PR

引きこもりだからこそ婚活をやるべき2つの理由。婚活を成功させるポイントやおすすめの婚活サービスも大公開!

引きこもりだからこそ婚活をやるべき2つの理由。婚活を成功させるポイントやおすすめの婚活サービスも大公開! 婚活の基礎知識

「自分は引きこもりだから婚活はできない」と思うのであれば、それは間違いです。引きこもりであろうとなかろうと、婚活の成功率にはさほど影響がありません。

この記事では引きこもりだからこそ婚活をやるべき理由、引きこもりの人が婚活を成功させるためのポイント、引きこもりの人におすすめの婚活サービスなどを詳しく解説していきます。

引きこもりに婚活はハードルが高い?

引きこもりに婚活はハードルが高い?

引きこもりに婚活はハードルが高いのでしょうか。そうとは思えない理由が以下の2つです。

  • 婚活のオンライン化が進んでいる
  • 婚活にかかる費用が少なくなっている

1.婚活のオンライン化が進んでいる

引きこもりは異性との接点が少ないという理由から、婚活はハードルが高いというイメージが付いているようですが、それは少し違うかなと思います。なぜなら近頃の婚活は、以前の合コンやパーティー形式だけでなく、オンラインでコンタクトを取る形式が増えているからです。

民間の婚活サービスをみるとわかりますが、結婚相談所も婚活アプリも街コンや婚活パーティーであっても、オンライン上でのスタートとなることが多いです。10年・20年前の婚活のイメージとはずいぶん変わってきています。

オンラインでの婚活は、直接対面型の婚活と比べると見た目や話し方などで相性を判断されづらいといえます。実際に会う前に相手のプロフィールをみたり、メッセージを交換したりというステップを踏むため、内面も見てもらいやすいといえるでしょう。

2.婚活にかかる費用が少なくなっている

婚活にかかる費用もハードルの高さと考えられている節がありますが、これも変わりました。婚活サービスもオンライン化により人件費の削除などができ、費用がどんどん安くなっています。

結婚相談所を例に取ると、入会からお見合いまでの一連の流れをオンラインに集約したオンライン結婚相談所が台頭してきています。通常の結婚相談所であれば、年間30万円ほどの費用が必要なところが、オンライン相談所であれば10~20万円と半額から3分の1程度です。

経済的な問題などは以前と比べて影響しにくく、引きこもりだから婚活のハードルが高いということはありません。

【PR】業界最大級94,000人の紹介可能人数を誇る結婚相談所ツヴァイ
ツヴァイのバナー
  •    業界最大級の紹介可能人数94,000人の中から理想の相手をみつけられる!
  •    カウンセラーが出会い・お見合い・交際をマンツーマンサポート!
  •    全国に52店舗を展開!地元エリアでも充実の婚活ができる

引きこもりだからこそ婚活をした方がよい2つの理由

引きこもりだからこそ婚活をした方がよい2つの理由

引きこもりだから婚活のハードルが高いことはありません。むしろ、引きこもりだからこそ婚活をした方がよいと考えます。理由は主に以下の2つです。

  • 異性と自然に交流しやすい
  • 脱引きこもりのきっかけになる

1.異性と自然に交流しやすい

婚活をせずに自然と異性と出会うことを考えると、それこそ体力が必要です。自然な出会いとは職場や趣味の場で出会うことや、友達からの紹介などがありますが、色々な場に顔を出さないといけないですし、積極的にコミュニケーションを取らなくてはなりません。

結婚相談所や婚活アプリなど、婚活サービスを利用した婚活であれば、出会うために活動するという必然があります。全員が全員出会いを求めて婚活しているわけですから、異性にアプローチすることも自然な行為です。

こういった状況を作り出してしまえば、後は行動するのみ。一歩ずつゆっくりでも確実に前進していけるでしょう。

2.脱引きこもりのきっかけになる

ここまで、引きこもりでも婚活ができるというテーマで書いてきましたが、そもそも引きこもりを脱することができればそれに越したことはありません。婚活を始めれば、それが最初はオンライン上だとしても、異性とコミュニケーションを取ることになります。

コミュニケーションを取り、意気投合すれば最後は実際に会うことになります。人と会うからには外に出ることが必須ですし、相手に気に入られたいと思えば自分磨きもするでしょう。

婚活を前向きに頑張ることで、引きこもりを脱するきっかけになるのです。

引きこもりの人が婚活を成功させる5つのポイント

引きこもりの人が婚活を成功させる5つのポイント

引きこもりの人が婚活を成功させるポイントは主に以下の5つです。

  • オンラインから婚活を始めてみる
  • 婚活のプロに頼ってみる
  • 自分のペースで婚活を進める
  • 自信を持つ(落ち込み過ぎない)
  • 自分を偽らない

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.オンラインから婚活を始めてみる

この記事の中で再三繰り返していますが、今の婚活はオンライン上のやり取りから始められるのがやりやすいポイントです。いきなり合コン会場などで初めて会った人と交流を深めなければいけないわけではありません。

オンラインでのやり取りというのは、実際の会話と違って時間にゆとりがあります。よって、話す内容をじっくりと考えることができたり、面と向かって言いづらい本音も素直に言えたりすると思います。

そうやって少しずつ相手との関係性を構築していき、本当に会いたいと思った人とだけ会えばよいのです。

2.婚活のプロに頼ってみる

婚活を始めたいと思っても、どうしたら相手がみつかるのか、どうしたら相手との関係を良好に保てるのかなど、そもそも婚活の進め方に迷う人もいるかと思います。その場合は、婚活のプロに頼るのも一つの手です。

婚活のプロから手厚くサポートしてもらえる場所といえば結婚相談所です。結婚相談所では、専任のカウンセラーが魅力的なプロフィール作成や婚活計画の策定、相性がよい相手の紹介、お見合いの日程調整やフォロー、交際中の悩み相談など幅広く対応してくれます。

これまでの婚活で上手くいかなかった人や、そもそも婚活の経験がない人、または恋愛経験が少ない人などは婚活のプロに頼ることで、状況が好転していくでしょう。

3.自分のペースで婚活を進める

婚活は一度のマッチングで上手くいくことはほとんどありません。本当に相性のよい相手と出会うまでは、相手さがしを繰り返していくことになります。これは全員が同じことですので、引きこもりだから上手くいかないとかはありません。よって、焦らずに自分のペースで婚活を進めましょう。

日々仕事などで忙しいのであれば、”休みの日だけは〇人にアプローチする”とか、”空いた時間を有効活用して自分磨きをする”など、メリハリが大切です。婚活が止まってしまうのが一番良くないので、日々一歩でも前に進めていればOKとしましょう。

4.自信を持つ(落ち込み過ぎない)

単純にポジティブな人の方がネガティブな人よりも魅力的に見えます。相手に”また会いたい”と思ってもらえるよう、常にポジティブシンキングを心掛けましょう。

ポジティブでいるためには自信を付けることが大切です。どうやって自信を付けるのかというと、ぜひやってみて欲しいのが自分磨きです。美容室で髪型を整えたり、生活が不規則なのであれば規則正しい生活にしたりなど、ちょっとした変化を加えてみましょう。

そして、婚活で上手くいかない瞬間があっても落ち込み過ぎないことです。落ち込むことでネガティブになってしまうので、仮に上手くいかない出会いがあったとしても”こういうものだ”と気持ちを切り替えましょう。

5.自分を偽らない

相手から気に入られたいという気持ちは前向きで素晴らしいですが、自分を偽ってまでよく見せようと思うと失敗します。最終的には実際に会うわけですから、あまりにも普段の自分と違うイメージを相手に植え付けてしまうと、失望を与えてしまうからです。

自分を偽るのではなく、ありのままの自分を出していきましょう。結婚を意識したお付き合いをするのであれば、ありのままの自分を理解してくれる人でなければ難しいです。人見知りだったり、会話が苦手だったりしても、それに共感してくれる相手は必ずいるはずです。

引きこもりの人におすすめしたい2つの婚活サービス

引きこもりの人におすすめしたい2つの婚活サービス

引きこもりの人におすすめの婚活サービスは”結婚相談所”と”婚活アプリ”です。先に書いた通り、結婚相談所も婚活アプリも、登録や相手さがしなどスタートはオンライン上です。

自分の希望条件に合う異性がどのくらいいるのかなど、まずは相手さがしからスタートし、気になる人がみつかったらアプローチするところから始めてみましょう。それぞれの特徴とおすすめの相談所・アプリを紹介します。

結婚相談所

結婚相談所を利用するメリットは、結婚を真剣に考えている人が集まるため婚活がやりやすいことです。その他の婚活サービスでは結婚に対する真剣度が人それぞれであり、温度差が生まれてしまうこともあります。

一方、デメリットとなるのは料金面の負担が大きいことです。結婚相談所では専任のアドバイザーが担当者としてつき、相手紹介やお見合いの調整をしてくれるため、どうしてもサービス料が高くなるのです。

結婚相談所は主に”仲人型“、”データマッチング型“、”オンライン型“の3種類に分かれ、オンライン型<データマッチング型<仲人型の順番に料金が高くなります。

■仲人型

仲人と呼ばれる仲介人が担当者としてつく結婚相談所。丁寧なカウンセリングを実施し、相性のよい相手を紹介してくれたりお見合いの調整を図ってくれたりする。

■データマッチング型

プロフィールと希望条件を登録し、システムを介しての相手紹介がメインで行われる結婚相談所。仲人型の約2分の1の料金で利用できる。

■オンライン型

入会からお見合いまでがオンラインで完結する結婚相談所。実店舗は持たず、サービスをオンラインに集約することで費用を安く設定している。仲人型の約3分の1の料金。

完結に言うと、料金がかかっても婚活のプロに一から十までサポートして欲しい人は仲人型、サポートはそこまで要らないけど、真剣に婚活する場が欲しい人はオンライン型、その中間くらいの手厚さを求めたい人はデータマッチング型という感じです。

仲人型のおすすめはムスベル!

ムスベルのイメージ
ムスベルの基本情報と特徴
運営会社ムスベル株式会社
本社所在地東京都新宿区新宿二丁目9-23
SVAX新宿B館5階
紹介可能人数215,529人※1
料金349,800円~/年※2
出会える人数紹介数:随時/年
申込数:無制限/年※3
公式サイトhttps://www.musbell.co.jp/
※1 2023年9月時点の加盟連盟各社Webサイト掲載会員数
※2 カジュアルコースの場合。月会費15,400円×12ヶ月+初期費用33,000円+入会金132,000円
※3 JBUは1回の申込につき10名まで、回数無制限。BIUは月45名、IBJ・TMSは月各50名まで。地域によって例外あり。
  • 紹介可能な人数が215,529人だからたくさんの出会いに期待できる
  • 成婚者の60%以上がお見合い5回以内に成婚している
  • 婚活Labo(ラボ)の課題に特化した自分磨きが効果的

その他の仲人型の相談所もチェックしたい人は、【2024年最新】大手仲人型(仲介型)結婚相談所のおすすめ比較ランキング10選も合わせてご覧ください。

データマッチング型のおすすめはツヴァイ(ZWEI)!

ツヴァイのバナー
ツヴァイ(ZWEI)の基本情報と特徴
運営会社株式会社ZWEI
本社所在地〒104-0061
東京都中央区銀座5-9-8
クロス銀座4階
紹介可能人数94,000人※1
料金300,300円~/年※2
出会える人数紹介数:随時/年
申込数:206~360人/年
公式サイトhttps://www.zwei.com/
  • 業界最大級94,000人の会員数で圧倒的な出会いのチャンス!
  • 両想いの相手を双方同時紹介!毎月最大6人
  • 全国に50店舗!身近な場所に出会いを求められる

その他のデータマッチング型の相談所もチェックしたい人は、【2024年最新】大手データマッチング型結婚相談所のおすすめ比較ランキング3選も合わせてご覧ください。

オンライン型のおすすめはスマリッジ!

