンラインで参加できます。気になる婚活パーティーがあればクリックorタップすると詳細ページへ移動します。

街コンジャパンのバナー
街コンジャパン

イベント掲載数No.1!
PARTY☆PARTYのバナー
PARTY☆PARTY
業界最大手!
オトコンのバナー
OTOCON(オトコン)

均一価格!
エクシオのバナー
EXEO(エクシオ)

婚活セミナーあり!
フィオーレパーティーのバナー
フィオーレパーティー

カード&タブレット型!
シャンクレールのバナー
シャンクレール

全国114拠点!
プレミアムステイタスパーティー
プレミアムステイタス

ハイステータスな男性限定!
ホワイトキーのバナー
ホワイトキー

サクラ0宣言!

街コンってどういうイベント?どんな人が参加している?

街コンとは出会いを求める男女が一堂に会するイベントのことです。100人規模の大型イベントからアットホームな小規模のイベントまでさまざまで、大手イベント会社が手掛けているもの、地域密着型の企業が開催しているものと分かれます。

街コンは参加人数が多いことから人数調整がしやすく、当日思い立っても希望のイベントに参加しやすいのが魅力です。持ち物は身分証明書のみでOKというカジュアルさも人気の理由となっています。

20代・30代がボリュームゾーン!

街コンは合コンスタイルや立食スタイルといったグループで飲食を楽しむイベントです。落ち着いた雰囲気というよりは学生や社会人サークルの飲み会のような雰囲気であるため、20代や30代の人が多く参加しています。

街コンは友達と一緒に参加することが許可されているイベントも多く、出会いを求めたいけど1人では参加できない若い女性の参加率が高いことも特徴です。

恋人探し目的が大半!一部別目的の人も…

街コンはイベント自体を楽しむ趣向が強く、真剣な婚活というよりは恋人探しを目的としている人が大半です。「良い出会いがあれば…」や「恋人ができるかも」というように、イベントを楽しんだ上で恋人探しもできればいいというライトな感覚の人が多く見られます。

健全な出会いを求めている人が大半であるものの、一部別目的の参加者もいるため注意が必要です。例えば、宗教や保険の勧誘を目的に参加している人も全くいないわけではありません。

街コンは気軽に参加できるメリットがある反面、出会い以外の目的で参加している人もいることがデメリットといえます。

街コンに参加するメリット・デメリット

街コンには参加するメリット・デメリットがあります。ここまでも一部のメリット・デメリットへ簡単に触れてきましたが、改めてまとめてみました。

街コンに参加する3つのメリット

街コンに参加するメリットは“たくさんの異性といっぺんに出会える”、”敷居が低く気軽に参加できる”、”美味しい食事やお酒を楽しむことができる”の3つです。詳しく解説します。

1.たくさんの異性といっぺんに出会える

街コンは大規模なイベントになると100~1,000人が参加します。婚活パーティーやお見合いパーティーは一人ひとりとの会話時間を確保するため、10~20人前後の参加者しかいないことを考えるとはるかに多くの異性と出会うことができます。

また、街コンは連絡先交換自由のイベントが多いです。たくさんの人とつながりを持ち、出会いの輪を広げていくことができるのも大きな魅力です。

2.敷居が低く気軽に参加できる

街コンは気軽に異性と交流できるのがメリットです。出会いを求めたいといってもお見合いや婚活パーティーとなると、結婚を意識せざるを得ず敷居が高く感じるものです。その点街コンは、結婚はおろかお付き合いするかどうかも自然な流れに任せることができます。

また、予約をして当日会場に向かうだけでOKというのも気軽です。結婚相談所のように独身証明を準備することもありませんし、マッチングアプリのように登録が必要なわけでもありません。

3.美味しい食事やお酒を楽しむことができる

街コンは異性との出会いを楽しむだけでなく、美味しい食事やお酒を楽しむことができるのもメリットです。

前から行ってみたかったお店がある人は、グルメの観点で料理やお酒を楽しむのと同時に、異性と交流もできるといった一石二鳥感があります。

街コンに参加する3つのデメリット

街コンに参加するデメリットは“婚活・恋活の真剣度は低い”、”人見知りの人は苦戦する”、”悪質な参加者がいることもある”の3つです。詳しく解説します。

1.婚活・恋活の真剣度は低い

街コンは異性と気軽に交流できるイベントである代わりに、婚活・恋活の真剣度は低い傾向にあります。仮に真剣な交際を目的に参加したとしても、意中の人との温度感が合わずに関係が発展しなかったということも十分考えられます。

メリットでは参加しやすく敷居が低いことを挙げましたが、たくさんの人が集まればそれだけ婚活・恋活の真剣度もさまざまです。結婚を前提とした出会いを求めるのであれば、婚活パーティーへの参加を検討しましょう。

2.人見知りの人は苦戦する

街コンは婚活パーティーのように1対1の着席イベントは珍しく、ほとんどが合コン型や立食型のイベントです。

1対1の着席イベントは参加者一人ひとりと会話できる時間が設けられているのに対し、合コン型や立食型はフリートークのみとなるため、会話のきっかけを自分で作り出す必要があります。

人見知りの場合、相手と上手に会話ができなかったり、さらには会話がろくにできずにただ食事をして終わってしまったりなど、街コンのメリットを活かせない懸念があります。

人見知りの人は友達や同僚を誘うなどリラックスできる状態で参加しましょう!

3.悪質な参加者がいることもある

街コンは気軽に参加できるのが魅力と再三書いてきましたが、誰でも参加しやすいことの弊害が悪質な参加者の存在です。先述した通り、宗教や保険の勧誘にあったというケースもありますし、身体目的の男性が女性を怖がらせるケースもあります。

また、街コンは基本的に身分証の提出のみで受付が完了するため、独身か既婚かのチェックは行われません。そのため、遊び目的で参加している既婚ユーザーにも注意が必要です。

街コンサイトを上手に選ぶための8つのチェックポイント

街コンサイトを上手に選ぶためにはいくつかのチェックポイントを設け、条件を満たしているかを確認しましょう。全部で8つのチェックポイントを紹介しますので、優先順位を決めて街コンサイトを選んでみてください。

1.ポータルサイトor自社企画サイト

街コンサイトの種類は自社企画サイトとポータルサイトの2つに分けることができます。自社企画サイトとはイベントの企画・運営を直接行っているサイトを指し、ポータルサイトとはさまざまな街コンサイトをまとめて紹介しているサイトのことを指します。

自社企画サイトの良いところは直接イベントを開催しているだけあって、アフターフォローが充実しています。困ったことがあればすぐに質問できるなど、街コンに参加するのが初めての人は自社企画サイトが向いているでしょう。

一方、ポータルサイトの良いところは全国で開催されている街コンを比較検討しやすい点です。自社企画サイトではカバーしきれない地方での街コン情報も取り扱うなど、ラインナップの充実に期待できます。

2.希望条件に沿ったイベントの有無

街コンサイトに参加するにあたって、相手に求める希望条件が満たせるかどうかもポイントです。せっかく参加しても自分の理想とは違う人ばかりでは意味がありません。

例えば、出会いたい年代が決まっている場合は”同世代限定”や”年上女子”、”〇代限定”など、年代が絞られているイベントを選ぶとよいです。相手の職業やステータスにこだわりたい場合は、”公務員限定”や”年収〇円以上”といったイベントがよいでしょう。

また、共通の趣味や興味をフックにできる”趣味コン”も相手と打ち解けやすいためおすすめです。”アニメ好き”や”ランニングコン”、”料理コン”など、豊富な趣味コンが用意されている街コンサイトも多いです。

3.開催数・参加者数・開催地域

毎月多くのイベントが開催されていて、たくさんの人が参加している街コンには、魅力的なイベントが用意されています。街コンサイトを選ぶ際には開催数や参加者数といった規模感も信頼性につながります。

また、規模感が大きい街コンサイトほど幅広い地域で開催しているため、お住いの地域から参加しやすくなるでしょう。

4.男女比のバランス

街コンは男女比のバランスが取れているかがとても大切です。なぜなら、バランスが悪いと多くの場合は失敗イベントになってしまうからです。

例えば、男性6人、女性2人など偏った比率で強行開催された場合、うまくいっても2ペアしかカップルが誕生せず残された男性4人には不満しか残りません。当然イベント中も異性と話せない時間が多くなるなど、参加したことを無駄に感じてしまうでしょう。

男女比率を重視している街コンサイトは必ず男女比について言及されているので、忘れずにチェックしておきましょう。

5.予約システム

街コンは気軽に参加できることが大きな魅力の1つです。ゆえに、予約システムが整っていて簡単に参加予約ができるかどうかも重要なポイントとなります。

直感的に操作がしやすく、予約に手間取らない街コンサイトはまた利用したいとなるはずです。一方で電話予約しか受け付けていない街コンサイトの場合、イベント毎に連絡しなければいけなくなるため、気軽に参加しにくくなってしまうでしょう。

6.返金保証

街コンは天災や天候不順などのどうしようもない理由での中止の他、参加者のキャンセルが多く開催が困難になったなど自社都合による中止が起きてしまうことがあります。そういった場合に参加費を返金してもらえるかどうかもチェックしておきましょう。

通常このようなケースでは返金してもらえるはずですが、稀に他のイベントへの参加を勧められることもあります。また、キャンセル料や返金方法も街コンサイトにより違うため、事前に調べておくとよいです。

7.価格設定

街コンは大抵の場合、男性8・女性2くらいの料金比率です。男性が8,000円で女性が2,000円というようなイベントをよく見かけます。

男性の負担金額はどこの街コンサイトも相場は変わらないですが、女性については無料であったり、500円であったり、2,000円だったりとさまざまです。

女性からみれば金額が安いに越したことはないですが、男性からみればある程度の参加費を支払っている女性の方が出会いに対する真剣度が高いなど、相手のモチベーションを図る材料にもなるためチェックしておくとよいでしょう。

8.マッチング実績が高いかどうかで選ぶ

街コンサイトはどのくらいの人がカップルになっているかというマッチング実績を公表している場合があります。マッチング実績が高いということはそれだけイベントの質が高いことや、参加者の意欲が高いことを推し量る指針になるため、ぜひチェックしましょう。

ただし、一部の街コンは連絡先交換が自由でカップリングの概念がない婚活パーティーもあります。カップリング率だけでは完全な優劣は付けられないことを念頭に置き、あくまで参考値としてください。

街コンサイトのおすすめ比較ランキング11選

おすすめの街コンサイトを11個紹介します。”参加者数”や”イベント開催数”、”開催エリア”、”料金”、”返金保証の有無”といった観点で総合的に評価しました。あなたにぴったりの街コンサイトをみつけてみてください。

【PICKUP!】街コンジャパン

サイト区分ポータル
月間掲載数約14,000件
参加者数
開催エリア47都道府県
イベントカテゴリー初心者、1人参加、恋活パーティー
婚活パーティー、20代中心、30代中心
アラサー向け、友達作り社会人サークル
料金男性:3,000~7,000円
女性:500~2,000円
返金保証
公式サイトhttps://machicon.jp/
  • 全国No.1の掲載数を誇る巨大街コンポータルサイト
  • 自分の住んでいる地域のイベントがすぐにみつかる
  • 真剣な出会いもカジュアルな出会いもみつかる

街コンジャパンは全国No.1の掲載数を誇る巨大街コンポータルサイトです。2018年には会員数150万人を突破し、月間掲載数も約14,000件とたくさんの街コン情報を扱っています。

街コンジャパンの強みは全国どこに住んでいても、自分の地域で開催されている街コンを探せることです。イベントカテゴリーは初心者向けのものから、各年代別のもの、友達作りができるものなど多岐にわたります。

創設当初は街コンイベントのみの掲載でしたが、2021年現在では婚活パーティーや恋活パーティーなども多数紹介しており、真剣な出会いを求めたい人もカジュアルな出会いを求めたい人も、どちらも利用しやすくなっています。

街コンジャパンの口コミ

口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

1.PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

パーティーパーティーのイメージ
サイト区分自社企画
開催数4,000件以上/月
参加者数66,417人/月
開催エリア36都道府県81拠点
イベントカテゴリー相手の条件、年齢重視、価値観重視、
婚活ビギナー、合コン型、オンライン、
街コン・趣味コン、セミナーなど
料金男性:約3,000~7,000円
女性:約1,000~3,000円
返金保証
公式サイトhttps://www.partyparty.jp/
  • 業界最大手の株式会社IBJが提供する質の高い婚活パーティー
  • 豊富なパーティータイプから参加目的にあわせて選べる
  • 参加条件を企画毎に設定しているから価値観や趣味があう人と出会える

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)は、婚活業界最大手の株式会社IBJが運営する街コン・婚活パーティーサイトです。開催数は月間4,000件以上、参加者数も月間66,417人と多くの人が利用しています。

最大の特徴は、豊富なイベントタイプから参加目的にあわせて選べることです。真剣にパートナー探しをしたいなら、”合コン型パーティー”や”個室プチお見合い”、恋人&友達さがしなら”趣味コン”や”エンタメイベント”といったように、希望のスタイルを選んで参加できます。

また、”オタク婚活”や”旅行好き”など、参加条件を企画毎に細かく設定しているため、価値観や趣味があう人と出会いやすい環境が整っています。

PARTY☆PARTYの会場一覧

北海道・東北北海道・青森・岩手宮城・秋田・山形福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
東海愛知岐阜静岡三重
関西・近畿滋賀・京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取・島根・岡山広島・山口
四国徳島・香川愛媛・高知
九州・沖縄福岡・佐賀・長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

PARTY☆PARTYの口コミ

女性のイメージ結婚を、考えてる人にはおすすめです!

ここにたまたま参加し、たまたまお声かけてもらって、相談所に登録して良い兆しとなりました!
他の店舗もよいとは思いますが、ここの人たち対応すごくよくて、ほんと、感謝です😊
結婚を、考えてる人にはおすすめです!

引用:Google

女性のイメージ男女の数も、いつも大体揃っている印象です。

エクシオやシャンクレールなど、色々な会社に参加しましたが
ここが一番スタッフの対応が良かったです。男女の数も、いつも大体揃っている印象です。

引用:Google

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

OTOCON(オトコン)

OTOCONのイメージ
サイト区分自社企画
開催数約1,000件/月
参加者数約11,690人/月
開催エリア15都道府県28拠点
イベントカテゴリー半個室、お見合い、小規模、中規模
大規模、特別企画、全員と話せる、
セミナーなど
料金男性:3,500円
女性:500円
※均一料金
返金保証×
公式サイトhttps://www.otocon.jp/
  • 業界最安水準!男性3,500円、女性500円の均一価格で参加しやすい
  • パーティーは基本小規模!1対1の自己紹介タイムで相手をしっかり知れる
  • スタイリッシュな雰囲気が魅力!参加者の魅力が生かせる横並びスタイル

OTOCON(オトコン)は、本気で結婚したい独身男女のための街コンサイトです。最大の特徴は、業界最安水準の均一価格ということ。どのイベントに参加しても男性3,500円、女性500円と料金が一定であるため、参加しやすくなっています。

イベントは基本的に8対8など小規模なものが中心です。自己紹介タイムを含め、1対1で話す時間が6~7分用意されているため、相手のことをしっかりと知ることができます。

会場は参加者の魅力が活かせる横並びスタイルです。対面スタイルよりも緊張感が和らぐ上に、適度な親密感も演出されます。

OTOCONの口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

3. EXEO(エクシオ)

エクシオのイメージ
サイト区分自社企画
開催数約2,000件/月
参加者数約41,600人/月
開催エリア47都道府県92拠点
イベントカテゴリーレギュラーパーティー、個室パーティー
その他のパーティー、年代別、資格別、
趣味コン、セミナーなど
料金男性:4,500~7,500円
女性:1,500~3,000円
返金保証×
公式サイトhttps://www.exeo-japan.co.jp/
  • 全国47都道府県でほぼ毎日イベントを開催中!
  • 企画が豊富だから希望条件にマッチした人と出会える
  • 出会いに関するセミナーも随時開催!婚活のスキルアップも図れる

EXEO(エクシオ)は、婚活中の3人に1人が参加している街コン・婚活パーティーサイトです。全国47都道府県でほぼ毎日イベントを開催しており、お住いの地域で参加することができます。

EXEO(エクシオ)は、1対1の着席型で行われるレギュラーパーティーをはじめ、区切られたブース内で行われる個室パーティーなど、企画がとても豊富です。クルージングやクッキング、フットサルなど趣味をテーマにしたお見合いパーティーも多く、希望条件にマッチした人を探しやすくなっています。

また、企画だけでなく婚活スキルを磨くためのセミナーも随時開催しており、相手に好印象を与える話し方や服装、しぐさなどを学ぶこともできます。

EXEO(エクシオ)の口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

4. シャンクレール

シャンクレールのイメージ
サイト区分自社企画
開催数約2,500件/月
参加者数46,058人/月
※2020年7月の参加者数
開催エリア43都道府県114拠点
イベントカテゴリーオンライン婚活、初心者おすすめ、
結婚前向き、個室パーティー、
男性ハイステータス、平日休み中心
年の差パーティーなど
料金男性:3,000~7,000円
女性:500~1,500円
返金保証×
公式サイトhttps://www.2400.co.jp/
  • 累計動員数が600万人を突破した婚活業界のパイオニア
  • 平均47%、最高84%と業界最高クラスのカップリング率
  • 体験型イベントやコラボイベントなど豊富な企画を開催中

シャンクレールは26年の実績を誇る婚活業界のパイオニアで、累計動員数が600万人を突破している大手街コン・婚活パーティーサイトです。全国主要都市80ヶ所で毎日イベントが開催されており、月間動員数46,000人、カップル誕生数22,000人をほこります。

シャンクレールの公式サイトによると、カップリング率の平均は47%で最高は84%(新宿会場53:49名でカップル30組誕生!)を記録したとのことです。恋が生まれやすいシャンクレールは利用者の満足度も高く、多くのユーザーに選ばれています。

イベントの種類も非常に豊富で、20~50代までの年代別企画をはじめ、職業条件別、再婚活などさまざまです。その他、婚活バスツアーや水族館ツアーなどの”体験型パーティー”や自動車メーカースバルや陸上自衛隊との”大手企業コラボパーティー”なども人気となっています。

シャンクレールの口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

5. フィオーレパーティー

フィオーレパーティーのイメージ
サイト区分自社企画
開催数約1,000件/月
参加者数約11,000人/月
開催エリア全国17都府県
イベントカテゴリー開催確定パーティー、男性先行中、
女性先行中、タブレットパーティー、
個室スタイル、ハイステータス、
中高年対象、女性無料
料金男性:3,000~5,000円
女性:0~1,500円
返金保証
公式サイトhttps://fiore-party.com/
  • 西日本(関西、中国、九州)中心の大手街コン・婚活パーティーサイト
  • カードやタブレットなど、自分にあわせてイベントスタイルを選べる
  • 体験型イベントやコラボイベントなど豊富な企画を開催中

フィオーレパーティーは大阪・神戸・京都・滋賀・岡山・福岡を中心に全国17都府県でイベントを開催しています。結婚を前提にした出会い、恋人探し、趣味を通じての出会いなど、目的にあわせたイベントが豊富です。

フィオーレパーティーでは、プロフィールカードや印象カード、インプレッションカードなどの各種カードを使った”カードスタイルパーティー”や、プロフィールカード作成からパーティー進行までをタブレットで完結できる”タブレットスタイルパーティー”など、好きなイベントスタイルを選ぶことができます。

また、”異性と話すのが苦手”、”婚活パーティーで盛り上がれない”など、課題を抱えている人も安心してイベント参加できるよう、イメージアップセミナーやコミュニケーションセミナーも随時開催しています。

フィオーレパーティーの口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

6. ホワイトキー

ホワイトキーのイメージ
サイト区分自社企画
開催数非公開
参加者数約19,000人/月
開催エリア全国41都市50拠点
イベントカテゴリー個室スタイル、大型・大人数、
趣味コン、オンライン婚活
料金男性:3,500~5,000円
女性:500~1,500円
返金保証
公式サイトhttps://whitekey.co.jp/
  • 全国の主要都市41ヶ所で婚活イベントを開催。年間約250,000人が参加
  • サクラは一切なし!一般参加者のみだから安心して参加できる
  • 男女の人数バランス調整を徹底管理!カップル率が向上する

ホワイトキーは、2000年に北海道で創業した街コン・婚活パーティーサイトです。現在は、全国41ヶ所の主要都市でパーティーが開催され、年間250,000人が参加するまでに成長しています。

カップリング率は業界でもトップクラスの45%(公式発表に基づく)です。婚活パーティーで噂になりがちな”サクラ”の参加は一切なしと公言しており、参加意欲の高い一般参加者のみであることから高いカップリング率を実現しています。

そして、男女人数のバランスをしっかりと管理しているのもホワイトキーの特徴です。男女比は±3名以内で厳守しているため、極端にどちらかの競争率が高まることなく、結果的にマッチング率が向上していきます。

ホワイトキーの口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

7. Rooters(ルーターズ)

ルーターズのイメージ
サイト区分自社企画
開催数800件以上/月
参加者数20,000人以上/月
開催エリア9都府県10拠点
イベントカテゴリー1人参加限定、20代/平成生まれ、
アラサー/アラフォー、年の差/逆年の差、
ハイステータス、趣味コンなど
料金男性:3,000~5,000円
女性:0~1,500円
返金保証
公式サイトhttps://www.team-rooters.com/
  • 年間10,000件開催、250,000人を動員する大型街コン・婚活パーティーサイト
  • イベント中のシャッフルタイムで4組以上と連絡先交換が可能
  • 毎日全国各地でさまざまな企画を開催!

Rooters(ルーターズ)は年間1万件のパーティーを開催し、25万人を動員する大型街コン・婚活パーティーサイトです。多くの人が気軽に参加できるよう、ドレスコードのない気軽なイベントを全国各地で開催しています。

具体的には、1人参加限定、同世代限定、年の差限定、種類豊富な趣味コンなど、バラエティーに富んだ企画が豊富です。各年代で自分にあったイベントを探しやすくなっています。

Rooters(ルーターズ)の他にない特徴は、初心者の人でもたくさんの人と連絡先交換ができるようフォローされている点です。パーティー中に数回行われる”シャッフルタイム”により、確実に3組以上と話すことができます。

Rooters(ルーターズ)の口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

8. Rush(ラッシュ)

RUSHのイメージ
サイト区分自社企画
開催数非公開
参加者数非公開
開催エリア全国23都道府県43拠点
イベントカテゴリー合コンパーティー、サシ飲み
料金男性:3,850円
女性:0円
返金保証
公式サイトhttps://www.rush01.com/
  • 最短で翌日に会える!お店の予約はスタッフにお任せ
  • かけひきや面倒なメッセージのやり取りがないから気軽
  • 女性0円!月額制じゃないから費用対効果が高い

Rush(ラッシュ)は出会いを求めている男女が利用する合コンセッティングサービスです。サシ飲みでも2対2以上の合コンでも好きなスタイルで参加が可能。スムーズに進めば最短で翌日にも会うことができます。

マッチング後は日程を決めるだけ。お店の予約はスタッフに任せられるため、当日会場に行けばよいだけで気軽です。相手とメッセージをやり取りしたり、会うためにかけひきしたりといったことは必要ありません。

女性は0円で利用できるのもRush(ラッシュ)の特徴。男性も3,850円と良心的な価格で、会うことが決まった時点でのお支払いとなるため、無駄な費用がかからず費用対効果が高いサービスといえます。

Rush(ラッシュ)の口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

9. プレミアムステイタスパーティー

サイト区分自社企画
開催数約100件
参加者数約6,600人
開催エリア7都府県18拠点
イベントカテゴリー年収1,000万、五大商社、医師、自衛隊、
男性高身長、美女限定、女医、、看護師、
一人参加、スポーツ、婚活説明会、
婚活占い、テラスなど
料金男性:4,500~6,500円
女性:2,500~3,500円
返金保証
公式サイトhttps://www.statusparty.jp/
  • ハイステイタスな男性と人気職業の女性を結びつける街コン・婚活パーティーサイト
  • 100%自社主催イベント!年間1,200本以上開催、動員数80,000人以上を誇る
  • ドレスコードを設けるなど質の高いイベントだけを提供!

プレミアムステイタスパーティーは、大手企業や公務員、医師などハイステイタスな男性限定の街コン・婚活パーティーサイトです。女性はOL・看護系・客室乗務員といった男性に人気の職業に就く人を集めています。

プレミアムステイタスパーティーでは、すべてのイベントが自社主催となっているため、クオリティの高いパーティーが提供できる強みがあります。ドレスコードは堅すぎずカジュアル過ぎずの”スマートカジュアル”。洗練された大人だけが参加できる雰囲気を作り上げています。

年間1,200本以上のパーティー開催、動員数80,000人以上と、多くのハイステイタス男性が注目する婚活パーティーです。

プレミアムステイタスパーティーの口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

10. a’ccu(アクー)

アクーのイメージ
サイト区分自社企画
開催数約83件
参加者数非公開
開催エリア東京都
イベントカテゴリー20代限定、20代前半限定、
20代前半女性×20代後半男性、
学生限定、女子大生×ヤングExecutive社会人男性、
恋愛結婚Special
料金男性:6,900~7,900円
女性:500~1,000円
返金保証×
公式サイトhttps://www.accu.co.jp/
  • ”20代前半女性”、”20代後半男性”など年齢設定が細かく参加しやすい
  • イベントが豊富なので自分にあったスタイルで楽しめる
  • 会場は出会いの場にふさわしいリッチな空間。互いの気持ちが盛り上がる

a’ccu(アクー)は、20代の男女のみが参加できる年齢限定型の街コン・婚活パーティーサイトです。東京を中心に年間1,000件以上のパーティーを開催しています。

a’ccu(アクー)のパーティーは”20代前半の女性”や”学生限定”など年齢設定が細かく、自分にあったパーティーがわかりやすいです。パーティー種類も、着座型のお見合いパーティーやカップリングパーティーはもちろん、立食スタイルパーティーやBBQ、花火大会など豊富に用意されています。

パーティー会場は特殊照明や巨大水槽で演出された非日常の空間。出会いの場にふさわしい会場設計となっており、お互いの気持ちが盛り上がります!

a’ccu(アクー)の口コミ

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。街コンサイトに対する満足度には個人差があります。

街コンの全体的な流れ

街コンの全体的な流れを把握しておきましょう。街コンサイトへの申込みから当日の受付、イベント中・イベント後の上手な過ごし方までを解説します。

1.参加したい街コンを選び申し込む

まずは参加したい街コンを選んでいきましょう。選び方は先に説明したチェックポイントを参考にしてみてください。希望の街コンサイトが決まったら参加したいイベントを決めましょう。

申込みの際は名前や生年月日、住まいなどの基本情報と参加するイベント、決済方法を決めます。決済方法はクレジットカード・コンビニ・キャリア決済などがあるので好きなものを選択しましょう。

申込みが完了したら申し込み完了メールが届きます。申し込み完了メールには会場へのアクセスや受付時間などが記載されていますので、確認しておきましょう。

2.受付~パーティー開始前

会場に着いたら受付を済ませます。街コンでは受付時に本人確認および年齢確認が行われるため、免許証や保険証などの身分証は必ず持参していきましょう。

イベントによってはプロフィールカードを使って進めていくものもあり、プロフィールカードは受付後~イベント開始までに仕上げておく必要があるため、始まる15分前くらいに会場へ到着しておくと安心です。

ちなみにプロフィールカードを記入するイベントであれば筆記用具も持参しましょう。持って行かないと会場で買わなくてはいけないケースが多いです。

3.街コン開始!イベントタイプは”立食型”と”着席型”の2つ

いよいよ街コン開始です、街コンは“立食型”と”着席型”の大きく2種類に分けることができるので、それぞれの過ごし方を解説します。

立食型

立食型の街コンはホテルのパーティー会場やレストランを貸し切って行われます。企画によってはひとつのエリアをまるごと街コン会場とし、いくつかの飲食店を自由に移動できる場合もあります。着席型に比べて参加人数も多くなる傾向にあり、数百名規模になることも珍しくありません。

立食型の街コンは席が決まっていない分、自由に話し相手を選びやすい特徴があります。とはいえ、参加者同士がまんべんなく会話できるよう運営側が30分に1回程度シャッフルタイムを設け、移動を促すイベントも多いです。

立食型は多くの異性とコミュニケーションが取りやすい、気になる異性にアプローチしやすいなどのメリットがある反面、積極的にアピールできない人はマッチングしにくい、落ち着いて話すことができないといったデメリットもあります。

着席型

着席型の街コンはレストランや居酒屋などが会場となることが多く、予め自分の席が決まっているのが特徴です。同じテーブルには数名の男女が1グループとなって会話を楽しみ、立食型と同じく30分に1回程度シャッフルタイムがあるケースが多いです。

着席型の街コンは一人ひとりに話しかけていく立食スタイルとは異なり、グループ単位での会話が中心となるため、積極的に行くのが苦手な人でも楽しみやすいのがメリットです。イベントによってはゲームなども用意されていて、自然と盛り上がりやすいので初心者の人でも安心して参加できるでしょう。

ただし、立食スタイルと比較すると参加人数が少ないことも多いため、一度に大勢の人と知り合いたい人には向かないかもしれません。また、一定時間同じ空間で過ごすことになるため、お目当ての人とだけ会話を楽しむということがしにくいデメリットがあります。

4.イベント後も積極的に交流を図れる!

街コンは1時間半~2時間という限られた時間なのであっという間に終わってしまいます。意中の異性がみつかったり、同じグループで意気投合できたりしたらぜひ2次会にも参加してみましょう。

街コンの良いところは気軽に交流の輪を広げられることです。婚活パーティーだとカップリングできなければ相手との関係は終わってしまいますが、街コンでは2次会に行ったり連絡先を交換したりして、イベント後も関係性を深められるチャンスがあります。

街コンでマッチングするための4つのコツ

1.【プロフィール】ポジティブな内容で空欄を作らずに

街コンでは相手への最初のアピールとしてプロフィールを充実させることがとても大切です。プロフィールには出身地や血液型などの基本情報だけでなく、趣味や休日の過ごし方など項目がたくさん用意されていますが、どれもできるだけ詳しく埋めることがポイントです。

プロフィールに空欄があると、会話が盛り上がりにくいのに加え、相手にもやる気がなく見えてしまいマイナスです。先述した通り、イベント開始の15分前には会場に着いてプロフィールをしっかりと記入しておきましょう。

2.【服装】シンプルで清潔感のあるものがベスト!

街コンでは男女ともに清潔感のあるシンプルな服装が好まれます。男性はフォーマル過ぎずカジュアル過ぎないジャケットスタイルが一番人気です。

女性は清楚さを演出できるワンピースや可愛らしさが出るスカートスタイルがおすすめです。色は白を基調とすると清潔感が出ます。女性は気合が入り過ぎて派手な服装になったりブランド物で固めてしまったりといったことに注意しましょう。あまりにも主張が強すぎるファッションは男性を遠ざけてしまいます。

男性は服にしわが付いていないか、髪の毛はセットできているか、爪は伸びていないかなども気にしましょう。だらしない雰囲気が出てしまってはマッチングできません。

3.【過ごし方】笑顔を絶やさず積極的に!

いざイベントが始まったら緊張もあるかと思いますが、極力笑顔でいることを心がけましょう。男女ともに笑顔でいる人は相手に好印象を与えますし、相手も話しかけやすくなります。

表情に笑顔がなく不愛想だったりオドオドしてしまったりすると相手は話しかけづらくマイナスの印象しか与えることができません。普段よりも大げさなくらい笑顔を作ることを心がけましょう。

また、イベント中はなるべく積極的に話しかけることが大切です。特に男性は自分からアプローチしないと出会いのきっかけを掴めないまま終わってしまうことが多いので注意しましょう。

4.【イベント後】当日中にお礼を言おう!デートは2~3日以内に

イベント中に連絡先を交換できたら必ず当日中にお礼のメッセージを送りましょう。初めての連絡が遅くなればなるほど、相手に与える印象は薄くなってしまいます。特に街コンは大勢の人と連絡先を交換するケースも多いため、自分が一番先に連絡するくらいの意気込みを持ってください。

デートに誘うのもできれば2~3日以内が望ましいです。連絡先交換から初デートまでに時間が空いてしまうと、段々どうでもよくなってきてしまうからです。よりお互いのことを知るためにも、早めに2人で会って関係性を深めましょう。

街コンのよくある質問10選

街コンの参加者がよく疑問に思うことを厳選して紹介します。ここでは一般的な街コンのことを書いていますが、運営会社によって方針が違うため詳しくは申し込んだ街コンサイトで確認してください。

1.コロナ禍ですが街コンは開催されているのですか?

新型コロナウィルス感染拡大防止対策を講じつつ、多くの街コンサイトでイベントが開催されています。マスクの着用・アルコール消毒液による手指の消毒はもちろん、アクリル板による飛沫の防止など、各社さまざまな対策を取っています。

また、新型コロナウィルス感染拡大によりオンライン会議などが注目を集めるようになりましたが、街コン業界でもZoomを利用したオンラインイベントが多数行われている状況です。

2.街コンは何人くらい集まるイベントが多いですか?

同じ街コンサイトでも地域や開催時間、企画により参加人数の条件は違いますが、概ね男女合計10~30人のイベントが多いです。

3.1人でも街コンに参加できますか?

はい、参加できます。特に着席式のイベントやお見合いパーティーなどは友達や同僚と参加するというよりは1人参加が多い傾向にあります。逆に大人数のイベントや立食型のイベントは友達や同僚を連れ立ってという人が多いです。

各街コンサイトではイベントの詳細ページで”1人参加OK”などの案内もしているため、参加しやすいイベントがみつかりやすいはずです。

4.男女の比率は均等ですか?

男女の比率が均等でないと参加者がイベントを楽しみづらくなってしまうため、どこの運営会社も予約の段階からイベントの直前まで細かく人数バランスを調整しています。どちらかの性別が極端に多ければその時点で募集をストップするなど、対策を立てています。

男女比のバランス調整に特に力を入れている街コンサイトでは”男女比±3まで”といった文言を目にすることも多いです。

5.開催の直前でも申し込めるものですか?

イベントの詳細画面にて募集しているようであれば開催の直前でも申し込むことができます。募集人数が多いイベントの方が人数調整しやすいため、直前でも参加しやすい傾向にあります。

6.年齢確認のための身分証は何を持っていけばいいですか?

身分証として有効なものは生年月日の記載があるものとされています。よって、一般的な身分証とされるのは運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証などです。

7.キャンセル料はどのくらいかかりますか?

運営会社・イベントにより規約は異なりますが、概ね開催日の4日前までならキャンセル料が発生しないケースが多いです。3日前~当日はキャンセル料が発生する可能性が高く、3日前なら参加費の50%、2日前~当日は参加費の全額など細かく決められています。

8.参加費はどのように支払うのですか?

概ねクレジットカード・銀行振込・当日現金払いの3パターンです。当日現金払いの場合はおつりがないように支払うことを求められる傾向にあります。

9.既婚者でも参加できますか?

原則参加できません。街コンはあくまでも独身男女が出会いを求めるために開催されています。

10.遅刻しそうですが途中参加はできるのでしょうか?

途中参加OKとしている運営会社が多いようです。ただし、受付時間に間に合わない場合は必ず到着時間の目安を運営側に伝えましょう。無断での遅刻は運営側にも参加者側にも迷惑がかかります。

真剣な出会いを求めたい人は婚活パーティーをチェック!

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、大手婚活サービス企業のIBJが提供する婚活パーティーサービスで、大規模なパーティーから小規模のパーティーまで多くのイベントを企画開催しています。趣味コンやエンタメイベントの企画数も豊富で、価値観が同じ異性の方との出会いたい方にはおすすめです。

PARTY☆PARTY では、PCやスマホから参加できるオンラインパーティーも開催されており、かっちりした雰囲気のパーティーが苦手な人も自宅から気軽に参加することができます。

OTOCON(おとコン)
OTOCONのバナー

OTOCON(おとコン)は、大手結婚相談所のパートナーエージェントが運営する婚活パーティーサービスです。パートナーエージェントの会員さんもパーティーに参加しているため、結婚への本気度が高い人が多くいます。

料金設定は男女ともリーズナブルで、男性が2,000円~、女性は1,000円から参加できます。また、早割を使うことでさらにお得に利用でき、Pontaポイントがたまるなど嬉しい特典もあります。

エクシオ
エクシオのバナー

エクシオは知名度、参加人数、パーティーの開催回数ともに業界でトップクラスの実績を持つ婚活パーティーサービスです。利用者のほとんどが30代で、完全着席の1対1形式で行われるのが特徴です。

エクシオの婚活パーティーはハイクラス向けや外国人限定、自衛隊とのコラボパーティーなど、幅広いニーズに応えられるのが強みです。

まとめ

街コンはカジュアルな出会いを求めたい独身男女に最適です。「いきなり結婚を意識するのは難しい」、「出会いの輪を広げることが始めたい」という人はぜひ積極的に参加してみてください!

この記事で紹介した街コンサイトは企画が豊富であったり、開催エリアが広かったり、実績が高かったりとそれぞれに魅力が異なります。街コンサイトの選び方や各街コンサイトの詳細を参考にあなたにぴったりの1社を選んでみてください。

最後におすすめの街コンサイトTOP3の特徴をおさらいしたいと思います。あなたに素敵な出会いがありますように。

ブランド名サイト区分公式サイト開催エリアイベントカテゴリー料金
街コンジャパンのロゴ
街コンジャパン
ポータルhttps://machicon.jp/47都道府県初心者、1人参加、恋活パーティー、
婚活パーティー、20代中心、30代中心、
アラサー向け、友達作り社会人サークル
男性:3,000~7,000円
女性:500~2,000円
PARTY☆PARTYのロゴ
PARTY☆PARTY
自社企画https://www.partyparty.jp/36都道府県81拠点相手の条件、年齢重視、価値観重視、
婚活ビギナー、合コン型、オンライン、
街コン・趣味コン、セミナーなど
男性:約3,000~7,000円
女性:約1,000~3,000円
OTOCON(オトコン)のロゴ
OTOCON
自社企画https://www.otocon.jp/15都道府県28拠点半個室、お見合い、小規模、中規模、
大規模、特別企画、全員と話せる、
セミナーなど
男性:3,500円
女性:500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました