誠心(SEISHIN)での婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

誠心のイメージ結婚相談所
総合評価3.0
会員数3.0
非公開
料金3.0
425,000円/年
成婚実績3.0
成婚率・成婚実績の公表なし
対象エリア3.0
全国5店舗(東京・大阪・名古屋・福岡・広島)
紹介人数3.0
紹介数約180名/年
申込みの上限なし

誠心(SEISHIN)は医師や弁護士など、エグゼクティブ層が在籍する会員制の結婚相談所。プロフィールファイルによる相手紹介やパーティーへの参加など、出会いの場が豊富。

  • 男女とも医師家系の会員が多く、理想としている人がみつかりやすい
  • 男女比率が53:47と理想的だから婚活がやりやすい
  • “プロフィール”、”パーティー”、”コンサル”と出会いのシステムが多彩

誠心(SEISHIN)の特徴

誠心(SEISHIN)は、1984年に慶応大学医学部OBを中心とした医師のための交流団体として発足しました。その名残で、現在も男女ともに医師や弁護士といったエグゼクティブ層の会員が多く在籍している結婚相談所です。

男性会員にエグゼクティブ層が多い結婚相談所は複数ありますが、誠心(SEISHIN)は女性会員にも医師や歯科助士、薬剤師などが多く、ミスマッチが生まれにくい特徴があります。

誠心(SEISHIN)では、相手候補のプロフィールファイルから選ぶ方法、パーティーでの交流から相手を選ぶ方法、個別紹介(コンサル)システムで担当がハンドメイドで紹介をする方法と出会いのシステムが多彩で、さまざまなアプローチから理想の相手をさがすことができます。

創業36年の実績があるからサポート体制が充実!

誠心(SEISHIN)の実店舗は全国5都市と決して多くありませんが、専任アドバイザーが離れた地域の人とも上手に引き合わせてくれるため、居住地以外の人も婚活対象となります。

お客様相談室では、婚活についての悩みやお見合いに関する相談、その他要望などを受け付けており、ストレスをためずに活動を続けることができます。

専任アドバイザーは婚活のプロ。希望にあう人を紹介して終わりではなく、紹介後のフォローや相手へのアピールなど、さまざまな形で後押ししてくれます。

誠心(SEISHIN)の料金

入会金54,000円
初期費用99,000円
月会費22,500円
成婚料なし
※金額は税込み表記です。

誠心(SEISHIN)では入会金、初期費用、月会費がかかりますが、成婚料はかかりません。スタート時に用意する金額は大きいですが、いざ成婚となれば退会しやすい環境となっています。

年間の活動費は計423,000円で、エグゼクティブ層が集まる結婚相談所としては平均的な金額です。

誠心(SEISHIN)と他社の比較

入会金月会費成婚料会員数成婚率特徴
誠心のロゴ
誠心(SEISHIN)
54,000円22,500円なし非公開非公開・医師や弁護士などエグゼクティブ層が多い

・男女比率が53:47と理想的
エクセレンス青山のロゴ
エクセレンス青山
なし0円~220,000円85,000人以上
※自社会員+他媒体の会員
85.7%・セレブ、エリート会員が多い

・紹介可能会員数85,000人以上
クラブオーツーのロゴ
クラブオーツー
33,000円13,200円220,000円非公開約47%国公私立大のOBが会員の中心

誠心(SEISHIN)をエクセレンス青山、クラブオーツーと比較しました。3社ともエグゼクティブ層が多い結婚相談所です。

誠心(SEISHIN)は他の2社と比較して入会金や月会費が高いですが、成婚料は0円となっています。入会時にかかる金額が高いほど、入会できる層は限られてくるため、あえて高めの料金設定にしていることが考えられます。

会員数や成婚率が非公開となっているため、どのくらいの人が結婚に至っているのかというデータがなく不透明です。信頼度という点では、具体的な数値を公表している2社に軍配が上がります。

サービス概要比較

スタッフへのコンタクト紹介数紹介方法申込み可能な人数スタッフの活動サポートお見合いの日程調整全額返金保証
誠心のロゴ
誠心(SEISHIN)

面談・メール・電話

約180名/年
プロフィールファイルを郵送×
申込みなし

(基本対面で)

専任のアドバイザーが調整
×
エクセレンス青山のロゴ
エクセレンス青山

面談・メール・電話

240名以上/年
専任のカウンセラーが直接紹介
年2,400名

(基本対面で)