スマリッジのイメージ
スマリッジの基本情報
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
本社所在地〒160-0006
東京都新宿区舟町5
SE舟町ビル
紹介可能人数約30,000人※1
料金125,400円/年※2
(イベント・パーティーは別料金)
出会える人数紹介数:72人/年
申込数:120人/年
公式サイトhttps://s-marriage.jp/
※1 コネクトシップの会員数
※2 月会費9,900円×12ヶ月+登録料6,600円の合算金額
  • 来店不要のオンライン完結。初顔合わせがオンラインビデオ通話で可能
  • 経験豊富な結婚コンシェルジュが24時間チャットでサポート
  • リーズナブルな価格で始めやすく続けやすい

その他のオンライン型の相談所もチェックしたい人は、【2024年最新】オンライン結婚相談所のおすすめ比較ランキング7選も合わせてご覧ください。

婚活アプリ

婚活アプリは、結婚をしたい男女が集まるネット上のコミュニティです。料金が安く24時間どこでも利用できるため、ユーザーが多いことが特徴です。

システム上で気になる相手に「いいね!」を送り、受け取った相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチングが成立します。マッチングが成立すると個別にメッセージ交換ができるようになり、デートの日程を相談するなどして婚活を進めていく流れです。

婚活サイト・マッチングアプリは、身長やルックスなどのスペック面や、学歴・趣味・価値観などで細かく相手を絞り込めるメリットがある一方、相手を判断する要素がサイト上のプロフィールしかない点がデメリットです。

婚活アプリは以下の人におすすめです。

  • スマホ1つで気軽に婚活を進めたい人
  • 忙しくて結婚相談所や婚活パーティーなどに行けない人
  • 婚活費用を抑えたい人

婚活アプリのおすすめはyoubride(ユーブライド)!

ユーブライドのイメージ
画像引用:ユーブライド公式サイト
運営会社株式会社Diverse
目的婚活
会員数(累計)約200万人
料金2,400円~/月
男女比7:3
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
50代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績2,442人/年
特徴・メッセージ付きいいね!機能
・恋愛相談の掲示板やコンシェルジュサポートあり
公式サイトhttps://youbride.jp/
  • 3カ月以内の成婚退会率57%!
  • 月々2,400円からリーズナブルに婚活ができる
  • 豊富な条件検索で理想の相手とマッチングできる

その他の婚活アプリもチェックしたい人は、【2024年最新】婚活アプリのおすすめ比較ランキング17選も合わせてご覧ください。

まとめ

現在では婚活のやり方も多様化し、”引きこもりだから出会いにくい”といったことはなくなりました。結婚を前提に活動していくからには、引きこもりだとしても積極的に異性と交流を持つこと、そして脱引きこもりをしていくことが大切です。

そのために自然な出会いを提供する婚活サービスも今ではたくさんあります。この記事では結婚相談所と婚活アプリをおすすめとして紹介しましたが、気になるサービスがあればぜひ試してみて、新たな一歩を踏み出してみてください。

あなたの婚活がうまくいきますように。

当サイトSucmaでは最新の婚活サービスをわかりやすく比較・ランキングしています。詳しくは【2024年最新】婚活サービスの比較・ランキングサイト | Sucmaをご覧ください。

この記事を書いた人
keity

Sucma編集部・編集長。結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーなど、婚活に関する記事を500記事以上執筆。自らも1年の婚活期間を経て、2016年に結婚。婚活体験を通して得た気付きをユーザーに還元するため、日々奮闘中。

keityをフォローする
婚活の基礎知識
keityをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました