with (ウィズ)での婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

withのイメージマッチングアプリ

本ページはプロモーションが含まれています

運営会社株式会社with
目的恋活・婚活
会員数(累計)800万人以上
料金1,833円~/月
※女性無料
男女比6:4
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代以上:男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績非公開
特徴・独自の心理テスト・性格診断で相性のよい相手がみつかる
・お相手とのトークをアドバイスしてくれる
公式サイトhttps://with.is/
  • 独自の心理テスト・性格診断で相性のよい相手がみつかる
  • “好みカード”で相手と共通する趣味や価値観がみつかる
  • マッチング後も相手とのトークをアドバイスしてくれる
キャンペーン情報

【新規会員限定】3ヶ月以上の有料プラン+VIPオプション加入で39,200円OFF!

with (ウィズ)の特徴

with (ウィズ)は累計会員数が800万人を突破した超人気マッチングアプリです。会員さんの7割以上は20代と若いアプリで、気軽に恋人をみつけたい男女にぴったりです。

with (ウィズ)は独自の心理テストと性格診断で相性のよい相手をさがすことができます。また、”スイーツ好き”や”ライブ・フェス”など、興味・関心のあることがわかる好みカードで、相手と共通する趣味や価値観もひと目でわかり、理想の相手がみつけやすく設定されています。

異性と見事マッチングできたらトーク(メッセージ交換)ができるようになりますが、with (ウィズ)ではマッチング後のトークがスムーズに進むよう、さまざまなアドバイスが届きます。

【人気No.1】恋愛スタイル診断がすごい!

withの恋愛スタイル診断

with (ウィズ)の最大の特徴は、何といっても独自の心理テストと性格診断です。中でも一番人気なのが恋愛スタイル診断で、約20問ほどの質問に答えると自分の恋愛スタイルを分析してくれます。

また、自分の恋愛スタイルと相性のよい恋愛スタイルもわかり、これがwith (ウィズ)での活動に役立ちます。恋愛スタイル診断を受けている人のプロフィールには、それぞれの恋愛スタイルが表示されるため、予め相性がよいとされるタイプの異性にピンポイントでアプローチできるのです。

with (ウィズ)の料金【女性は無料!】

有料プラン

iosandroidクレジット決済(web版)
1ヶ月プラン4,200円/月4,200円/月3,600円/月
3ヶ月プラン3,600円/月3,400円/月3,000円/月
6ヶ月プラン2,800円/月2,700円/月2,217円/月
12ヶ月プラン2,233円/月2,042円/月1,833円/月
1週間プラン
※21歳以下限定
1,600円1,600円1,400円

with (ウィズ)の料金プランは、クレジット決済(web版)、ios、androidの3種類に分かれています。もっとも安いのはクレジット決済で、12ヶ月プランだと月あたり1,833円と2,000円を切ります。

また、他のマッチングアプリだとiosとandroidで料金に差が出ないことが多いですが、with (ウィズ)ではandroidが若干安く設定されていることも特徴の一つです。

もう一つ特徴的なのが、1週間プランです。1週間プランは21歳以下限定のプランで、お試しで少しの期間使ってみたいというユーザーの要望を叶えたプランです。with (ウィズ)が気になるものの、利用をためらっている男性におすすめです。

VIPオプション

iosandroidクレジット決済(web版)
1ヶ月プラン3,500円/月3,500円/月2,900円/月
3ヶ月プラン2,800円/月2,800円/月2,467円/月
6ヶ月プラン2,300円/月2,300円/月1,900円/月
12ヶ月プラン1,734円/月1,816円/月1,067円/月

次にVIPオプションの料金です。VIPオプションとは、通常料金に上記の金額をプラスして支払うことで、特別な機能が使えるようになるものです。具体的には以下のような機能が追加されます。

  • プライベートモードが利用できる
  • メッセージの既読状態がわかる
  • 検索の並び替えができる(いいね!多い順、登録日順、Facebookの友達が多い順)
  • 共通の好みで異性を絞ることができる
  • フリーワード検索ができる
  • 相手検索で自分が上位に表示されるようになる
  • いいね!が20回分追加される
  • 返信率の高い異性で絞ることができる

簡単にいえばVIPオプションを利用することで、with (ウィズ)での婚活を有利に進めることが可能です。また、プライベートモードでプライバシー面が強化できることも魅力です。男性からのアプローチ数が多すぎて困っている女性にはおすすめですよ。

有料会員と無料会員の違い

機能無料会員(男性)有料会員&女性VIPオプション会員
心理テストと性格診断
プロフィールの作成&閲覧
いいね!の送信
いいね!の受信
足あと
相手のいいね!数の閲覧×
メッセージの受信
メッセージの送信×(1通目のみ)
メッセージの閲覧×
プライベートモード××
メッセージの既読を把握××
検索の並び替え××
共通の好みで絞る××
フリーワード検索××
検索結果の上位表示××
いいね!の追加××
返信率で絞り込む××

有料会員と無料会員で使える機能には上記のような違いがあります。無料会員は基本的にメッセージの送受信が不可(最初の1回は無料会員でも送信可)となります。

with (ウィズ)では、無料会員でもいいね!ができてマッチングもできますが、デートの約束をするためのメッセージ交換は無料会員ではできないため、恋活を進めていくには結局有料会員になる必要があります。

また、先に紹介した通りVIPオプションプランを利用すると、恋活を断然有利に進めることが可能です。プラスαの料金負担はありますが、恋人がみつかるまでの期間を短縮でき、結果として婚活費を節約できる可能性も高いです。

with (ウィズ)と他社の比較

会員数(累計)料金男女比年齢層特徴

ウィズのロゴ
with (ウィズ)
800万人以上1,833円/月~6:420代が約70%・心理テスト・性格診断で
相性のよい相手がみつかる
・お相手とのトークを
アドバイスしてくれる
ペアーズのロゴ
Pairs (ペアーズ)
約1,000万人1,010円/月~7:320代が約60%日本最大級の会員数
マッチドットコムのロゴ
Match(マッチドットコム)
約250万人1,690円/月~7:330~40代が40%
離婚歴あり・同性の相手OKなど幅広い出会いがある

with(ウィズ)を、Pairs (ペアーズ)、Match(マッチドットコム)と比較しました。with(ウィズ)は、20代が70%と若い層にもっとも選ばれているマッチングアプリです。心理テストや性格診断を通じて相性のよい相手をみつけられるのも画期的ですね。

男女比もPairs (ペアーズ)やMatch(マッチドットコム)が7:3であるのに対し、with(ウィズ)は6:4とバランスが取れています。どちらか一方が有利という状況になりにくく、男女ともに恋活がしやすいアプリといえるでしょう。

with (ウィズ)の口コミ・評判

with (ウィズ)のよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

with (ウィズ)のよい口コミ

男性のイメージ2週間かからずに付き合えました

2週間かからずに付き合えました。 【感想】 心理テストがおもしろい。 ちょっと個性的な女性は多いです…… 【コツ】 プロフィールをどんな人に向けて、どんな人とマッチングしたいか考えて書くと上手く行きました。 その後はメッセージだけのやり取りは面倒なので、即電話に移行して1,2時間会話して会う約束をし、その後も連続で会いまくるのがオススメです。 

引用:Google Play

男性のイメージ他のマッチングアプリに比べて出会いやすい

マッチングアプリってなかなか気の合う人とマッチングできない!ってことが多くて、上手く使えずにいたのですが、このアプリなら心理学や統計学をもとに自分に合いそうな相手を紹介してくれたり、アドバイスをくれたりするので、他のマッチングアプリに比べて出会いやすさがグッと上がる気がします!

引用:Google Play

女性のイメージ案外ユーザーさんが多い印象です

数年前からやってますが、地方に住んでるけど案外ユーザーさんが多い印象です。性格分析とか、他にはない機能も面白いしけっこう当たってるなーと関心しました! ただやっぱり、変な人や怪しい人も少なからずいます。それは、どのアプリでも変わらないし自分の見る目次第かなーと思います。

引用:Google Play

口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。マッチングアプリに対する満足度には個人差があります。

with(ウィズ)のよい口コミには、”すぐに付き合えた”、”他のアプリに比べて出会いやすい”、”案外ユーザーが多い”などが挙げられていました。わずか2週間でお付き合いに至ったのはすごいですね。プロフィールはマッチングアプリにおいてとても大切なので、丁寧に作ったのも大きかったのだと思います。

やはり、心理テストや性格診断は人気コンテンツのようです。with(ウィズ)のような超人気アプリだとユーザーがたくさんいるので、そもそも誰に絞ってよいのかも悩むところなのですが、アプローチすべき相手がわかりやすくなるのは便利ですよね。

地方ユーザーが多いという声もありました。どのマッチングアプリもまだまだ都市部にユーザーが集中している印象がありますが、少しずつ地方ユーザーも増えてきているのだと思います。

with (ウィズ)の悪い口コミ

男性のイメージ貰えるいいね数が少ない

他アプリと比べて貰えるいいね数が少ないため、なかなかマッチングしません。 またマッチングやお出かけの約束をしても、すぐ目移りしてブロックや放置される方が非常に多い。 相手のいいね数が分かるのは便利です。 いいねが3桁4桁の人は基本相手してくれません。。 フィルター項目に「いいねが少ない」があると、マッチング数も上げられるし助かります。 改善を宜しくお願いします。

引用:Google Play

男性のイメージ新規会員の数が圧倒的に少ないです

今更ですが一ヶ月プランにしとけばよかったです…。まず新規会員の数が圧倒的に少ないです。その為、一人の女性に対し男性の競争率が激しく、普通年収の方は余り相手にされません。その為、マッチングまではうまく行ってもメッセージが来ない、或いは「キープされてる」状態が多くそこから高収入高スペックの方と出会いがあればあっさり捨てられます。

引用:Google Play

女性のイメージお付き合いに発展するのは難しそうです

28歳女性です 1ヶ月使用してみての感想です 結論、現実でもアプリでも結婚に至るのは難しい! マッチングアプリが普及しているといえども、特定は避けたいので全体にぼかしをかけた顔写真で登録しました 男性からのいいねは1日5件ほど来ているように思います 会話に疲れてしまい、会うまでに至りません😅 男女とも?積極的にいけない人が多いのかなと思います どちらからも会う誘いもなく会話を終えてしまうかんじです笑 何人かの男性に、アプリから会えたか?聞いてみると、数人と会えたとおっしゃっていました しかし、お付き合いに発展するのは難しいそうです

引用:Google Play

口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。マッチングアプリに対する満足度には個人差があります。

with(ウィズ)の悪い口コミには、”もらえるいいね!数が少ない”、”新規会員の数が少ない”、”お付き合いに発展するのは難しい”などが挙げられていました。

with(ウィズ)では毎月30いいね!がもらえるため、決して付与されるいいね!数が少ないアプリではありませんが、他のアプリを使ったことがある人の中には少ないと感じる人もいるようですね。

マッチングアプリは男性ユーザーが多いため、どうしても女性優位になってしまう傾向がありますが、これはwith(ウィズ)に限ったことではありません。新規会員の数が少ないという話に信憑性はありませんが、同じ女性が何回も表示されたということがあったのかもしれませんね。

女性はいいね!をたくさんもらうことで疲れてしまうこともあるようです。実際に会うためには男女ともに積極性が大切だということが改めて確認できました。

with (ウィズ)を利用する流れ

with (ウィズ)を利用する流れは、”プロフィール作成”→”いいね!を送る”→”マッチング”→”トークする”の4STEPです。

【STEP1】プロフィール作成

withのやり方1

with (ウィズ)に登録したらまずはプロフィールを作ります。用意されている項目はできるだけ埋めましょう。異性との接点をたくさん持つことにつながります。

好みカード画面では趣味や好きなものをしっかり登録しましょう。また、心理テストや性格診断はアプローチするべき相手が明確になるため、必ず受けましょう。

【STEP2】いいね!を送る

withのやり方2

プロフィールを登録したら、相手をさがしていきましょう。with (ウィズ)ではログインをする度に”いいね!すべき相手”をピックアップしてくれます。

いいね!したりスキップしたりすることでアプリがあなたの好みを学習し、より理想に近い相手を紹介してくれるようになります。

【STEP3】マッチング

withのやり方3

気になる異性がみつかったら積極的にいいね!をしましょう。相手からもいいね!が届く時があるので、届いたらプロフィールをチェックしましょう。いいね!をもらった側が”ありがとう”を返せばマッチング成立です。

【STEP4】トークする

withのやり方4

お互いにいいね!してマッチングできたら、トークをして仲を深めましょう。数回やり取りをしたら自然なタイミングでデートに誘ってみましょう。

with (ウィズ)では上手にトークができるよう、適宜アドバイスが届きます。異性とのやり取りに慣れていない人も安心です。

with (ウィズ)の退会方法

with (ウィズ)の退会方法は”有料会員から無料会員になる(課金の停止)”→”アカウントの削除”の順番に行います。まずは有料会員から無料会員になる手順をご紹介します。

【STEP1】有料会員→無料会員へ

with (ウィズ)では、アカウントの削除をしただけでは完全な退会とはなりません。なぜなら、自動更新の手続きを解除して有料会員から無料会員にならないと、月額料金が引き落とされ続けてしまうからです。

以下の手順で自動更新を停止し、まずは無料会員となりましょう。

■iPhone

  1. 設定をタップ
  2. iTunesStoreとAppStoreを選択
  3. 【AppleIDを表示】を選択
  4. パスワード入力orTouch IDにて認証
  5. 【サブスクリプション】を選択
  6. 【with(ウィズ)アプリ】を選択
  7. 【サブスクリプションをキャンセルにする】を選択
  8. キャンセルの確認→【確認】を選択

■android

  1. Google Playストアを開く
  2. メニューから【定期購入】を選択
  3. 【with(ウィズ)アプリ】を選択
  4. 【定期購入を解約】を選択

※クレジット決済を選択している場合はサイトやアプリから【有料会員の解約】を行います

【STEP2】アカウントの削除

有料会員から無料会員になったら、最後にアカウントの削除を行います。退会後はアカウントのデータがすべて削除され、ログインができなくなります。(他の人がプロフィールや写真を閲覧することもできません)

アカウントの削除手順は以下の通りです。

  1. アプリ右下の【マイページ】をタップ
  2. 真ん中左にある【各種設定】をタップ
  3. スワイプし、中ほどにある【退会】をタップ
  4. 退会理由を選択し、【退会手続きを続ける】をタップ
  5. アンケートに答える
  6. 【退会する】をタップ

with (ウィズ)の総評

with (ウィズ)を使ったり調べたりした結果、以下のような特徴があることがわかりました。

  • 心理テストと性格診断でアプローチする相手が明確になる
  • 20代が7割以上だから同世代と出会いたい20代におすすめ
  • トークのサポートがあるからアプリ・恋愛初心者でも使いやすい

with (ウィズ)は心理テストと性格診断を使った画期的なマッチングアプリでした。人気のマッチングアプリは会員数が多いため、そもそも理想の相手をみつけるのが大変ですが、with (ウィズ)なら相性のよい相手を簡単にみつけることができそうです。

20代が7割以上とユーザー層が若いアプリなので、同世代と出会いたい20代の男女が重宝するでしょう。多くのマッチングアプリは男性が多く女性が少ない傾向にあるのですが、with (ウィズ)は男女比のバランスが取れているので活動しやすいと思います。

相性のよい相手をみつけやすいこともそうですが、マッチング後のトークをサポートする機能も付いているなど初心者が使いやすいアプリだと思いました。恋愛経験が少ない人やマッチングアプリ初心者の方には特におすすめです。

with (ウィズ)に向いている人は?

アプローチする相手に迷わないこと、20代のユーザーが多いこと、マッチング後のトークをサポートしてくれることなどを考えると、もっともwith(ウィズ)に向いている人は、相手選びをサポートしてほしい人、20代の男女全般、恋愛初心者&アプリ初心者だと思います。

女性は無料で男性の有料会員と同じ機能が使えますし、男性が多いアプリなので多くのアプローチに期待ができるでしょう。

この記事を書いた人
keity

Sucma編集部・編集長。結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーなど、婚活に関する記事を500記事以上執筆。自らも1年の婚活期間を経て、2016年に結婚。婚活体験を通して得た気付きをユーザーに還元するため、日々奮闘中。

keityをフォローする
マッチングアプリ
keityをフォローする
Sucma

コメント

タイトルとURLをコピーしました