PR

無料の結婚相談所と有料の結婚相談所の違い。金額よりも提供されるサービスが大切!

無料の結婚相談所と有料の結婚相談所の違い。金額よりも提供されるサービスが大切!婚活の基礎知識

無料の結婚相談所と有料の結婚相談所の違いはわかりますか?この記事では、無料の結婚相談所に潜む落とし穴、有料の結婚相談所を利用するメリットなどを中心に解説しています。結婚相談所選びの本質は無料か有料かではなく、あくまで提供されるサービスです。

完全無料の結婚相談所は基本的に存在しない

完全無料の結婚相談所は基本的に存在しない

結婚相談所を探しているときに”無料”というワードを目にすることもあるかと思いますが、基本的に完全無料の結婚相談所は存在しないと思った方がよいです。

無料という打ち出し方をしているものの、よくよく調べてみると「初期費用や会費が無料で成婚料がかかる」とか、「男性のみ無料で女性は有料(逆もあり)」とか、「ある期間は無料で〇ヶ月以降は有料」といったパターンが多いです。

無料という打ち出し方をしている相談所をみつけたら、まずはどのような料金体系になっているか詳しく確認しましょう。

各都道府県の婚活支援は無料に等しいほど安価で提供されている

昨今の少子化対策から、内閣府は各都道府県に結婚支援センターを設け、婚活支援を行っています。結婚支援センターでの婚活は、民間の結婚相談所が提供する相手さがしシステムと同じように、条件などで好みの異性を検索することができます。

多くの都道府県では活動費や成婚料などはかからないものの、登録料という形で1万円程度の利用料金を設定しています。安価に利用できるという意味ではアリな気もしますが、メリットばかりでもありません。

【PR】業界最大級94,000人の紹介可能人数を誇る結婚相談所ツヴァイ
ツヴァイのバナー
  •    業界最大級の紹介可能人数94,000人の中から理想の相手をみつけられる!
  •    カウンセラーが出会い・お見合い・交際をマンツーマンサポート!
  •    全国に52店舗を展開!地元エリアでも充実の婚活ができる

無料の結婚相談所に潜む2つの落とし穴

無料の結婚相談所に潜む2つの落とし穴

無料の結婚相談所に潜む落とし穴は主に以下の2つです。

  • 基本何かしらの料金がかかる可能性が高い
  • 自分に必要なサービス・サポートが提供されない

それぞれ詳しく解説します。

1.基本何かしらの料金がかかる可能性が高い

先に書いた通り、初期費用や活動費が無料でも成婚料として料金がかかったり、活動費用は一切かからないもののお見合いの都度料金がかかったりなど、基本何かしらの料金がかかる可能性は高いです。

それでも、通常の料金プランと比較するとお得な気もしますが、実はそうでもありません。例えば、初期費用や会費が無料でも成婚料が30万円くらいに設定されていたり、男性は無料でもその分女性の費用負担が大きかったりと、別の部分で補っているケースがほとんどだからです。

結婚相談所の料金は入会金を含む”初期費用”、毎月の活動費である”月会費”、お見合いのセッティング料金である”お見合い料”、成婚した時に相談所側が受けとる報酬である”成婚料”の4つが基本です。

これのどれか1つが無料である場合、その他の費用がどのくらいかかるのかは必ずチェックしましょう。4つの料金すべてがかかる相談所の方がいずれかの料金が無料の相談所よりも、かえって安くなるということも往々にしてあります。

2.自分に必要なサービス・サポートが提供されない

何かしらの料金が無料、もしくは料金が安い結婚相談所の場合、自分に必要なサービス・サポートが提供されないこともあるので注意が必要です。わかりやすいのが、各都道府県の婚活支援です。

先にも説明した通り、各都道府県の婚活支援も結婚相談所のようにプロフィールを作成したり、条件で相手を検索したりすることが可能です。しかしサービスはそこまで。その後気になる相手がみつかったら自分でコンタクトを取り、お見合いや交際について困ったことがあれば自己解決しなくてはなりません。

これは民間の結婚相談所においても同じです。入会金や成婚料が無料である代わりに、専任のカウンセラーが付かなかったり、対面でのサポートがなかったりなど、手厚いフォローを求めている人には合わないケースもあります。

もちろん、出会いの場が用意されていればサポートは最低限でもよいという人もいるので、その場合は問題ないと思います。しかし、結婚相談所に手厚いサポートを求めるのであれば、”無料”や”低価格”といったことよりも、サービス優先で選ぶのがよいと思います。

有料の結婚相談所で得られる3つのメリット

有料の結婚相談所で得られる3つのメリット

何かの料金が無料の結婚相談所に対して、入会金や初期費用、月会費、成婚料などがかかる相談所を有料の結婚相談所と定義してみます。有料の結婚相談所のメリットは以下の3つです。

  • 婚活のプロから手厚いサポートが受けられる
  • 婚活の真剣度が高い
  • 安全に婚活できる

それぞれ詳しく解説します。

1.婚活のプロから手厚いサポートが受けられる

冒頭から再三触れている通り、ここがもっとも大きいです。有料の結婚相談所は、ある程度の活動費用が必要な分、婚活のプロから手厚いサポートが受けられるメリットがあります。

具体的には綿密な婚活計画の策定、魅力的なプロフィール作成の補助、相性のよい相手紹介、お見合いの練習や立会い、交際中の悩み相談、プロポーズのアドバイスなどです。婚活初心者や恋愛経験が少ない人は特に恩恵を受けられるでしょう。これまで婚活があまりうまくいかなかった人も同様です。

2.婚活の真剣度が高い

有料の結婚相談所は、会員さんの婚活の真剣度が高い傾向にあります。要するに、高い活動費を払ってでも結婚したいという気概のある人だけが集まっているため、自ずと真剣度が高くなるのです。

男女双方が強い結婚願望を持っていることにより、出会いから成婚までの流れがスムーズであることも大きなメリットですね。

3.安全に婚活できる

有料の結婚相談所は、入会時に独身証明書や収入証明書、卒業証明書など各種公的証明書の提出が求められます。プロフィールに記載されている内容が真実であることが証明されているため、身元のはっきりした相手と安全に婚活できるのです。

また、有料の結婚相談所はルールも厳格に設定されています。例えば、”婚前交渉の禁止”や”連絡先交換はカウンセラーを通して行う”などです。言ってみれば結婚相談所のルールに守られながら婚活ができるということであり、変なトラブルに巻き込まれるリスクも少なくなります。

無料か有料かよりも自分に合った結婚相談所選びが大切!

無料か有料かよりも自分に合った結婚相談所選びが大切!

結論としては、無料か有料かよりも自分に合った結婚相談所を選ぶことが大切だということです。有料の結婚相談所は、一見料金は高く感じますがダラダラと婚活をすることなく短期成婚を目指せるため、かえって活動費を抑えられるケースも多いです。

上手な選び方は、”結婚相談所のタイプ”を意識すること。結婚相談所には大きく分けて以下の3タイプがあります。

  • 仲人型
  • データマッチング型
  • オンライン型

それぞれの特徴と人気の結婚相談所を詳しくまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

仲人型

仲人型とは、会員一人ひとりに担当の仲人が付き、相手紹介やお見合いのセッティング、フォロー面談など手厚いサービスでバックアップする結婚相談所のことです。仲人型は基本対面でのサービスであるため、年間の活動料金も約30~60万円と高額であることが特徴です。

仲人型の結婚相談所は以下の人におすすめです。

  • 婚活のプロにフォローしてもらいたい人
  • 婚活初心者の人
  • 婚活にお金がかけられる人

仲人型結婚相談所については、【2024年最新】大手仲人型(仲介型)結婚相談所のおすすめ比較ランキング10選で詳しく解説しています。

データマッチング型

データマッチング型とは、相談所のお見合いシステムにプロフィールや希望条件を登録し、条件にマッチした相手をシステム上で紹介してくれる結婚相談所のことです。店舗での対面サービスも、オンラインでのサポートも両方受けられるケースが多いです。

仲人型と比べてオンラインでのサポートも充実している分、人件費を削減できる傾向にあり、年間の活動料金は20~30万円と仲人型の3分の2程度で済みます。

データマッチング型は以下の人におすすめです。

  • 自分のペースで婚活を進めたい人
  • 自分から相手にアプローチできる人
  • 婚活費用を抑えたい人

データマッチング型結婚相談所については、【2024年最新】大手データマッチング型結婚相談所のおすすめ比較ランキング3選で詳しく解説しています。

【最安料金!】オンライン型

オンライン型とは、入会からお見合いまでがすべてオンライン上で完結する結婚相談所のことです。お見合いシステムを使い、相手を探していく点ではデータマッチング型と似ている部分も多いですが、実店舗を持たず、サービスをオンラインに集約することで年間の活動料金が10~20万円程度であるのが最大の特徴です。

オンライン型は以下の人におすすめです。

  • 婚活費用を抑えたい人
  • 自宅から安全に婚活を進めたい人
  • 相談所の仲介を必要としない人

オンライン型結婚相談所については、【2024年最新】オンライン結婚相談所のおすすめ比較ランキング7選で詳しく解説しています。

タイプ別のおすすめ人気結婚相談所Best3!

それぞれのタイプ別に人気の結婚相談所Best3を紹介していきます。

仲人型結婚相談所の人気Best3!

仲人型結婚相談所の人気Best3は“ムスベル”、”フィオーレ””サンマリエ”です。仲人型の相談所は、料金がお高めである代わりにサポートが手厚い特徴を持ちます。カウンセラーと二人三脚で婚活を進めたい人にはおすすめです。

1.ムスベル

ムスベルのイメージ
ムスベルの基本情報
運営会社ムスベル株式会社
紹介可能人数215,529人※1
料金349,800円~/年※2
出会える人数紹介数:随時/年
申込数:無制限/年※3
公式サイトhttps://www.musbell.co.jp/
※1 2023年9月時点の加盟連盟各社Webサイト掲載会員数
※2 カジュアルコースの場合。月会費15,400円×12ヶ月+初期費用33,000円+入会金132,000円
※3 JBUは1回の申込につき10名まで、回数無制限。BIUは月45名、IBJ・TMSは月各50名まで。地域によって例外あり
  • 紹介可能な人数が215,529人だからたくさんの出会いに期待できる
  • 成婚者の60%以上がお見合い5回以内に成婚している
  • 婚活Labo(ラボ)の課題に特化した自分磨きが効果的

ムスベルは、北は東北から南は九州まで全国26都府県に41店舗を展開する大手結婚相談所です。紹介可能な会員数は215,529人と業界最大級の規模であり、多くの出会いに期待が持てます。

ムスベルで成婚した会員は60%以上がお見合い5回以内に成婚しているというデータがあります。これはムスベルが提供する出会いの質が高いことと、経験豊富な仲人がマンツーマンで細かなサポートをしてくれるからです。

2021年4月にリリースされた”婚活Labo”は会員専用のプライベートラボであり、無料で利用できます。毎月自分の強み・弱みを分析し、足りない部分のステータスUPをしながら婚活していくことができるのです。

ムスベルの対応エリア
北海道・東北岩手宮城福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越富山石川山梨長野新潟
東海愛知岐阜静岡
関西・近畿大阪
中国岡山広島山口
四国愛媛
九州・沖縄福岡佐賀熊本大分

2.フィオーレ

フィオーレのイメージ
フィオーレの基本情報
運営会社株式会社トータルマリアージュサポート
紹介可能数87,460人※1
料金158,400円~+お見合い料/年※2
出会える人数紹介数:随時
申込数:無制限
公式サイトhttps://www.total-marriage.com/
※1 2023年11月時点、フィオーレ会員数6,300人を含む、SCRUM会員数64,845人とCONNECT-ship会員数30,301人の合算数(重複7,686人を除く)
※2 フレキシブルコースの場合。入会金66,000円+月会費7,700円×12ヶ月+お見合い料(1回につき11,000円)
キャンペーン情報

【WEB限定】入会登録費33,000円→16,500円に!※詳細はこちら

  • 出会いから結婚までをトータルサポート!成婚のためのサービス構築
  • 全国17支店。希望地域での出会いを求められるから成婚率も高い!
  • サポート専任チームによる一人ひとりにあわせた手作りの出会い

フィオーレは、2012~2022年までの成婚率が53.6%の実績を持つ結婚相談所です。お見合いの調整や担当者による活動・交際に関するアドバイスなど、出会いから結婚までをトータルサポートしてくれます。

フィオーレは、北海道・仙台・東京・千葉・名古屋・大阪・神戸・京都・滋賀・岡山・高松・福岡・大分と全国の各都市に17支店を構える地域密着型の結婚相談所です。それぞれのエリアで希望条件にあった相手を紹介できるため、自分の住んでいる地域で出会いを求められます。

フィオーレでは会員一人ひとりにサポート専門のスタッフがつきます。自分で会員検索をするだけでなく、スタッフが人柄をみてハンドメイドで紹介する”定期紹介”や”推薦紹介”もあり、たくさんの出会い方で婚活の幅が広がります。

フィオーレの対応エリア
北海道・東北北海道宮城
関東東京千葉
北陸・甲信越
東海愛知
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫
中国岡山
四国香川
九州・沖縄福岡大分

3.サンマリエ

サンマリエのイメージ
サンマリエの基本情報
運営会社株式会社サンマリエ
紹介可能人数86,002人※1
料金301,400円~/年※2
出会える人数紹介数:12~36人/年
申込数:120~480人/年
公式サイトhttps://sunmarie.co.jp/
※1 IBJ(日本結婚相談所連盟)の会員数を含む。IBJの会員数は2023年8月時点のもの。
※2 カジュアルコースの場合。入会金33,000円+初期活動費70,400円+月会費16,500円×12ヶ月
キャンペーン情報

【5大特典】乗り換え割、エリア割、20代割、ミドル割、ひとり親割あり※詳細はこちら

  • 創業41年の実績と業界最大級の紹介可能人数86,002人!
  • 多彩の8つの出会い方が効果的!交際まで平均1.6ヶ月
  • 少人数×専任担当制だから会員一人ひとりに手厚いサポートができる!

サンマリエは1981年に創業した41年の歴史を持つ老舗の結婚相談所です。日本結婚相談所連盟所属の相談所であるため、紹介可能人数は業界最大級の86,002人。たくさんの出会いのチャンスに恵まれます。

サンマリエでは、希望条件で相手を絞れる”データマッチング”、お見合いを前提にサンマリエから相手を推薦してもらえる”お見合い確定紹介”、AIが見た目や相性などを判断してくれる”AIマッチング”などをはじめとして、8つの多彩な出会い方があります。ゆえに、交際までの期間は平均1.6ヶ月。最短で理想の相手をみつけるための環境が揃っているのです。

また、大手にもかかわらずサポートは”少人数×専任担当制”と手厚いです。オリジナルの婚活プランを提示してくれたり、デートプランや交際中の悩みが相談できたりと、プロの仲人が会員一人ひとりに最適なフォローをしてくれます。

サンマリエの対応エリア
北海道・東北宮城山形
関東東京神奈川千葉埼玉群馬茨城
北陸・甲信越長野
東海愛知静岡
関西・近畿大阪京都兵庫奈良
中国岡山広島鳥取
四国
九州・沖縄福岡
※都道府県名をタップすると詳細ページへ遷移します

データマッチング型結婚相談所の人気Best3!

データマッチング型結婚相談所の人気Best3は”ツヴァイ”、”オーネット”、”ノッツェ”です。データマッチング型の相談所は、人の手によるサポートと会員専用システムによるサポートがバランスよく受けられます。また、各都道府県に店舗を有するなど利便性が高い相談所が揃っているのも特徴です。

1.ツヴァイ(ZWEI)

ツヴァイのバナー
ツヴァイ(ZWEI)の基本情報
運営会社株式会社ZWEI
所在地全国41都道府県50店舗
紹介可能人数94,000人※1
料金300,300円~/年※2
出会える人数紹介数:随時/年
申込数:206~360人/年
公式サイトhttps://www.zwei.com/
※1 2023年3月時点のツヴァイ会員数とIBJ(日本結婚相談所連盟)会員数の合算値。
※2 ご紹介プランの場合。入会金115,500円+月会費15,400円×12ヶ月
キャンペーン内容

【各種割引が充実!】20代割・再入会割・のりかえ割・メディカルワーカー割※詳細はこちらから

  • 業界最大級94,000人の紹介数&累計成婚者数160,000人!
  • 両想いの相手を双方同時紹介!毎月最大6人
  • 全国に52店舗!身近な場所に出会いを求められる

ツヴァイは、業界最大級94,000人の会員を有する結婚相談所であるため、豊富な出会いに期待できます。累計成婚者数も160,000人を突破するなど、今もっとも勢いのある相談所の一つです。

ツヴァイの売りは、希望条件が両想いの相手を毎月最大6人紹介する”条件マッチング”です。双方同時紹介はツヴァイだけのオリジナルサービスであり、理想の相手をみつけやすい環境となっています。

全国42都道府県に52店舗を構えているため、身近な場所に出会いを求められるのも魅力です。困ったことがあれば、お近くの店舗でいつでも対面サポートを受けられるので、不安を解消しながら婚活を進めることができます。

ツヴァイ(ZWEI)の対応エリア
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川山梨長野
東海愛知岐阜静岡三重
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取岡山広島山口
四国香川愛媛
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分鹿児島沖縄

2.オーネット

オーネットのイメージ
オーネットの基本情報
運営会社株式会社オーネット
所在地30都道府県40店舗
紹介可能人数42,859人※1
料金194,400円~/年※2
出会える人数紹介数:72人/年
申込数:126人/年
公式サイトhttps://onet.co.jp/
※1 オーネットの総会員数。2023年1月時点。
※2 エントリープランの場合。入会金43,200円+月会費12,600円×12ヶ月
キャンペーン内容

20代女子向けプラン・乗り換えプラン・子育てママ応援プラン・法人提携プランあり※詳細はこちら

  • 自社会員数42,859人は業界トップクラス!年間4,652人が成婚へ
  • 5つの多様な出会い方で自分だけの婚活が確立できる!
  • 最大12ヶ月の交際休止制度!納得できるまで交際が続けられる

オーネットは結婚相談所運営歴42年を誇る老舗の結婚相談所です。42,859人の自社会員数は業界でもトップクラスであり、年間4,652人が成婚に至っています。

オーネットの魅力は5つの多様な出会い方です。条件や趣味から相手さがししたい人は”プロフィール検索”、見た目も重要な人は”オーネットパス(写真検索)”、まず相手に会いたい人は”婚活パーティー”と、自分だけの婚活が確立できます。

見事交際に発展した場合には、最大12ヶ月の交際休止制度が利用可能です。結婚相談所によっては3~6ヶ月で成婚退会か交際終了かを決断しなければならないところを、オーネットなら納得できるまで交際が続けられます。

オーネットの対応エリア
北海道・東北北海道岩手宮城
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟石川山梨長野
東海愛知岐阜静岡
関西・近畿京都大阪兵庫奈良
中国岡山広島
四国徳島香川愛媛
九州・沖縄福岡熊本鹿児島沖縄

3.NOZZE(ノッツェ)

ノッツェのイメージ
NOZZE(ノッツェ)の基本情報
運営会社株式会社 結婚情報センター
所在地全国44都道府県22店舗
紹介可能人数100,000人以上※1
料金88,000円~+マッチング料/年※2
出会える人数紹介数:36~60人
申込数:24~120人
公式サイトhttps://www.nozze.com/
※1 結婚情報センター、コネクトシップ、良縁ネット、FACE TO FACE仲人連盟、BIU、JBAの会員数を含む
※2 マッチングコースの場合。入会金33,000円+DNAマッチング費用55,000円+マッチング料(1回/16,500円)
  • 全国22店舗の直営店、156店舗の加盟店!全国どこでも活動しやすい
  • 遺伝子検査の結果から相性のよい相手を紹介してくれる
  • それぞれの婚活スタイルに合わせたコースや限定プランが豊富

NOZZE(ノッツェ)は1993年創設と、25年以上の歴史を持つ老舗の結婚相談所です。直営店は全国に22店舗あり、加盟店は156店舗と国内各地で広くサービス展開しているため、全国どこでも活動しやすいです。

NOZZE(ノッツェ)は、DNAによるマッチングサービスを提供したはじめての結婚相談所としても有名です。医療機関と業務提携を結び、遺伝子検査の結果から相性のよい相手を紹介してくれます。

また、DNAマッチングコースの他に、婚活初心者におすすめのベーシックコース、専門カウンセラーが仲人としてサポートしながら相手を紹介するお見合いアシストコースなど、自分にあわせたコース選択ができます。その他、シングルマザー限定プランや20代女性限定プランなどもあり、活動しやすいように工夫されている結婚相談所です。

NOZZE(ノッツェ)の対応エリア
北海道・東北北海道青森岩手宮城秋田山形福島
関東東京神奈川千葉埼玉茨城栃木群馬
北陸・甲信越新潟富山石川福井山梨長野
東海愛知静岡
関西・近畿滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山
中国鳥取岡山広島山口
四国徳島香川愛媛高知
九州・沖縄福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

オンライン型結婚相談所の人気Best3!

オンライン型結婚相談所の人気Best3は”スマリッジ”、”naco-do”、”エン婚活エージェント”です。オンライン型の相談所は、入会からお見合いまでがオンラインで完結するため、自宅から安全に効率よく婚活が進められます。また、料金も仲人型の約3分の1程度でリーズナブルです。

1.スマリッジ

スマリッジのイメージ
スマリッジの基本情報
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
紹介可能人数約30,000人※1
料金125,400円/年※2
(イベント・パーティーは別料金)
出会える人数紹介数:72人/年
申込数:120人/年
公式サイトhttps://s-marriage.jp/
※1 コネクトシップの会員数
※2 月会費9,900円×12ヶ月+登録料6,600円の合算金額
キャンペーン内容

【スプリングキャンペーン】今入会すると登録料6,600円が0円!※詳細はこちらから

  • 料金は年間125,400円のみ!結婚相談所のサポートが安く受けられる!
  • 今話題のオーダーメイド婚活で自分だけの婚活ライフが手に入る!
  • 結婚カウンセラー資格を持ったアドバイザーがチーム体制でサポート

スマリッジは今話題のオーダーメイド婚活が受けられるオンライン型の結婚相談所です。料金はシンプルな1プランで年間125,400円から活動できるなど、結婚相談所としては破格の安さで利用できます。

加えて、スマリッジの魅力はオプションで自由に婚活をカスタマイズできることです。基本のサービスにプラスして必要なオプションだけをチョイスすることで、無駄がなく効果的な婚活にすることができます。

また、スマリッジには資格を持ったプロの婚活アドバイザーが多数在籍しており、活動中の悩みや相談などもウェブメールやチャットから対応してくれます。サポートが手厚いので、婚活が初めての人や異性とのやり取りが苦手な人でも安心です。

スマリッジの口コミ

2.naco-do(ナコード)

naco-doのイメージ
naco-do(ナコード)の基本情報
運営会社株式会社いろもの
紹介可能人数191,000人※1
料金200,200円/年※2
出会える人数紹介数:随時/年
申込数:360人/年
公式サイトhttps://naco-do.com/
※1 JBA・コネクトシップ・R-net・SCRUMの会員数の合算人数
※2 入会金29,800円+月会費14,200円×12ヶ月の合算
キャンペーン情報

【LINE登録者限定】入会金無料クーポンで29,800円→0円に!※詳細はこちら

  • 業界最大級の紹介可能人数&身元証明100%!
  • マッチング後は希望日を登録するだけ!安心のデート保証
  • 採用倍率10倍の厳選されたサポーターが24時間親身なサポート

naco-do(ナコード)は、”JBA”、”コネクトシップ”、”R-net”、”SCRUM”と4つの結婚相談所連盟に所属し、オンライン結婚相談所としては19万人以上と最大級の紹介可能人数を誇ります。独身証明書や収入証明書などの提出に加え、入会時にビデオ面談を実施しているため、身元証明は100%です。

真剣度の高い婚活を簡単にできる仕組みがnaco-do(ナコード)の魅力です。双方がデートを了承しマッチングしたら、後は希望日を登録するだけ。エリアの確認やデート場所のセッティングをしてくれるなど、安心のデート保証付きです。

専任のサポーターは採用倍率10倍以上から選考されたスペシャリスト。活動準備からデート、お付き合い、成婚に至るまで仲介役として24時間サポートしてくれます。

naco-do(ナコード)の口コミ

3.エン婚活エージェント

エン婚活エージェントのイメージ
エン婚活エージェントの基本情報
運営会社エン婚活エージェント株式会社
紹介可能人数約30,000人※1
料金182,380円/年※2
出会える人数紹介数:72人/年
申込数:120人/年
公式サイトhttps://en-konkatsu.com/
※1 コネクトシップの会員数
※2 月会費14,300円×12ヶ月+登録料10,780円の合算金額
キャンペーン情報

【出会いの季節応援キャンペーン】今入会すれば月会費14,300円が0円!※キャンペーン詳細はこちら

  • 全額返金保証があるから安心!
  • 専任コンシェルジュが電話、メール、ZOOMでサポート!
  • オンライン動画講座で自分磨きとパートナーシップ磨きができる!

エン婚活エージェントは、大手エン・ジャパングループの会社が運営する結婚相談所です。万が一3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料と3ヶ月分の月会費を全額返金してもらえます。

エン婚活エージェントでは、困ったことがあれば専任のコンシェルジュが電話、メール、ZOOMなどあらゆる手段で対応してくれます。成婚までの平均期間は6.7ヶ月!婚約成立の日までコンシェルジュがフォローしてくれます。

また、オンライン動画講座が無料で見放題です。自己分析やセルフブランディング、恋愛コミュニケーション力などの”自分磨き”と、共通点の分析や夫婦コミュニケーション力などの”パートナーシップ磨き”を学ぶことができます。

エン婚活エージェントの口コミ

入会前のカウンセリングは無料!

入会前のカウンセリングは無料!

完全無料の結婚相談所は基本的に存在しないというテーマで話を進めてきましたが、入会前のカウンセリングは概ねどこの結婚相談所でも無料です。

無料カウンセリングでは、婚活のプロであるカウンセラーと対面もしくはオンラインで直接会話することができ、婚活の相談やアドバイス、サービスについての詳しい説明などをしてもらえます。

また、婚活体験として入会後の相手さがしのシミュレーションをさせてもらえる相談所も増えてきました。実際に相手さがしシステムを使い、希望条件で検索した時にどのくらいの異性が候補となるのかなど、事前に知ることが可能です。

無料カウンセリングでは、カウンセラーの対応も含めその相談所の雰囲気を知ることができます。間違いない選択をするためにも、必ず無料カウンセリングは受けてみましょう。

まとめ

結婚相談所は決して安くない婚活サービスです。それだけに一部の料金が無料であることを強く打ち出している相談所が多いため、気になる相談所がみつかったらトータルでかかる金額を確認しましょう。

目的はあくまで結婚することなので、料金が安いか安くないかは本質ではありません。それよりも自分が求めるサービスを提供してくれるかどうかで結婚相談所を選ぶことをおすすめします。

あなたの婚活がうまくいきますように。

当サイトSucmaでは最新の婚活サービスをわかりやすく比較・ランキングしています。詳しくは【2024年最新】婚活サービスの比較・ランキングサイト | Sucmaをご覧ください。

この記事を書いた人
keity

Sucma編集部・編集長。結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーなど、婚活に関する記事を500記事以上執筆。自らも1年の婚活期間を経て、2016年に結婚。婚活体験を通して得た気付きをユーザーに還元するため、日々奮闘中。

keityをフォローする
婚活の基礎知識
keityをフォローする
Sucma

コメント

タイトルとURLをコピーしました