ベルブライドでの婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

ベルブライドのイメージ結婚相談所
総合評価3.9
会員数5.0
約64,000人
※日本結婚相談所連盟の会員含む
料金3.5
264,000円/年~
成婚実績5.0
成婚率58.6%
※2019年1~12月実績
対象エリア3.0
※東京3店舗、神奈川1店舗
紹介人数3.0
紹介数、申込数の記載なし

ベルブライドは東京の永田町・麴町に本社を置く結婚相談所。再婚・シングルマザー・シングルファーザー向けの提案や高収入のエリート男性向けの提案など、一人ひとりにあわせた婚活プランが魅力。

  • 通常の婚活プランだけでなく、個人の状況にあわせた婚活プランを提案
  • 会員数約64,000人、成婚率58.6%と高い運営実績を持つ
  • オンラインによる入会及び活動が可能

ベルブライドの特徴

ベルブライドは東京の永田町・麴町に本社を置く結婚相談所です。通常の婚活プランだけでなく、再婚・シングルマザー・シングルファーザー向けの提案や高収入の男性向けの提案をしてくれるのが魅力です。

会員数は約64,000人と多く、多くの出会いに期待が持てます。2019年の実績では成婚率58.6%と、およそ2人に1人が成婚退会している状況です。

ベルブライドでは、ZOOMを利用した入会手続きや交際サポートができるオンライン店舗を開設しています。店舗が近くにない人でも、店舗でのサポートと遜色のないサービスが受けられるため、便利です。

AIと人との融合による紹介で相性バッチリの相手と出会える!

ベルブライドはAI looksとAI historyといった最新のAI技術を駆使し、相性がバッチリの相手を紹介することができます。

AI looksとは、過去のお見合い申込みの履歴から顔認識によってお互いに見た目が好みであると判断し、相手を抽出する技術です。一方のAI historyは、過去のお見合いデータや活動履歴をディープラーニングし、相性がよさそうな相手を抽出する技術です。

このような高い精度を持つAI技術に加え、経験豊富な専任コンシェルジュが直接目で見て相手を決定するといった流れで紹介を行うため、理想の相手と出会いやすいのです。

 ベルブライドの料金

スタンダート成功報酬
入会金110,000円
※初期費用との合算です
33,000円
※初期費用との合算です
初期費用110,000円
※初期費用との合算です
33,000円
※初期費用との合算です
月会費16,500円16,500円
成婚料110,000円220,000円
※金額は税込み表記です。

ベルブライドには、”スタンダートプラン”と”成功報酬プラン”の2つがあります。両者の違いは、入会時に多くお金を支払うか退会時に多くお金を支払うかです。

スタンダートプランは入会金と初期費用が110,000円ですが、成功報酬プランは33,000円です。逆に退会時に支払う成婚料はスタンダートプランが110,000円、成功報酬プランが220,000円となります。

月会費は16,500円と高めですが、この金額にお見合い料も含まれます。その他の結婚相談所では、月会費とは別にお見合い1回につき5,000~10,000円がかかるところも珍しくないため、年間の活動費としては決して高すぎることはありません。

ベルブライドと他社の比較

入会金月会費成婚料会員数成婚率特徴
ベルブライドのロゴ
ベルブライド
33,000円~16,500円110,000円~約64,000人
(日本結婚相談所連盟データ含む)
58.6%・個人の状況にあわせた婚活プランを用意

・Zoomを利用したオンライン活動あり
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント
33,000円14,300円~55,000円11,073人
(コネクトシップを含むと約29,353人)
約27%年間成婚数約4,800名
サンマリエのロゴ
サンマリエ
33,000円16,500円~220,000円60,000人以上
(日本結婚相談所連盟データ含む)
非公開日本結婚相談所連盟の登録会員数NO.1

ベルブライドをパートナーエージェント、サンマリエと比較しました。ベルブライドの特徴は会員数の多さと成婚率の高さです。

サンマリエと同じで自社会員+日本結婚相談所の会員という構成ですが、ベルブライドの方が4,000人ほど多くなっています。また、成婚率も3社中もっとも高い58.6%です。

会員数は多くの相手候補から理想の相手を見つけられる指標になり、成婚率は高いほど結婚の期待度が増すので、数字上は非常に優秀であるといえます。

サービス概要比較

スタッフへのコンタクト紹介数紹介方法申込み可能な人数スタッフの活動サポートお見合いの日程調整全額返金保証
ベルブライドのロゴ
ベルブライド

面談・メール・電話・LINE・Zoom

紹介数の記載なし
AIで相手を抽出しコンシェルジュが紹介
申込数の記載なし

(基本対面で)

自分で調整
パートナーエージェントのロゴ
パートナーエージェント

面談・メール・電話

年48~96名
成婚コンシェルジュが直接紹介
年60~180名

(基本対面で)

コンタクト日程コーディネーターが調整
サンマリエのロゴ
サンマリエ

面談・メール・電話

年12~36名
専任のプロ仲人が直接紹介
年120~480名

(基本対面で)

専任のプロ仲人が調整

ベルブライドと他社のサービス概要を比較しました。ベルブライドが他社に比べて優れているのは、”スタッフへのコンタクト”方法の豊富さです。直接対面でのサポートはもちろん、メールや電話やLINE、Zoomなど、自分がやりやすい方法で相談することができるため便利です。

ただし、紹介数や申し込み可能な人数は非公開となっているため、月に最大何人とお見合いができるかどうかは不透明です。

また、お見合いの日程調整は基本会員同士で行います。お見合いの日取りや場所などを調整してくれる結婚相談所も多いことを考えると、ベルブライドでは自分で動かなければいけない部分が多いといえます。

ベルブライドの口コミ・評判

ベルブライドのよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

ベルブライドのよい口コミ

女性のイメージバツイチの男性と出会い結婚を考えています

女性 | 30歳 2020/8/18

ベルブライドでバツイチの男性と知り合い、お付き合いをしています。最初はバツイチかーと思ったのですが、実際に話してみるとすごく気さくで誠実そうな方だったのでいい意味で予想を裏切られました。今度の結婚は絶対に成功させたいと本人も意気込んでおり、結婚に対して真面目に考えている人なので、私も真剣にお付き合いしています。

女性のイメージ成功報酬プランが自分には合っています

女性 | 36歳 2020/8/12

自分にあったプランが選べるのでベルブライドに決めました。

自分はなるべく初期費用を抑えて婚活を始めたかったので、成功報酬プランはぴったりだと感じています。

やっぱり婚活費用はできるだけ無駄にしたくありませんからね。実際に結婚できたときに大きな金額を払う方が得だと思います。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

ベルブライドのよい口コミには、”バツイチの人とお付き合いができた”、”自分にあったプランが選べる”などが挙げられていました。

ベルブライドは再婚希望の人や、シングルファーザー・シングルマザーが活動しやすいプランがあり、アクティブに活動している再婚志望の会員が多いです。バツイチでも気にならないという人は、一度お見合いまで進み話だけでもしてみると思わぬ出会いが訪れるかもしれません。

また、活動初期に大きな金額を支払うか、成婚退会できたときに大きな金額を支払うか、選べるプランがあるのは会員にとってメリットです。

ベルブライドの悪い口コミ

女性のイメージやる気が中途半端だとお金を無駄にします

女性 | 38歳 2020/8/9

婚活に対してのやる気が中途半端だとお金を無駄にします。ベルブライドは基本検索で自分から相手をさがす方法がスタンダードですから、活動を頑張れるかどうかで相手と出会う確率も変わってきます。

結婚相談所からの紹介待ちで婚活をしたい人には向いていません。

女性のイメージ強引にお見合いを進められました

女性 | 30歳 2020/8/21

担当のコンシェルジュの押しが強すぎてはっきり言って全然相性がよくありませんでした。そんなに気に入っていない相手なのに強引にお見合いをさせられて全く楽しくなかったです。あと、あえて厳しいことを言って奮起させようという気持ちはわかりますが、私の場合は褒められながら婚活をしたかったです。

※口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。結婚相談所に対する満足度には個人差があります。

ベルブライドの悪い口コミには、”婚活に対してのやる気がないとお金を無駄にする”、”担当との相性があわなかった”などが挙げられていました。

ベルブライドは、基本的に自分で相手を検索して申込みを行う婚活スタイルです。申込みの数とお見合い成立率は比例するため、アクティブに活動できる人とそうでない人で差がついてしまう傾向はあるでしょう。

それと、どこの結婚相談所でも挙げられているのが担当者との相性不一致です。婚活に対しての考えがあわないと活動していてストレスをためてしまうので、相性が悪いと感じたら相談窓口へ連絡しましょう。

ベルブライドを利用する流れ

ベルブライドを利用する流れは、”初回カウンセリング(無料)”→”入会カウンセリング”→”相手さがし”→”お見合い”→”交際”→”成婚”の6STEPです。

【STEP1】初回カウンセリング(無料)

ベルブライドでは入会前に婚活の状況や課題、結婚に対する考え方を無料カウンセリングで詳しくヒアリングします。あわせてベルブライドのサービスについて説明し、婚活プランを一緒に考えていきます。

【STEP2】入会カウンセリング

初回カウンセリングにて疑問点が解消出来たら入会に進みます。入会カウンセリングでは、必要書類の提出とプロフィール作成を行います。

カウンセリングはオンラインでも可能です。入会に必要な書類は郵送することができます。写真もデータで持っていれば、事前にメールで送っておきましょう。

【STEP3】相手さがし

ベルブライドではお見合いシステムを利用し、携帯電話もしくはPCで相手をさがします。”お気に入りボックス”にて気になる異性のプロフィールを管理することも可能です。

もちろん、自分で検索して相手をさがすだけでなく、コンシェルジュからも随時紹介してもらえます。

【STEP4】お見合い

気になる異性を選定し、実際にお見合いを申し込んでみましょう。お見合いの成立状況をみて追加の申込みも可能です。逆に相手からオファーが届いた場合は、お見合いの可否を伝えましょう。

初お見合いの際は、ベルブライドから当日の流れやマナーを丁寧に説明してもらえます。双方の希望が一致すればコンシェルジュに同席してもらうことも可能です。事前にお見合いの雰囲気を知りたい場合は、模擬お見合いを体験することもできます。

【STEP5】交際

お見合いの結果、双方のフィーリングがあえば交際に進みます。ベルブライドでは、交際中もLINEやメールでコンシェルジュにさまざまな相談をすることができます。

成婚への上手な進め方やデートのアドバイスなどを聞きたいときには、コンシェルジュを頼りにしましょう。

【STEP6】成婚

交際を経て、双方の意思が固まれば晴れて成婚となります。ベルブライドでは、相手の気持ちの確認やプロポーズのタイミングや場所、指輪についてなど、さまざまな相談にのってくれます。

ベルブライドの退会・休会方法と費用

ベルブライドを退会する方法について、公式サイトに明確な記載はありませんでした。成婚退会する場合も、途中で解約する場合もやり方については担当のコンシェルジュに一度確認する必要があります。

成婚退会の場合はスタンダートプランで110,000円、成功報酬プランで220,000円の成婚料がかかります。中途解約の際にかかる費用、および返戻される金額(利用していない分の月会費など)の記載も公式サイトにはなかったため、別途確認が必要です。

ベルブライドの休会について

ベルブライドの休会制度も、退会方法の詳細同様公式サイトに記載がありませんでした。結婚相談所における休会制度とは、何らかの事情で数カ月活動を休まなければ行けない場合に、プロフィール情報を残しながら活動を休むことです。

休会期間中は、月会費が半分になったり免除になったりする場合が多いので、活動を継続するつもりならば休会制度を利用することをおすすめします。詳細についてはベルブライドに問い合わせてみてください。

ベルブライドの総評

  • 自分にあったプランを選択できるから婚活がやりやすい
  • コンシェルジュへの連絡方法がさまざまあり、婚活相談がしやすい
  • コンシェルジュによるサポートは他の仲介型結婚相談所に劣る

ベルブライドには、スタンダートプランと成功報酬プランという2つの主要プランがあり、初期費用と成婚料、どちらを多く払うのかを自分で決めることができます。さらに、再婚志望の人や高収入の男性向けの提案も個別に行うことができ、自分にあったプラン選択ができるのがメリットです。

コンシェルジュは、成婚という大きな目標に向けて二人三脚で進んでいくパートナーですが、連絡方法は電話やメールだけでなく、LINEやZoomなどさまざまです。隙間時間でちょっとした疑問も伝えやすく、婚活が円滑に進みます。

ただし悪い口コミにもあった通り、他の仲介型結婚相談所と比較して自分で動かなければいけない部分は多いです。基本的には自分で検索して相手をさがし、お見合いの予定も自分で設定することになります。

ベルブライドに向いている人は?

自分にあったプランを選択できること、コンシェルジュと連絡が取りやすいこと、オンラインでも活動できることなどを考えると、ベルブライドに向いている人は、自分の状況にあわせた婚活提案が欲しい人・自分のペースで婚活を進めたい人だといえます。

バツイチだったり子持ちだったりと人によって婚活状況はさまざまですが、得てしてそのような状況だと婚活が苦戦する傾向にあります。ベルブライドは、しっかり個人にあったプランを提案してくれるので、婚活がやりやすくなるメリットがありますね。

また、外出自粛などの状況でもオンラインで婚活を進められるため、活動が滞ることがないのはプラスポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました