PR

naco-do(ナコード)での婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

naco-doのイメージ結婚相談所
運営会社株式会社いろもの
本社所在地〒151-0073
東京都渋谷区笹塚2-16-2 ウインド笹塚ビル7F
紹介可能人数191,000人※1
料金200,200円/年※2
成婚実績成婚率41.3%※3
公式サイトhttps://naco-do.com/
※1 JBA・コネクトシップ・R-net・SCRUMの会員数の合算人数
※2 入会金29,800円+月会費14,200円×12ヶ月の合算
※3 2022年6月〜12月の実績
  • 業界最大級の紹介可能人数&身元証明100%!
  • マッチング後は希望日を登録するだけ!安心のデート保証
  • 採用倍率10倍の厳選されたサポーターが24時間親身なサポート
キャンペーン情報

【LINE登録者限定】今なら8,000円分の優先表示オプションプレゼント!※詳細はこちら

naco-do(ナコード)の特徴

naco-do(ナコード)は、”JBA”、”コネクトシップ”、”R-net”、”SCRUM”と4つの結婚相談所連盟に所属し、オンライン結婚相談所としては19万人以上と最大級の紹介可能人数を誇ります。独身証明書や収入証明書などの提出に加え、入会時にビデオ面談を実施しているため、身元証明は100%です。

真剣度の高い婚活を簡単にできる仕組みがnaco-do(ナコード)の魅力です。双方がデートを了承しマッチングしたら、後は希望日を登録するだけ。エリアの確認やデート場所のセッティングをしてくれるなど、安心のデート保証付きです。

専任のサポーターは採用倍率10倍以上から選考されたスペシャリスト。活動準備からデート、お付き合い、成婚に至るまで仲介役として24時間サポートしてくれます。

今登録すれば婚活サポーターとのビデオ面談が無料!

naco-do(ナコード)は、経験豊富なプロの婚活サポーターが親身に対応してくれます。今登録をすると、無料でサポーターとのビデオ面談が可能です。

初回は45分で今後の婚活の目標を設定。目標にする成婚までの期間から逆算し、月の申込数などを相談します。以降は毎月のビデオ面談で目標の進捗を確認し、よりよい婚活プランにしていきます。

会員データからみる特徴

naco-doのデータ1

naco-do(ナコード)の男女比は56:44とほぼ1:1でした。どちらかに偏ると競争率が高くなることが懸念されますが、男女バランスがよいため好みの異性と出会いやすいといえるでしょう。

naco-doのデータ2

年代層は男性が30代前半、女性は20代がボリュームゾーンと若い世代が多いです。特に女性は20代と30代前半だけで6割を占めます。20代で結婚を考え始めた人や30代のうちに結婚したい人には特に向いている相談所といえるでしょう。

naco-doのデータ3

学歴は大卒以上の人が全体の約65%と、ほとんどが高学歴であることも印象的です。婚活に条件面を重視したい人も活動がしやすいでしょう。

コーチングを使った対話型のプログラムだから結果が出る!

naco-doのサポーターについて

専属サポーターによる熱心な婚活のフォローもnaco-do(ナコード)の大きな特徴です。ナコードでは、世界中で信頼されている”NLPコーチング”の協会と婚活プログラムを共同開発しました。

面談ではコーチングを活用し、将来送りたい結婚生活の具体化を行います。また、会員さん一人ひとりの価値観を深堀し、客観的な視点で魅力を最大限に表現したプロフィールを作成してくれます。

国内最高レベルの成婚率!結婚までの平均期間は6.6ヶ月

naco-doの実績

naco-do(ナコード)は1年以内の成婚率41.3%と業界最高水準を実現しています。先に書いた通り、将来送りたい結婚生活や価値観などを具体化した上で婚活をするため、理想の相手と早く出会うことができるのです。

naco-doの実績2

結婚までの平均利用期間は6.6ヶ月と発表されています。もっとも多いのが6ヶ月で19.7%、次いで7ヶ月の15.7%、5ヶ月の14.4%と続きます。多くの人が約半年の婚活継続で結果を出していることがわかりました。

naco-do(ナコード)の料金

入会金29,800円
初期費用なし
月会費14,200円
成婚料なし
※金額は税込み表記です。各項目での最安値に色をつけています。

naco-do(ナコード)でかかる費用は入会金と月会費のみです。初期費用、成婚料は一切かかりません。

先に書いた通り、成婚までの平均利用期間は6ヶ月なので、まずはそこまでを1つの区切りとして考えるとよいでしょう。

naco-do(ナコード)と他社の比較

初期費用月会費成婚料紹介可能人数成婚率特徴
naco-doのロゴ
naco-do
29,800円14,200円~0円191,000人41.3%・業界最大級の紹介可能人数
・専任サポーターあり
スマリッジのロゴ
スマリッジ
6,600円9,900円0円50,041人非公開業界最安クラスの料金
エン婚活エージェントのロゴ
エン婚活エージェント
10,780円14,300円0円30,166人約30%3ヶ月以内に出会いが
なければ全額返金

naco-do(ナコード)を、スマリッジ、エン婚活エージェントと比較しました。3社に共通しているのは、実店舗を持たないオンライン結婚相談所であることです。サービスをオンラインに集約することで、結婚相談所としては低価格で利用できるのが特徴です。

naco-do(ナコード)が他社に比べて特徴的なのは、紹介可能人数の多さと成婚率の高さです。先に説明しましたが、ナコードは結婚相談所連盟3社に加盟しており、全国19万人の会員さんを紹介することができます。たくさんの会員さんが所属しているということは、それだけ理想の相手に巡り合える可能性も高いといえるでしょう。

また、各社ともオンライン上ではあるものの婚活サポートに力を入れており、ナコードは特に手厚い印象です。婚活サポーターが入会から成婚までをしっかりとプロデュースしてくれるため、高い成婚率を維持しています。

naco-do(ナコード)の口コミ・評判

naco-do(ナコード)のよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

naco-do(ナコード)のよい口コミ

男性のイメージ初月無料なので入会しました

元々料金が安い結婚相談所を探していて、オンラインでサポートしてもらえる数社に絞っていましたが、naco-doが初月無料のキャンペーンを始めたので思い切って入会しました。

2ヶ月目からは料金がかかりますが、3万円程度の入会金と月会費だけなら十分安いと判断しています。

女性のイメージサポーターさんが信頼できると思いました

入会してすぐにビデオ面談があり、サポーターさんと目標設定をしました。「半年で結婚相手をみつけたい」という希望を伝えたら、「じゃあ月に3人とマッチングすることを目指しましょう。そのためにはこれくらいの申込みが必要ですね。」といった感じで具体的に教えてくれました。

サポーターさんは、最近の婚活事情や結婚への心構えなども教えてくれ、単純に褒めたり優しくしたりするだけじゃない点が信頼できます。

女性のイメージ会員数が多かったのは入会のポイントだった

料金が安いことも大きかったけど、どのくらいの相手と出会えるかを考えた時に会員数が多かったのは入会のポイントだった。後はちゃんとしたサポートも整っているみたいだったので。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

naco-do(ナコード)のよい口コミには、”料金が安く初月無料だったので入会した”、”婚活サポーターが信頼できる”、”会員数が多い”などが挙げられていました。

ナコードの特徴である、料金の安さや婚活サポーターのサポート、紹介可能人数の多さに言及する口コミはやはり多かったです。対面でのサポートが受けられる仲人型の結婚相談所も人気ですが、年間トータルで60万円くらいとナコードの3倍くらいの料金がかかるため、料金を気にする人はナコードのようなオンライン結婚相談所を選ぶ人が多いですね。

基本的にオンライン結婚相談所はサポートが少ないという口コミが多いのですが、ナコードは厳選したサポーターを揃え、コーチングを利用したカウンセリングなども行っています。これらのこだわりが評価されているのか、サポートも手厚いという意見が多かったです。

また、紹介可能人数を”どれだけ出会えるか”という指標にしている人も多く、約12万人という大規模な中で婚活ができることを評価している口コミも目立ちました。

naco-do(ナコード)の悪い口コミ

男性のイメージ頑張りましたが結婚相手はみつからず。。

婚活をはじめて最初に使ったのがnaco-do(ナコード)でした。色々比較して料金が一番安かったので。初めのうちはどれだけ申し込んでもマッチングせずでこんなもんかなーと思っていたのですが、サポーターの方に相談してアドバイスをもらったら月に一件はお見合いができるようになりました。でも、結婚相手はみつからず。。対面型の結婚相談所に乗り換えたら、半年で成婚退会できました。

男性のイメージ会員数本当?お見合い成立しません

料金が安かったので入会しましたが、どれだけお見合いを申し込んでも成立しません。会員数って本当のデータなんですかね?あやしいもんです。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

naco-do(ナコード)の悪い口コミには、”結婚相手がみつからなかった”、”お見合いが成立しない”などが挙げられていました。

仲人型の結婚相談所に乗り換えたところ婚活がうまくいった口コミがありました。仲人型は都度相談しながら「この人だったらマッチングしそう」といった詳細な打ち合わせができることがメリットです。

じっくりと相談しながら婚活を進めたい人は仲人型があっているといえますが、もちろんnaco-do(ナコード)で出会えた人も多いわけで、そこはシステム上の相性や運の問題かなと思います。

naco-do(ナコード)を利用する流れ

naco-do(ナコード)を利用する流れは、プロフィールの作成”→”紹介&申し込み”→”お見合い”→”交際”→”真剣交際”→”成婚”の6STEPです。

【STEP1】プロフィールの作成

naco-do(ナコード)では、入会後プロフィールの作成からスタートします。生年月日や居住地などの基本情報に加え、趣味や特技、写真などを追加し、プロフィールを充実させましょう。

プロフィール作成が完了したら必要書類(本人確認書類、独身証明書、収入証明書、学歴証明書)をアップロードする必要があるので、事前に用意しておきましょう。

【STEP2】紹介&申し込み

プロフィール作成と必要書類の提出が完了したら、本格的に婚活をスタートします。基本的には、naco-do(ナコード)の検索システムを利用した相手へのお見合い申し込みと申受け(相手からの申込み)が活動の中心となります。

また、”サポーターからのおすすめ”として、相性のよさそうな相手を随時紹介してくれます。

【STEP3】デート

お見合いの申込みや申受け、サポーターからの紹介などによりマッチングした場合はお見合いに進みます。希望の日程をサポーターに伝えると、相手との調整を図ってくれます。

お見合いはカフェなどで1時間程度2人だけで会います。フィーリングが合い、もう一度会いたいとなればサポーター経由で連絡先を交換しましょう。

【STEP4】交際

交際中はデート期間として考えます。相手が結婚相手として望ましいか90日間で判断しましょう。この時期は真剣交際に進む前段階なので、複数人とデートをしてみて相手を見極めることもできます。

【STEP5】真剣交際

結婚を前提にお付き合いする人が決まったら、真剣交際に進みましょう。naco-do(ナコード)では、お見合い当日の会話や婚活中の不安などをサポーターに相談しながら婚活を進めていけます。

成婚に至るかどうか非常に大事な時期なので、困ったことがあればサポーターに相談してみましょう。

【STEP6】成婚

相手との気持ちを確かめ合い、双方で結婚の合意ができたら成婚退会となります。1日でも早くこの日を迎えられるよう、精力的に婚活を行っていきましょう!

naco-do(ナコード)のよくある質問10選

FAQ

naco-do(ナコード)の利用を検討している人が疑問に思いやすい質問を厳選して紹介します。

1.入会資格を教えてください

大前提は20歳以上で結婚・内縁関係のない独身であることです。その他、会員登録時に必要書類を提出できること、日本在住であること、男性は定職に就いていることが条件となります。

2.入会したら必ず結婚できますか?

結婚相談所はあくまで相手を紹介するサービスなので、結婚できることが約束されているわけではありません。ただし、naco-do(ナコード)のサポーターと協力できれば、大幅に結婚の可能性を高めることができます。

公式サイトでも、”面談で決めたサポーターとの約束が守れている人は90%が婚約に向かう”と発表されています。

3.どの地域でも婚活できますか?

できます。ただし、地域によっては登録している会員さんが少ないため、希望の異性がみつかりにくいこともあります。naco-do(ナコード)で実際にあった例としては、地域の条件を外して別の地域で出会いをみつけたというケースがありました。

実際に婚活をスタートしてみて、”出会いにくい”、”希望条件に当てはまる人がいない”ということがあれば、サポーターにアドバイスを求めましょう。解決策を提示してくれます。

4.返金保証の条件について教えてください。

naco-do(ナコード)では、魅力的なプロフィール作成や写真撮影の方法、異性への上手な申込み方法などを細かくアドバイスします。それらを実践した上で、それでも出会いが1件もなかった場合というのが条件です。

返金保証の条件を満たした場合は、オプション費用含めすべての費用が返金されます。

5.プロフィール写真にルールはありますか?

複数人で写っているものや、顔や頭の一部が見切れてしまっているものはプロフィール写真として設定できません。また、男性はスーツにジャケット、ネクタイ、女性はそれに準ずるファッションでの撮影が望ましいです。

6.できれば写真を公開したくないのですが…

写真は完全非公開、もしくは申込み相手にのみ公開などを選べます。ただし、写真ありで活動している会員さんが多く、写真が非公開だとマッチングしにくいことは事実ですので、おすすめはしません。

7.入会してどのくらいで相手さがしができますか?

必要書類と写真の提出が完了してから2~5日ほどで相手検索が可能になります。

8.naco-doの相手紹介について教えてください。

naco-do(ナコード)では、毎月最低1名価値観にあったnaco-doユーザーを紹介してくれます。価値観は、サポーターとの面談で話した内容を元に判断されますので、ありのままの自分を伝えましょう。

9.オンラインでのお見合いはできますか?

可能です。naco-do(ナコード)では、お見合いが成立した会員さんの70%程度がオンラインお見合いを選択しています。初めての人でもスムーズに利用できるよう、ツールの使い方相談や当日の立ち合いなどにも対応してくれます。

10.月に何人の相手にデートの申込みができますか?

相手検索での申し込みが30人、naco-do(ナコード)のサポーターからの紹介が1人と、最大31人の異性に申込みが可能です。

naco-do(ナコード)の総評

  • 紹介可能人数が多いからその分チャンスも大きく広がる!
  • 専任のサポーターが付くことで安心して婚活が進められる!
  • 年間20万円は店舗型相談所の3分の1程度の費用!

オンライン上で結婚に向けた真剣婚活ができることで人気のnaco-do(ナコード)ですが、その秘密が”紹介可能人数の多さ”、”専任サポーターの手厚いサポート”、”費用の安さ”であることがわかりました。

大手結婚相談所連盟4社に加盟しているため、紹介できる会員さんは全国に19万人です。出会いの多さはチャンスの多さと捉えることができますから、naco-do(ナコード)での婚活は可能性が広がっているといえるでしょう。オンラインなので、地方で婚活しやすいのも魅力ですね。

そして、専任サポーターによるフォローが手厚いこともすごいと思いました。会員さん一人ひとりの価値観を把握して相手紹介をしてくれたり、詳しい婚活計画を立ててくれたり、お見合いのセッティングをしてくれたりと、オンライン相談所としてはかなりの手厚さです。

これだけのサービス体制が整っていて年間20万円であればとても安いです。店舗型であれば対面でサポートも受けられますが、費用はnaco-do(ナコード)の2倍から3倍は覚悟しなくてはなりません。半年~1年間は婚活を継続することを考えると、無理のない料金設定の相談所が安心といえます。

 naco-do(ナコード)に向いている人は?

紹介可能人数が多いこと、専任サポーターのサポートが手厚いこと、費用が安いことなどを考えると、もっともnaco-do(ナコード)に向いている人は、婚活の費用を抑えたい人・多くの相手候補から選びたい人・プロに相談しながら婚活を進めたい人だといえます。

今なら初月無料でnaco-do(ナコード)の婚活が体験できます。あなたも今人気のオンライン結婚相談所で未来のパートナーをさがしてみませんか?

【PR】業界最大級94,000人の紹介可能人数を誇る結婚相談所ツヴァイ
ツヴァイのバナー
  •    業界最大級の紹介可能人数94,000人の中から理想の相手をみつけられる!
  •    カウンセラーが出会い・お見合い・交際をマンツーマンサポート!
  •    全国に50店舗を展開!地元エリアでも充実の婚活ができる
この記事を書いた人
keity

Sucma編集部・編集長。結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーなど、婚活に関する記事を500記事以上執筆。自らも1年の婚活期間を経て、2016年に結婚。婚活体験を通して得た気付きをユーザーに還元するため、日々奮闘中。

keityをフォローする
結婚相談所
keityをフォローする
Sucma

コメント

タイトルとURLをコピーしました