専任のカウンセラーが調整
×
クラブオーツーのロゴ
クラブオーツー

面談・電話

24名以上/年
専任のコーディネーターが直接紹介×
申込みなし

(基本対面で)

専任のコーディネーターが調整
×

誠心(SEISHIN)と他社のサービス概要を比較しました。3社ともハイクラスな会員を多く抱えている結婚相談所です。

スペック面でみると、紹介数・申込数ともに多いエクセレンス青山が頭一つ抜けています。誠心(SEISHIN)は、紹介数やその他のサービスについても平均的な感じです。

しかし、プロフィールファイルが郵送で送られてくるという点が独特です。専任のアドバイザーが手作業でピックアップした紹介対象者のファイルが自宅に届き、紹介を希望する人を選べる形になっています。

これはテクノロジーを使ったマッチング方法よりも、ハンドメイドの紹介の方がマッチング率を高めるという誠心(SEISHIN)のノウハウによるものです。

誠心(SEISHIN)の口コミ・評判

誠心(SEISHIN)のよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

誠心(SEISHIN)のよい口コミ

女性のイメージ誠心で結婚できました!

女性 | 31歳 2020/8/15

誠心で半年間活動し、無事結婚できました!31歳と年齢的に大丈夫かなと心配していたのですが、アドバイザーの方に励まされながら頑張りました!

相手選びで散々迷ったのですが、ファイルサービスでの申込数を上限まで増やしてくれて、たくさんの方とお見合いができたことが良い人に巡り合えた要因だと思っています。

女性のイメージ担当の方と二人三脚で結婚できたと思っています

女性 | 36歳 2020/8/27

35歳を超えてからの入会でしたが結婚できました。入会後、さっそく担当の方からファイルを見せてもらい、2名の方に申込みをしましたがお見合いに至らず。いきなりうまくはいきません。その後、何人かの人から申し込みをもらったりして定期的にお見合いまで進むことができ、もっとも誠実だった彼と結婚することに決めました。

活動中は担当の方とこまめに連絡がとれたことがよかったです。どんな人が自分に合ってるのかわからなくなって相談したときも、しっかりとした答えをいつもくれました。おかげでブレることなく活動ができ、良い相手に巡り合えたのかなと感じています。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

誠心(SEISHIN)のよい口コミには、”たくさんの人とお見合いができた”、”担当の対応がよかった”などが挙げられていました。

誠心(SEISHIN)は、アドバイザーがハンドメイドで作成した会員リストから申し込みをするため、お見合いの成立率も高い傾向にあります。月に15名までと紹介数の上限は決められていますが、担当が融通をきかせて上限を超えて紹介してくれることもあるようです。

アドバイザーは会員のことを理解した上で、さまざまなアドバイスをくれます。自分にはどんなところが足りないのか、自分にあう人はどのようなタイプかなどを相談しながら婚活を進めていけるのはメリットですね。

誠心(SEISHIN)の悪い口コミ

女性のイメージ契約が成立したらほったらかしです

女性 | 42歳 2020/8/10

対応が不誠実だと思います。入会前は勧誘に熱心で自分のことをちゃんと考えてくれているなと感じましたが、入会後は担当者と連絡が取れなくなりました。契約が成立したら後はほったらかしというのはいかがなものかと思います。

女性のイメージ男性のマナーが悪すぎです!

女性 | 27歳 2020/8/26

誠心で銀座のパーティーに何度か参加しましたが、とにかく男性のマナーが悪くてびっくりしました。毎回医師の方も数人いるので、ハイスペックな人と出会えるのは間違いないですが、あまりにも女性を軽々しく扱う人が多いので、おすすめしません。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

誠心(SEISHIN)の悪い口コミには、”対応が不誠実だった”、”男性会員のマナーが悪かった”などが挙げられていました。

入会前と入会後で明らかに対応が変わるのはいただけませんね。よい口コミでは、担当者が熱心だったという意見が目立ったものの、運が悪ければハズレの担当者に当たってしまうこともあるようです。担当の対応が不誠実であると感じたら、すぐに担当を変えてもらうよう相談しましょう。

また、誠心(SEISHIN)のパーティーは一部出会いの場と化しているといった口コミが数件見られました。真面目に婚活している人がいる一方で、出会いの場として利用している不真面目な人もいるようなので、注意が必要です。

誠心(SEISHIN)を利用する流れ

誠心(SEISHIN)を利用する流れは、”入会”→”紹介”→”交際”→”成婚”の4STEPです。

【STEP1】入会

誠心(SEISHIN)では、入会前に無料カウンセリングを実施しています。カウンセリングでは、相手への条件や好みなどについてアドバイザーからヒアリングされます。

入会の意思が固まったら、プロフィールの作成や仲人の紹介文章の作成に進みましょう。誠心(SEISHIN)が提携している写真館でお見合いの写真撮影も行います。

【STEP2】紹介

誠心(SEISHIN)に入会すると、毎月約15名のプロフィールファイルが自宅に郵送されてきます。気になる相手がみつかったら積極的にお見合いの申込みをしてみましょう。

その他、アドバイザーによる個別の紹介や誠心(SEISHIN)が主催する婚活パーティーを通して出会いを求めることができます。

【STEP3】交際

お見合い後、双方のフィーリングがあえば交際へと進みます。誠心(SEISHIN)では、交際中の悩みや不安、疑問などがあれば都度フォローしてくれます。

また、お見合い中に相手に伝えられなかったことがあれば代わりに伝えてくれたり、相手へのお断りも代わりに行ってくれたりと、交際中も手厚くサポートが行われます。

【STEP4】成婚

真剣交際を経て、相手の合意が得られれば成婚退会となります。誠心(SEISHIN)では、成婚料がかからないため、安心して退会することができます。

誠心(SEISHIN)の退会・休会方法と費用

誠心(SEISHIN)を退会する方法は、担当のアドバイザーへ電話で連絡をすることです。その際退会理由を必ず聞かれますので、事前に準備しておくとスムーズです。退会の意思を伝えたら、所定のフォームに必要事項を記入して提出する流れとなります。

誠心(SEISHIN)では、成婚退会となっても成婚料が発生しないのが特徴です。中途退会の場合は、初期費用は戻りませんが未活動分の月会費が返戻されます。

誠心(SEISHIN)の休会について

誠心(SEISHIN)には、プロフィール情報は残しながら一時的に利用を休止する”休会”という選択肢も用意されています。真剣交際のスタートにより婚活をストップしたい場合、または何らかの事情で数カ月婚活をお休みしなくてはならない場合には、休会制度を利用してみてください。

誠心(SEISHIN)の会員期間は1年間です。そのうち合計6カ月間の休会が可能で、休会した分活動期間を延長することができます。

誠心(SEISHIN)の総評

  • 医師や弁護士などエグゼクティブ層が多数在籍する
  • 郵送による紹介だから相手のデータが豊富であり、時間をかけて選ぶことができる
  • 担当の当たりはずれあり。一部婚活に真剣ではない男性会員も?

誠心(SEISHIN)は公式サイトでアピールしている通り、医師や弁護士などのエグゼクティブ層が多い結婚相談所ということが口コミでわかりました。職業や年収といった条件が明確で、相手への理想が高い人は誠心(SEISHIN)を利用する価値ありだと思います。

誠心(SEISHIN)は、プロフィールファイルを郵送で送る紹介方法がメインです。プロフィールは書面のため内容が充実していてわかりやすく、お家でゆっくりと相手選びができるメリットがあります。

ただし、悪い口コミでは「入会後担当とうまく連絡が取れなくなった」、「パーティーで遊び目的の男性会員がいた」といった意見も寄せられていました。最初からよい人に巡り合えればラッキーですが、相手に恵まれなかった場合は辛抱の婚活となる可能性があります。

誠心(SEISHIN)に向いている人は?

エグゼクティブ層が在籍していること、紹介方法が多彩であることなどを考えると、もっとも誠心(SEISHIN)に向いている人は、エグゼクティブ層と結婚したい人・自身がエグゼクティブ層の人・さまざまなアプローチ手段で婚活したい人だといえます。

誠心(SEISHIN)はエグゼクティブ層が集まる結婚相談所なので、条件的なミスマッチが他の相談所に比べ少ない傾向にあります。エグゼクティブ層と結婚したい人、自身がエグゼクティブ層だという人は誠心(SEISHIN)での婚活が向いていると考えます。

また、相手の紹介方法が”プロフィールの郵送”、”パーティー”、”個別紹介(コンサル)”と多彩であるため、さまざまなアプローチ手段で婚活をしたい人に向いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました