with (ウィズ)での婚活はあり?口コミ・評判・料金を総合評価!

Withのイメージマッチングアプリ
運営会社株式会社イグニス
目的恋活・婚活
会員数(累計)約63万人
料金1,833円~/月
※女性無料
男女比7:3
年齢層20代:男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
30代:男性のイメージ男性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ女性のイメージ
40代以上:男性のイメージ女性のイメージ
マッチング実績非公開
特徴・メンタリスト監修の性格診断
・恋人のいない独身のみ入会可
公式サイトhttps://with.is/
  • DaiGoさん監修のマッチングシステムで相性のいい相手と出会いやすい
  • 20代のユーザーが約70%。恋人のいない独身のみ会員になれる
  • 【21歳以下限定】1週間プランで始めやすい
キャンペーン情報

【新規会員限定】3ヶ月以上の有料プラン+VIPオプション加入で39,200円OFF!

with (ウィズ)の特徴

with (ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修するマッチングアプリです。精度の高い性格診断や心理分析機能で、理想の相手がみつけやすいシステム設計になっています。

DaiGoさんの質問に答えるだけで相性のよい相手をピックアップしてくれる機能も人気です。相手に求める条件が定まっていない人でも、婚活・恋活を進めやすくなります。

with (ウィズ)は20代のユーザーが約60%で、恋人のいない独身者のみが対象です。20代同士でカップルになりたい人や20代の相手を求める30代・40代の人におすすめです。

with (ウィズ)では、マッチングアプリや婚活サイトにはめずらしい”1週間プラン”が用意されています。様子をみながらスタートしたい人にはピッタリのアプリといえるでしょう。

会員数は少なめだが1日の登録者数がすごい!?

with (ウィズ)のアクティブユーザー数は約10万人です。業界最大手のPairs (ペアーズ)が約50万人であることと比較すると、決して多くありません。会員数の多さがマッチング率の高さに比例することを考えるとネガティブな数字といえます。

しかし、with (ウィズ)は1日の登録者数が約2,000人ほどと、Pairs (ペアーズ)などの大手企業とさほど変わらない新規登録者数を確保できています。新規会員数が多いため、毎日新しい出会いを求めることも可能と考えます。

with (ウィズ)の料金

入会金0円
通常プラン1カ月:3,600円
3カ月:2,667円/月(一括:8,000円)
6カ月:2,350円/月(一括: 14,100円)
12カ月:1,833円/月(一括: 22,000円)
1週間プラン
※21歳以下限定
1,400円
VIPオプション2,900円/月

with (ウィズ)では入会金は発生しません。有料プランは男性のみで女性は無料となります。通常プランは、”1カ月払い”、”3カ月払い”、”6カ月払い”、”12カ月払い”の4種類があり、12カ月払いなら月額1,833円です。

月額料金がかなり安めに設定されているwith (ウィズ)ですが、21歳以下限定で”1週間プラン”が使えます。1週間プランは1,400円と若干割高に設定されていますが、お金をかけずに試してみたい人におすすめです。

VIPオプションプランは、メッセージの返信率が高い相手のみに絞り込めたり、フリーワード検索ができたりするスペシャルプランです。通常プランの料金にプラスして月々2,900円の利用費がかかります。

有料会員と無料会員の違い

機能無料会員有料会員女性
会員登録
プロフィール作成
プロフィール閲覧
いいね!送信
いいね!受信
マッチング
メッセージ送信×(最初の1回は〇)
返信を読む×
相手のいいね!数の閲覧×

有料会員と無料会員で使える機能には上記のような違いがあります。無料会員は基本的にメッセージの送受信が不可(最初の1回は無料会員でも送信可)となります。

with (ウィズ)では、無料会員でもいいね!のやり取りができてマッチングができますが、デートの約束をするためのメッセージ交換は無料会員ではできないため、有料会員になる必要があります。

with (ウィズ)と他社の比較

会員数(累計)料金男女比年齢層特徴

ウィズのロゴ
with (ウィズ)
約63万人1,833円/月~7:320代が約70%・メンタリスト監修の性格診断
・恋人のいない独身のみ入会可
ペアーズのロゴ
Pairs (ペアーズ)
約1,000万人1,010円/月~7:320代が約60%日本最大級の会員数
マッチドットコムのロゴ
Match(マッチドットコム)
約250万人1,690円/月~7:330~40代が40%
離婚歴あり・同性の相手OKなど幅広い出会いがある

with(ウィズ)を、Pairs (ペアーズ)、Match(マッチドットコム)と比較しました。with(ウィズ)は、20代が70%と若い層に選ばれているマッチングアプリです。恋人のいない独身のみが入会することができ、かつ人気のメンタリスト監修のアプリといった強みを持ちます。

ペアーズやマッチドットコムは多くの会員数を抱えているため、比較的マッチング率も高いアプリとして有名です。会員数の少ないwith(ウィズ)は婚活や恋活に不利かと思われがちですが、登録者数の伸び率が非常に高いため、大手2社と比較してもさほど見劣りしない印象です。

with (ウィズ)の口コミ・評判

with (ウィズ)のよい口コミと悪い口コミから特徴を探ってみました。

with (ウィズ)のよい口コミ

男性のイメージ性格診断で相性がわかる!

30代の男です。 アプリの機能自体はとても良いです。 性格診断で相性がわかったり、カードでお互いの趣味、価値観がわかりやすく、共通点の数もわかります。 無料でいいねできるイベントや機能があるのも助かります。 ただ、他のアプリに比べると、なぜかwithだけ極端に相手からいいねを頂ける数が少なく、マッチングしてくれる女性も少ないです。(他のアプリの1/5くらいしかいいねもらえてません) 同じ写真、プロフィール使ってるのに不思議。 withの女性ユーザーの好みに自分が当てはまらないのか・・?

引用:Google Play

男性のイメージ高いけどシステムは良好

出会えることは出会えます。メッセージをやりとりしたい場合、男性なら課金が必要なんですが、まあ高い!けどシステム自体は良好ですよ。不安な人はとりあえず1か月分だけ課金して、その間に気になる相手と連絡先でも交換すればこっちのもんです笑笑

引用:Google Play

男性のイメージ簡単で助かります

簡単に入力でき、相手とのやり取りがスムーズです。大変助かっています。

引用:Google Play

女性のイメージトークまでこぎ着けたらだいたい…

悪くはない。 女視点から。 マッチするかどうかは正直、個人によると思う。 ネット入り口だから、第一印象で切られるのはある程度しゃあないかと。就活と一緒。 顔写真ドアップで見えないとか、ネタなのかなんなのか変顔の写真とか、スタンプでデコりまくってる顔写真とか……第一印象って言葉知ってるか?って人ほど文句言ってる。 あと顔がいい女、男なら夜職系で探した方が早い…。 自分磨かなければ男女とも当然どこ使ってもマッチはしないし、してもサクラか業者。これはどこでも一緒かと。 サービス面でいくと、心理学に基づくテストがあったりで自分と性格合う人を探しやすいのは他と比べて優秀。 トークまでこぎ着けたらだいたい…

引用:Google Play

女性のイメージ診断が頻繁にあって楽しい!

診断が頻繁にあって楽しい!

引用:Google Play

口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。マッチングアプリに対する満足度には個人差があります。

with(ウィズ)のよい口コミには、”機能がよい”、”出会える”、”やり取りがスムーズ”などが挙げられていました。with(ウィズ)では、性格診断や好みカードなど、お互いの趣味や価値観を知ることができる独自コンテンツがあります。DaiGoさん監修ということもあり、信頼感も高いです。

また、使いやすさについての意見が多くみられました。その他のマッチングアプリではシステム的な不具合に不満を持つユーザーもみられたため、初心者でも簡単に操作できるwith(ウィズ)のアプリ環境は良好と評価できそうです。

with (ウィズ)の悪い口コミ

男性のイメージユーザーに問題あり

マッチングした人に会えるには会えるが マッチングした後が問題で、なんの脈略もなくブロックされたりメッセージ送っても既読無視され、そのままブロック。 アプリが悪い訳ではなく、恐らくユーザー自体の問題。 失礼な言い方をすると、マナーが悪い人が 一部いるって感じ。 マッチング後にあいさつもなく消える人もいた。 サクラも混じってるとは思う。 ブロックするならせめて一言くらいあってもいいのではないかと思う。 前述の通りアプリが全部悪い訳ではなく、ユーザーにも問題はあるかと。 自分も相手からしたら害悪の可能性も否めないからあまり悪くは言えない。

引用:Google Play

男性のイメージ女性の真剣度が低い

ちゃんとメッセージを重ねればデートくらいはしてくれる女性もいる。ただ、あまりにも音信不通になることが多い。女性は無料ということもあってか、有料の男性と熱量が違う。それでいて女性は男性に比べていいねの数も多いため、いいねしても埋もれてしまう。この手のアプリは登録者数を増やすために女性無料にしなくてはならない事情もあるようだが、せめて月額100円~500円にするなど、女性も真剣になれるような工夫が必要。それこそ有料でやっている男性だけが取り残されて浮世離れしているような気になる。順調にやり取りしててもパタッと連絡がなくなることもある。本気で良いと思った人に無視されたら一瞬でやる気も削がれる。フェードアウトする不誠実な女性が多いので、男性は注意した方が良い。

引用:Google Play

男性のイメージサクラがいるかも

値段の割には地方だとほとんど人が居ない。 有料会員が終わる頃になると不思議と思うくらいに女性からのいいね、アプローチが増える事からサクラも居るのかと判断 女性側の負担金額がないというのはやはりダメだなと思いました。

引用:Google Play

女性のイメージ通信状態がおかしい

プロフィール登録をして相手からメッセージが 届くようになったのですが確認しようとすると 身元確認書類の提出を、とメッセージが。 写真を送っても「電波のよいところでもう一度お試し下さい」 と何度でも表示されます。 Wi-Fiの真ん前でやってるのに。バリ5なのにw 個人情報を抜くためのアプリなのかな?

引用:Google Play

女性のイメージ色々面白い試みがあるアプリだと思うが

色々面白い試みがあるアプリだと思うが、女性と会いたいだけならネットで調べて出てくる他の老舗マッチングサイトの方がいいと思う。 自分としては、お手軽にイケメンが検索できて比較対象として淘汰されるこのアプリを使って恋人を作るより、年収をあげて身嗜みを整えて身近な女性となんとか接点を持ちやり取りする方がハードルはまだ低いと考える。

引用:Google Play

口コミの内容はあくまで個人の意見・感想です。マッチングアプリに対する満足度には個人差があります。

with(ウィズ)の悪い口コミには、”急に連絡が取れなくなる”、”女性の真剣度に疑問”、”地方のユーザーが少ない”などが挙げられていました。

with(ウィズ)は70%が20代の会員さんです。婚活に対する真剣度という点では、年齢層が高いマッチングアプリに軍配が上がるかもしれません。

また、男女比率が7:3であることから、アプローチをたくさんもらえる可能性があるのは女性であるため、女性有利のアプリといえます。自分の気に入った相手としかやり取りをしないとなると、急に連絡が取れなくなるといったこともあるのかもしれません。

地方ユーザーの少なさに関しては、with(ウィズ)に限らずマッチングアプリ業界全般の課題といえるでしょう。

with (ウィズ)を利用する流れ

with (ウィズ)を利用する流れは、”会員登録”→”プロフィールを作る→”いいね!を送る”→”気になる相手にいいね!する”→”メッセージを送る”の4STEPです。

【STEP1】会員登録(無料)

withの使い方1

まずは会員登録をしましょう。Facebookとの連携か電話番号を使うかの2種類です。

Facebookアカウントを持っている人は、Facebookとの連携がラクです。

【STEP2】プロフィールを作る

withの使い方2

会員登録ができたら、プロフィールを作っていきます。写真のように”好みカード”というものがあり、自分が興味のあるものをポチポチ押していくだけでプロフィールが充実していきます。

カードは最大20枚登録でき、情報が多い方がマッチング精度は高まるため、すべて登録しましょう。

【STEP3】いいね!を送る

withの使い方3

プロフィールを登録したら、相手をさがしていきましょう。with (ウィズ)では写真のように”いいね!すべき相手”をピックアップしてくれます。

いいね!したりスキップしたりすることでアプリがあなたの好みを学習し、より理想に近い相手を紹介してくれるようになります。

【STEP4】メッセージを送る

withの使い方4

お互いにいいね!をしマッチングできたら、メッセージのやり取りをして仲を深めましょう。

with (ウィズ)の退会方法

with (ウィズ)の退会方法は”有料会員から無料会員になる(課金の停止)”→”アカウントの削除”の順番に行います。まずは有料会員から無料会員になる手順をご紹介します。

【STEP1】有料会員→無料会員へ

with (ウィズ)では、アカウントの削除をしただけでは完全な退会とはなりません。なぜなら、自動更新の手続きを解除して有料会員から無料会員にならないと、月額料金が引き落とされ続けてしまうからです。

以下の手順で自動更新を停止し、まずは無料会員となりましょう。

■iPhone

  1. 設定をタップ
  2. iTunesStoreとAppStoreを選択
  3. 【AppleIDを表示】を選択
  4. パスワード入力orTouch IDにて認証
  5. 【サブスクリプション】を選択
  6. 【with(ウィズ)アプリ】を選択
  7. 【サブスクリプションをキャンセルにする】を選択
  8. キャンセルの確認→【確認】を選択

■android

  1. Google Playストアを開く
  2. メニューから【定期購入】を選択
  3. 【with(ウィズ)アプリ】を選択
  4. 【定期購入を解約】を選択

※クレジット決済を選択している場合はサイトやアプリから【有料会員の解約】を行います

【STEP2】アカウントの削除

有料会員から無料会員になったら、最後にアカウントの削除を行います。退会後はアカウントのデータがすべて削除され、ログインができなくなります。(他の人がプロフィールや写真を閲覧することもできません)

アカウントの削除手順は以下の通りです。

  1. アプリ右下の【マイページ】をタップ
  2. 真ん中左にある【各種設定】をタップ
  3. スワイプし、中ほどにある【退会】をタップ
  4. 退会理由を選択し、【退会手続きを続ける】をタップ
  5. アンケートに答える
  6. 【退会する】をタップ

with (ウィズ)の総評

with (ウィズ)を使ったり調べたりした結果、以下のような特徴があることがわかりました。

  • 20代の会員が約70%で婚活というよりも恋活寄り
  • 会員の婚活に対する真剣度は低め
  • マッチングするための機能が豊富で使いやすく初心者向き

with(ウィズ)は20代の会員が70%と若い層が大多数を占めるマッチングアプリです。ゆえに、婚活に対する真剣度はその他の婚活アプリと比較して低めといえるでしょう。

悪い口コミに、”連絡が取れなくなる”といった意見がありましたが、真面目に婚活をしたい人は根気強く相手を探す必要があります。ただし、利用料は月々1,833円~とリーズナブルであり、お金をかけずに婚活・恋活を頑張りたい人におすすめです。

DaiGoさんの質問に答えるだけで理想の相手を絞り込めるなど、凝ったコンテンツが多く何をしたらいいのかが明確で使いやすい印象です。初心者の方が始めるアプリとしては向いています。

with (ウィズ)に向いている人は?

男女比が7:3であること、そして男女ともに20代が多いことを考えると、もっともwith(ウィズ)に向いている人は、婚活・恋活をしたい20代の女性だといえます。

女性は無料で男性の有料会員と同じ機能が使えますし、男性が多いアプリなので多くのアプローチに期待ができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました