ウィッシュ(WISH)での婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

ウィッシュのイメージ結婚相談所
総合評価3.7
会員数3.0
非公開
料金3.0
360,800円/年
※女性の場合。上記の料金にプラスでお見合い料がかかります
成婚実績5.0
成婚率64%
※2017年9月~2018年4月実績
対象エリア3.0
全国3店舗(横浜・東京駅・渋谷)
紹介人数4.5
紹介数:人数の定めなし
申込数:180名/年

ウィッシュ(WISH)は東京・横浜に実店舗を構えるハイクラスな結婚相談所。ビジネスエリートが集う結婚相談所として有名で、成婚率64.0%と高い実績を残している。

  • 男性会員の9割が年収600万円以上
  • 月に1度の定期カウンセリングなど専任コンサルタントがフルサポート
  • 通いやすい好立地+プライバシーに配慮された個室ブース
キャンペーン情報

今だけ入会金50%OFF!

ウィッシュ(WISH)の特徴

ウィッシュ(WISH)は、東京・横浜に実店舗を構えるハイクラスな結婚相談所です。男性会員の9割が年収600万円以上であり、約3人に1人が年収1,000万円超となっています。

成婚率64.0%と高い実績を誇るウィッシュ(WISH)では、専任コンサルタントが結婚までをフルサポートしています。月に1度の定期カウンセリングにて1人ひとりの活動状況に応じたアドバイスをしたり、お見合いの日程や場所選定、連絡先の交換などを代行したりと、会員がお見合いに集中できる環境ができています。

ウィッシュ(WISH)の店舗は横浜駅や東京駅、渋谷駅から徒歩5分圏内で通いやすく、婚活がしやすいです。プライバシーを損なわない完全個室ブースなので、誰を気にするともなく相談ができます。

多くの出会いが生まれる3つの活動システム

ウィッシュ(WISH)では、”プロフィール検索”、”コンサルタントからの紹介”、”お見合いパーティー”と3つの異なる活動システムを同時に活用することで、多くの出会いを求めることが可能です。

プロフィール検索は24時間365日相手を探すことができるため、自分のペースで婚活ができますし、コンサルタントからは定期的に相性のよい相手を手作りで紹介してもらうことができます。

また、【自社会員×少人数制】のコンセプトで行われるプライベートパーティーでは、コンサルタントによるサポートのもと、相手との会話を存分に楽しむことができます。

ウィッシュ(WISH)の料金

ウィッシュ(女性限定)セレブリティ(女性限定)ステータス(男性限定)
入会金33,000円33,000円33,000円
初期費用162,800円217,800円0円
月会費16,500円
※7カ月目以降は11,000円
22,000円
※7カ月目以降は16,500円
0円
お見合い料11,000円5,500円11,000円
成婚料0円0円330,000円
※金額は税込み表記です。各項目の最安値に色をつけています。

ウィッシュ(WISH)では、男性と女性で活動費が大きく異なります。男性は初期費用や月会費が発生せず、主な活動費はお見合い料のみとなります。

反対に、女性はお見合い料に加えて初期費用や月会費がかかります。つまり、活動中の金額的な負担は女性の方が高い料金システムとなっています。

ただし、成婚退会する際にかかる成婚料は男性が支払います。

ウィッシュ(WISH)と他社の比較

入会金月会費成婚料会員数成婚率特徴
ウィッシュのロゴ
ウィッシュ(WISH)
33,000円16,500円~0円~
※男性のみ
非公開64.0%・男性会員の90%が年収600万円以上

・東京駅や横浜駅、渋谷駅から徒歩5分圏内の好立地
フェリーチェのロゴ
フェリーチェ
0円~
※女性のみ
なし0円~
※男性のみ
非公開非公開男性会員は医師・歯科医師のみ
誠心のロゴ
誠心(SEISHIN)
54,000円22,500円なし非公開非公開医師や弁護士などエグゼクティブ層が多い

ウィッシュ(WISH)をフェリーチェ、誠心(SEISHIN)と比較しました。3社ともエグゼクティブ層が多く集まる結婚相談所です。

ウィッシュ(WISH)最大の特徴は、成婚率64%と実績を公表している点です。およそ10人に6~7人は成婚できるといった明確な指標があるため、その他2社に比べて利用しやすいといえます。

ただし、料金面でいうと月会費がかかる上にお見合い毎の料金も発生するため、決して安い部類には入りません。特に女性は1年間活動したとして360,800円が確定でかかり、さらにお見合い料がかかることになるため、まとまった婚活費が必要となります。

サービス概要比較

スタッフへのコンタクト紹介数紹介方法申込み可能な人数スタッフの活動サポートお見合いの日程調整全額返金保証
ウィッシュのロゴ
ウィッシュ(WISH)

面談・メール・電話

紹介数の記載なし
コンサルタントが手動で紹介
180名/年

(基本対面で)

専任のコンサルタントが調整
×
フェリーチェのロゴ
フェリーチェ

面談・メール・電話

紹介数の記載なし
コーディネーターからプロフィールカードが送られてくる
申込み数の記載なし

(基本対面で)

専任のコーディネーターが調整
×
誠心のロゴ
誠心(SEISHIN)

面談・メール・電話

約180名/年
プロフィールファイルを郵送×
申込みなし

(基本対面で)

専任のアドバイザーが調整
×

ウィッシュ(WISH)と他社のサービス概要を比較しました。ウィッシュ(WISH)は専任コンサルタントによる手作りの紹介の他、自分で相手をさがす”プロフィール検索”ができます。

プロフィール検索による申込み可能な人数は年間180名、月に15名と多く、たくさんの人にアプローチできるチャンスがあります。

また、お見合いの日程調整は各社専任の担当者がやることになっていますが、ウィッシュ(WISH)はお見合いの日程調整だけでなく、お見合いの場所選定や連絡先の交換、交際終了の連絡など、代行サービスの幅が広いことも特徴です。

ウィッシュ(WISH)の口コミ・評判

ウィッシュ(WISH)のよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

ウィッシュ(WISH)のよい口コミ

女性のイメージトータル的にみると高くないかも

女性 | 28歳 2020/8/17

入会金30,000円、活動サポート費用160,000円なので高いなと思ったのですが、プロフィール写真が無料で撮れたり、お見合いの場所もセッティングしてくれたりといった金額も含まれているようなので、意外と高くないかなと思って入会を決めました。

男性のイメージウィッシュで結婚できました

男性 | 37歳 2020/8/23

37歳の男性です。去年までウィッシュで活動し、結婚することができました。去年は特に仕事が忙しかったので、空いた時間でプロフィール検索できるシステムが自分に合っていたように思います。

プロフィールは担当者と二人三脚で作っていくので、とても丁寧に詳細まで書いてあるので見やすかったですよ。写真ありなので相手の雰囲気もだいぶ伝わりますしね。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

ウィッシュ(WISH)のよい口コミには、”意外と高くなかった”、”空いた時間で婚活ができた”などが挙げられていました。

ウィッシュ(WISH)は女性の活動費が高く設定されていますが、中でも初期にかかる活動サポート費は高額です。しかし、その分プロフィール写真が無料だったり、コンサルタントがやってくれる範囲が広くサポートが手厚かったりする特徴があります。

男性会員は高所得者が多いだけあって仕事が忙しいことが予想されますが、隙間時間でもできるプロフィール検索など自分のペースで婚活できるのがプラスポイントです。

ウィッシュ(WISH)の悪い口コミ

女性のイメージ入会後の対応にがっかりです

女性 | 35歳 2020/8/8

入会前と入会後だとずいぶん対応が違うなとがっかりしました。何か質問をしても返ってくるのが遅く、婚活が進まなくてイライラします。後でわかりましたが、どこの結婚相談所でもこういうことってあるみたいですね。入会後に対応が悪くなるのは結婚相談所に限らないか。。

女性のイメージお見合いが成立するかは本人のスペック次第

女性 | 32歳 2020/8/27

女性の活動費は高いので、それなりに活動は充実するのかなと予想していましたが外れました。やっぱりお見合いが成立するかどうかは本人のスペックによりますね。活動期間5カ月でお見合いできたのは2人。それでお付き合いもできなかったのにはまいりました。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

ウィッシュ(WISH)の悪い口コミには、”入会前と入会後で対応が変わった”、”お付き合いに至らなかった”などが挙げられていました。

文章内でも触れられている通り、どこの結婚相談所でも同じような口コミを数件目にします。営業活動は一生懸命だけど入会してからは割と放置状態になってしまうケースですね。もちろんすべての担当者には当てはまりませんが、一部そのように感じる場合があるようです。

ウィッシュ(WISH)は、男性の活動費がお見合い料のみと男性優位であることは間違いありません。中々お見合いが成立しない場合は、コンサルタントとじっくり戦略を練る必要がありますね。

ウィッシュ(WISH)を利用する流れ

ウィッシュ(WISH)を利用する流れは、”来店相談・入会”→”初回カウンセリング”→”相手さがし”→”お見合い”→”交際”→”プロポーズ・結婚”の6STEPです。

【STEP1】来店相談・入会

ウィッシュ(WISH)では、入会前の来店相談を無料で実施しています。コンサルタントが一人ひとりの婚活の悩みに対して最適な提案をしてくれます。

サービス内容の説明を聞き、問題がなければ入会へと進みましょう。

【STEP2】初回カウンセリング

入会後は、具体的な婚活の方針を決めるためカウンセリングの場が用意されます。コンサルタントとのコミュニケーションの中で、自分のよさやアピールポイントを明確にし、プロフィールを作成しましょう。

プロフィールの中でももっとも重要な要素である写真は、ウィッシュ(WISH)の提携フォトスタジオにて無料で撮ることができます。

【STEP3】相手さがし

ウィッシュ(WISH)では、365日24時間自分の好きな時間と場所で相手さがしができます。自分から能動的に動くことができるので、婚活のスピード感はとても早いです。

相手からの申込みはコンサルタントが管理し、希望条件にあった人を優先的に紹介してくれます。

【STEP4】お見合い

気になる相手がみつかったらお見合いを申込みましょう。ウィッシュ(WISH)では、希望の日時や場所をコンサルタントに伝えれば、相手との調整を図ってくれます。

その他待ち合わせ場所などもすべてコーディネートしてくれるため、この時点で相手と連絡先を交換する必要がなく安心です。

【STEP5】交際

お見合いで相手とのフィーリングが合えば交際に進みます。デートやプロポーズ、相手の両親への挨拶など、交際中はさまざまな不安や心配事がありますが、専任コンサルタントが都度アドバイスしてくれます。

【STEP6】プロポーズ・結婚

お互いに結婚の意思を確認し合い、合意に至れば成婚となります。成婚が決まったらウィッシュ(WISH)へ報告をしましょう。お祝いの品が贈呈されます。

ウィッシュ(WISH)の退会・休会方法と費用

ウィッシュ(WISH)を退会する方法は、担当のコンサルタントへ電話で連絡をすることです。その際退会理由を必ず聞かれますので、事前に準備しておくとスムーズです。

成婚退会の場合は男性のみ330,000円の成婚料が発生します。中途退会の場合は、特に料金は発生しません。

ウィッシュ(WISH)の休会について

ウィッシュ(WISH)には、プロフィール情報は残しながら一時的に利用を休止する”休会”という選択肢も用意されています。仕事が忙しいなどの事情で数カ月婚活をお休みしなくてはならない場合には、休会制度を利用してみてください。

休会する場合は退会手続き同様、担当のコンサルタントへ電話にて休会の意思を伝えましょう。

ウィッシュ(WISH)の総評

  • 男性の9割が年収600万円超。ハイステータスな男性狙いの女性におすすめ
  • プロフィール検索は365日24時間可能。忙しい男性も活動できる
  • コンサルタントの代行サービスの幅が広く活動しやすい

ウィッシュ(WISH)は男性の9割が年収600万円を超えるハイクラスな結婚相談所です。結婚に対し、年収や職業など明確な希望条件を持っている女性は利用する価値ありと判断します。

男性は日々忙しく過ごしている人がほとんどだと思いますが、ウィッシュ(WISH)のプロフィール検索は365日24時間利用可能なので、隙間時間での活動ができます。

また、お見合いの日程調整にとどまらず、お見合いの場所選定や連絡先の交換、交際終了の連絡などコンサルタントがカバーしてくれる範囲が広く、活動しやすいのもメリットです。

ウィッシュ(WISH)に向いている人は?

男性の9割が年収600万円超であること、365日24時間活動が可能なこと、コンサルタントのサービスの幅が広いことなどを考えると、もっともウィッシュ(WISH)に向いている人は、年収の高い男性・ハイステータスな男性狙いの女性・忙しい人・手厚いサポートを望んでいる人だといえます。

ウィッシュ(WISH)では、実に86%の会員さんが入会してから3カ月以内に交際相手をみつけているそうです。ウィッシュ(WISH)が提供するサービスをフル活用すれば、結婚に近づくことができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました