婚活がうまくいかない原因は?婚活を成功に導く5つのこと

婚活の基礎知識

婚活がうまくいかない原因には、”出会いのきっかけが掴めない”ことや”相手を条件だけで判断してしまう”など、複数の問題が考えられます。婚活を成功に導くには原因を分析し、自分に足りていない要素を意識して変えていくことが大切です。

婚活がうまくいかない原因とは

婚活がうまくいかないということは何らかの原因がありますが、ここでは主なものを12通り挙げてみました。当てはまると感じるところは一つ一つ意識して変えていきましょう。

1.出会いのきっかけが掴めない(忙しいなど)

婚活がうまくいかない原因で多く挙がるのが、”出会いのきっかけが掴めない”というものです。学生時代は学校自体が異性と交流できる環境であり友達からの紹介も多く、出会いのきっかけを掴みやすいといえます。

しかし、社会に出ると会社と家の往復を繰り返す生活になりがちであるため、出会いは意識して自分から求めないと訪れにくいです。

2.相手を条件のみで判断してしまう

相手を条件のみで判断してしまうと、せっかくの出会いを逃してしまう可能性があります。なぜなら、結婚生活でもっとも大切なことは互いに思いやる心や、楽しく過ごしていけることだからです。

収入や容姿など、自分自身で決めている結婚の条件をすべて満たしている人に出会えれば最高ですが、完璧を求めすぎるのはよくありません。まずは人柄や考え方があうといった点を重視し、出会いのチャンスを広げるべきです。

3.ネガティブな思考になっている(自分に自信がないなど)

ネガティブな思考は婚活の成功を妨げます。必要以上に自分を卑下したり、ネガティブなことをいったりする人は魅力的にはみえないからです。ネガティブと謙虚であることは別なので、少しへりくだり過ぎていたと感じる場合は意識して直していきましょう。

相手に素敵な人だと思ってもらうためには、自分のよいところを見つめ直して健全な自己肯定感を養うことが大切です。

4.根拠のない自信を持っている

ネガティブであることもよくありませんが、根拠のない自信も婚活の成功を妨げます。根拠のない自信は、往々にして相手への条件が厳しくなりがちであり、出会いのチャンスを失ってしまうことも多いです。

ただし、先述した通り過度でなければ自信を持っていること自体は素晴らしいといえます。自分が人よりも優れている部分を冷静に分析し、アピールすること自体は全く問題ありません。

同時に相手の良い部分もしっかりと見るようにし、出会いの間口を狭めないようにしなくてはいけません。

5.相手に気遣いができない

いつも自分の意思を相手に押しつけていると、気遣いができない人という判断をされてしまい、婚活がうまくいきません。結婚生活は互いを思いやり、譲り合いの気持ちを持つことで長く楽しく暮らしていけます。

自分は気遣いができていないと感じたら、相手がどうしたいと考えているか、どんな気持ちでいるのかを常に考えるようにしましょう。相手のために自分がどれだけ変われるのかといった視点で婚活をすることも大切です。

6.自立できていない

結婚生活は夫婦で協力しあって過ごしていくものです。婚活の段階で相手に自立できていないと思われたら、結婚生活が不安になり婚活はうまくいきません。

女性で多いのは経済的な面で男性を頼ることです。相手の男性が専業主婦を望んでいるのであればOKですが、そうではない場合は最初から相手の経済力をあてにするのは危険です。特に現在は夫婦共働きの割合も高くなっているため、相手がどのように考えているのかをしっかり見極めましょう。

男性の場合は、家事などで相手に依存してしまうことが多いので注意が必要です。女性が男性の経済力をあてにしてはいけないのと同じく、男性も家のことは女性がすべてやってくれると思ってはいけません。

7.婚活に対して受け身

婚活は受け身であってはいけません。無数にあるわけではない出会いを掴むためには、積極的に活動しなければいけないのです。

受け身な人は、飲み会やパーティー、その他のイベントなどに誘われたらできるだけ参加する意識を持ちましょう。出会いはいつ訪れるかわかりません。

8.失敗を恐れている

失敗を恐れていると相手にアプローチがしにくくなり、婚活がうまくいかないことが多くなります。婚活で大切なことは、失敗を恐れずに相手へ積極的にアプローチすることです。

実際に結婚まで進める人は、一度うまくいかなくても次の出会いは絶対に成功させるというマインドを持っています。

9.好みが極端

好みが極端で限定的すぎる人は婚活に苦戦する傾向があります。例えば、一般的にモテると定義される人は、魅力的であるという前に好みの範囲が広い人が多いです。いわゆる、ストライクゾーンが広いため、出会える人の範囲も広くなるという理論です。

好みが限定的すぎると相手の短所や欠点が目につきがちになり、出会いの範囲を狭めてしまいます。

10.自分磨きをしない(外見にこだわらない)

婚活をするにあたって自分磨きは大切です。「人は見た目が9割」といわれるように、人間は第一印象で瞬時に人物像を作り上げてしまうため、清潔感がなかったり服装や髪型に気を遣っていなかったりすると、マイナスの印象しか残りません。

また、見た目だけでなく内面の美しさも磨くために、習い事をしてみる、勉強をはじめるといった自分磨きも自信につながるため大切です。

11.気に入った人しか見えなくなる

気に入った人しか見えなくなると、よい出会いを逃してしまうことがあります。婚活は、さまざまな出会いを重ねつつ最愛の人を見つける作業ですから、冷静に相手を見極める必要があります。

一途なのはよいことですが、特定の人とそれ以外の人に対する態度が違うというのは好ましくありません。婚活中は出会った人たちへ平等に接することで、自分にあう相手を探すことができます。

12.結婚自体に前向きではない

結婚自体に前向きではない人は、正直婚活をはじめる前段階にいるといえます。婚活は主体的に活動することでしか成功しないものなので、後ろ向きでいると相手にそのことが伝わります。

結婚相談所や婚活サイトのプロフィールで、「両親を安心させたいと思い、婚活をはじめました。」といったニュアンスのことを書いて相手を遠ざけてしまう例がありますが、本人が結婚したいと思わない限り、相手も振り向いてはくれません。

結婚を前向きに考えられない人は、なぜそうなっているのかという原因からさぐってみるとよいでしょう。

婚活を成功に導く5つの方法

婚活を成功に導く5つの方法は、”出会いの場に積極的に参加する”、”自分を超える条件を相手に求めない”、”自分を磨いてポジティブな思考を保つ”、”失敗を恐れない”、”自分にあった婚活方法を選ぶ”ことです。

婚活がうまくいかない原因を分析した上で、自分にとっての婚活成功のカギは何なのかを確認しましょう。

出会いの場に積極的に参加する

婚活はいかに出会いの機会を多く作るかがポイントなので、出会いの場には積極的に参加しましょう。例えば、普段忙しいので休日はゆっくり家で過ごしたいと思っていても、友人の誘いには乗ってみるとか、ネットで出会いのきっかけを作れる婚活サイトやマッチングアプリを利用するなど、少しでも意識して行動を変えることが第一歩となります。

また、婚活サイトや婚活パーティーといった企業が提供する婚活サービスも利用してみましょう。結婚に向けて何かしら行動を始めることで、今まで見えなかった景色が見えてくるかもしれません。

自分を超える条件を相手に求めない

自分を超える条件を相手に求めないことも、婚活を成功に導くポイントです。例えば、自分は高卒なのに相手は大卒以上じゃなくてはいけないとか、ルックスがよい人じゃないと対象にならないといった条件設定は失敗する可能性が高まります。

要するに理想を高く持ちすぎないことが大切で、自分と似た条件の人が釣り合っていると考えることが成功につながります。

自分を磨いてポジティブな思考を保つ

婚活で成功するためには、今の自分よりもさらに魅力的になるべく自分磨きをしましょう。

身だしなみやファッションに気を配ってみる、気配り上手で聞き上手といったコミュニケーション能力を養うなどが男女ともに効果的です。

自分磨きをして一段階上の自分になることで自信がつき、ポジティブな思考を保つことができます。ネガティブな思考になりがちで自分に自信が持てない人は、まず自分を磨くことから始めてみましょう。

失敗を恐れない

婚活では失敗を恐れてはいけません。なぜなら、うまくいかなかった原因を分析して次のチャンスにつなげることが大切だからです。

もちろん、最初の出会いで結婚までたどり着くことが理想ですが、そうはならないケースが多いことを認識しましょう。

実際に婚活をして結婚に至った人も、3人~4人目のお付き合いで結婚相手に出会ったケースが多く、多い人になると10人以上ということもあります。

一度失敗すると、どうしても不安になる気持ちが出てくるものですが、婚活成功者も複数の出会いを経て結婚していることを励みに頑張りましょう。

自分にあった婚活方法を選ぶ

婚活のやり方は人によって違います。例えば、初対面の人でも気負わずにコミュニケーションを取れる人は、友人が開いてくれた食事会や婚活パーティー、街コンなどに参加することで、複数の相手と効率的に出会うことができますし、逆に初対面だと緊張してしまう人は、婚活サイトやマッチングアプリを通して、相手のことをよく知ってから会う方法が好ましいでしょう。

また、結婚に対する本気度でも婚活のやり方は変わってきます。結婚相談所は費用が高い分サポートが手厚く、早期に結婚につながる可能性があるサービスなので、自ずと結婚に対する本気度が高い人が集まります。

その他の婚活サービスの場合は、結婚を真剣に考えている人もいれば、まずは恋愛からという温度感の人もいるため、結婚に対する本気度は中くらいといえるでしょう。

まずは自分の性格や結婚に対する本気度を考えて、どんな婚活方法が適しているのかを考える必要があります。

婚活の強い味方!4つの婚活サービスを紹介

婚活を上手に進めるためには、各種婚活サービスを利用するのがおすすめです。婚活サイト・マッチングアプリ、結婚相談所、婚活パーティー、街コンなど、主要な4つの婚活サービスの中から自分にあった婚活方法をチョイスしてみてください。

婚活サイト・マッチングアプリ

婚活サイトおよびマッチングアプリとは、結婚や恋愛をしたい男女が集まるコミュニティです。時間や場所にとらわれず、24時間いつでもどこでも利用できるため、婚活の自由度が高く、忙しい方でも利用しやすいサービスといえます。

料金は月々3,000円程度で女性はほぼ無料で利用できることから、20代~30代の5人に1人が婚活サイトやマッチングアプリを使って婚活をしています。

Webサービスなので、全国から相手候補を探すことできますし、学歴や趣味、価値観まで細かく相手を絞り込める検索機能が魅力です。

婚活サイトは以下の方におすすめです。

  • 忙しくて出会いのきっかけを掴めない人
  • 会う前に相手のことを知りたい人
  • 今すぐ結婚ではなく恋愛からスタートしたい人

【おすすめの婚活サイト・マッチングアプリ】

youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は運営歴が長く、会員の年齢層は20代~40代までほぼ同じ割合です。youbride(ユーブライド)では最初のいいねにメッセージを付けて送ることできるため、返信率が高くなります。

プロフィールは基本的な情報から結婚観まで項目が分けられており、検索をするときには細かく条件を絞ることができるため、理想の条件にあった相手を探しやすいです。

pairs(ペアーズ)

pairs(ペアーズ)は、数あるマッチングアプリの中でもダントツの知名度とユーザー数を誇ります。累計会員数は約1,000万人を突破し、結婚した人、お付き合いに至った人は実に20万人にものぼります。

pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能が非常に充実しており、”フランス料理好き”や”海外旅行好き”など、約30,000ものコミュニティが存在しています。共通の趣味をきっかけに自然と相手との仲を深めることができるマッチングアプリです。

マリッシュ(marrish)

マリッシュはバツイチやシングルマザー・シングルファーザーを応援する婚活サイトで、対象者はポイントの増量、いいね送信数の増量など優遇されています。有料会員になると、無料でアプリ内通話ができ、LINEで連絡先を交換しなくてもメッセージのやり取りができるため、安心です。

再婚を目指す人が多いので30代前半~40代後半までと年齢層は高いものの、ユーザーの結婚に対する本気度が高いため、婚活がしやすい環境といえます。

結婚相談所

結婚相談所とは、結婚に至るまでのサポート全般を手厚くサポートしてくれる婚活サービスです。相手探しはもちろん、出会いの調整やカウンセリングまでフォローしてくれます。

結婚相談所には、仲人や担当カウンセラーが相手探しやお見合い、交際をサポートする”仲人結婚相談型サービス”と会員データをもとに会員同士をマッチングさせる”データマッチング型”の2つがあります。

仲人やカウンセラーが相手を紹介し、実際に会うまでをサポートするのはどちらも変わりませんが、データマッチング型の場合、マッチングされた後は基本的に会員同士が連絡を取り合って婚活を進めていきます。仲人結婚相談型の方が手厚いサービスなので、費用も高いです。

結婚相談所は以下の人におすすめです。

  • 結婚の本気度や緊急度が高い人
  • 専門家に相談しながら婚活を進めたい人
  • 婚活に費用をかけられる人

【おすすめの結婚相談所】

エン婚活エージェント

エン婚活エージェントは、人材関連サービスで有名なエン・ジャパンが運営するオンライン完結型の結婚相談所です。実店舗を持たず、オンライン上ですべてのサービスを提供することで圧倒的な低価格を実現しています。

月額12,000円で毎月6人以上の紹介が保証されており、さらに自分からも毎月最大10人にアプローチできます。

IBJメンバーズ

IBJメンバーズは、日本結婚相談所連盟の運営もしており、全体の会員数は約65,000人と業界トップです。男女比率もほぼ1対1なので、出会いのチャンスが多い結婚相談所といえます。

IBJメンバーズでは、希望条件や結婚観、価値観などをカウンセラーと相談し最適な婚活プランを進めていくことができます。

パートナーエージェント

パートナーエージェントは、成婚率業界No.1を謳う大手の結婚相談所です。全国15都道府県に24店舗の支店を持っています。年間のお見合い数が309,428件、成婚数も4,800名と多くの会員の結婚を後押し、1年以内の交際率が90%を超えています。

婚活パーティー

婚活パーティーとは、パーティー会場に男女が集まり結婚相手を探すイベントです。単発で気軽に参加でき、たくさんの異性と同時に知り合うことができます。

婚活パーティーには、1対1や2対2で行う少人数のものから大人数のものまでさまざまな規模のパーティーが用意されています。また、年収○○円以上や高身長の人だけといった限定系パーティー、料理婚活やアニメ婚活といった趣味コンなど、提供する企業によって色々な企画があるのも特徴です。

婚活パーティーの参加費は、男性が3,000~4,000円で女性は500円~とお手頃なものが多く、婚活初心者の方も参加しやすいイベントです。

婚活パーティーは以下の人におすすめです。

  • 婚活初心者の人
  • 初対面の人が会する場に抵抗がない人
  • 趣味嗜好があう相手を探したい人

【おすすめの婚活パーティー】

PARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは、大手婚活サービス企業のIBJが提供する婚活パーティーサービスで、大規模なパーティーから小規模のパーティーまで多くのイベントを企画開催しています。趣味コンやエンタメイベントの企画数も豊富で、価値観が同じ異性の方との出会いたい方にはおすすめです。

PARTY☆PARTY では、PCやスマホから参加できるオンラインパーティーも開催されており、かっちりした雰囲気のパーティーが苦手な人も自宅から気軽に参加することができます。

OTOCON(おとコン)
OTOCONのバナー

OTOCON(おとコン)は、大手結婚相談所のパートナーエージェントが運営する婚活パーティーサービスです。パートナーエージェントの会員さんもパーティーに参加しているため、結婚への本気度が高い人が多くいます。

料金設定は男女ともリーズナブルで、男性が2,000円~、女性は1,000円から参加できます。また、早割を使うことでさらにお得に利用でき、Pontaポイントがたまるなど嬉しい特典もあります。

エクシオ
エクシオのバナー

エクシオは知名度、参加人数、パーティーの開催回数ともに業界でトップクラスの実績を持つ婚活パーティーサービスです。利用者のほとんどが30代で、完全着席の1対1形式で行われるのが特徴です。

エクシオの婚活パーティーはハイクラス向けや外国人限定、自衛隊とのコラボパーティーなど、幅広いニーズに応えられるのが強みです。

街コン

街コンとは、同じ地域に住む男女が飲食店でコミュニケーションを取りながら仲を深めるイベントです。20人程度の小規模なものから、3,000人以上が一堂に会する大規模なものまで企画によってさまざまです。

街コンの紹介サイトには、”自社企画サイト”と”ポータルサイト”の2つがあり、自社企画サイトは自社で企画運営する街コンを扱っており、ユーザーへのフォローも手厚いのが特徴です。

一方のポータルサイトは、さまざまな街コン運営会社が企画するイベントをまとめて紹介しており、掲載数も圧倒的に多いため比較検討しやすいメリットがあります。また、地方のイベント情報も充実しているので、地方在住の人も参加できるものが多いです。

街コンは以下の人におすすめです。

・地方に住んでいる人(ポータルサイト)
・たくさんの候補から相手を絞りたい人
・趣味嗜好があう相手を探したい人

【おすすめの街コンサイト】

街コンMAP
街コンMAPのバナー

街コンMAPは「女性が満足できる街コン」をコンセプトに、全国で街コンを企画・運営しているサイトです。男女比は必ず1対1で、完全着席スタイルでゆっくりと会話を楽しむことができます。

街コンMAPでは、連絡先が聞けなかった人のためのお助けシステムもあり、街コンに慣れていない人や初対面が苦手な人でもイベントを満喫できるよう工夫されています。

街コンジャパン
街コンジャパンのバナー

街コンジャパンは120万人が登録している街コンポータルサイトで、月間のイベント数も10,000件以上と圧倒的な数を誇っています。対象のイベントに月500円で参加できる「婚活フリーパス」が人気で、定期的に街コンに参加したい方におすすめです。

エリア情報だけでなく、「おすすめ・特集からみつける」や「キーワードで探す」など便利な検索機能もあり、参加したいイベントをみつけやすいサイト構成になっています。

a'ccu(アクー)

a'ccu(アクー)は、20代限定の婚活パーティーやお見合いパーティーを中心に企画を展開している街コンサービスです。結婚の前にまずは真剣に恋愛をしたい人におすすめで、年間1,500ものイベントが開かれており、出会いのチャンスも広がっています。

イベント後の結果発表は本人だけに行われるため、プライベートもしっかり守れます。また、セカンドアプローチやパーティーアナリティクスといったイベント後のサポートもしっかりしている点が人気です。

婚活がうまくいかない原因を分析し意識して変えていきましょう!

婚活がうまくいかないときは、原因を分析して改善していくことが大切です。

自分にあった婚活方法をチョイスした上で、出会いの場に積極的に参加する、自分を超える条件を相手に求めないといった基本的な成功プロセスを念頭に置き、婚活を成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました